学科紹介 および 令和2年度入学生 教育課程

電機のページ電機資格

 ハイテク時代の産業を支えている各種ロボットやコンピュータ制御の工作機械などを理解するために、基礎・基本から応用まで幅広く学び、将来の産業界を担う創造性豊かな輝ける技術者を育成します。
 ◇1年生では、『ものづくり』を行うための基本的な技術や安全の心得など、基礎・基本を学びます。
 ◇2年生では、専門的な内容をより多く学び、幅広い技術を学習します。
 ◇3年生では、進学に対応したカレッジコース、制御技術を探求するコントロールテクノロジーコース、機械系技術を探求するメカニカルコースの3つのコースから選択できます。


情技のページ情技資格

 コンピュータは私たちの身近なところにたくさんあります。携帯電話や商品のバーコードの読み取り装置など、コンピュータはいろいろなところで活躍しています。 人と人とが話すときは言葉を使用しますが、人がコンピュータを動かす手段としてプログラミング言語を使用します。情報技術科ではコンピュータの仕組み「ハードウェア」やプログラミング「ソフトウェア」さらに「ネットワーク」を柱として学習します。そして数多くの検定・試験を積極的に取得します。
 また、本校情報技術科は一部の大学や専門学校でしか認められていない、情報処理技術者試験(経済産業省)の基本情報技術者試験における埼玉県立高校唯一の午前試験免除校です。


流経のページ流経資格

 マーケティング、簿記会計、情報処理、経済など、ビジネス(商業)に関する知識や技術を基礎から幅広く学び、これらに関連した様々な資格の取得を行います。また、挨拶などのビジネスマナーを日常的に実践し、社会人として必要なコミュニケーション能力を育みます。さらに、2年時に行われる企業実習などの実体験を通して、職業観の育成を行います。
 進路は潤沢な求人をもとにした事務や販売職などの就職のほか、取得した資格を生かした入試制度を利用して4年生制大学への進学をは始め、短大・専門学校などへの進学にも幅広く対応しています。


情処のページ情処
 
 ビジネスに必要なコンピュータ実務に関する様々な知識・技術を身につけます。さらに、簿記会計の知識を深く学び、ビジネス情報を自在に使いこなせる社会人を育成します。
 最新のコンピュータを活用し、社会で通用する事務系、情報処理系の高度な資格取得を目指し、主に日本商工会議所主催「簿記会計2級」、国家資格「ITパスポート試験」を目標に学習します。
 また、コミュニケーション能力、社会人としてのマナーを身につけられるよう普段から指導を行い、進路実現に向けて取り組みます。


服デのページ服デ資格
 
 自分でデザインした服のデザイン画から型紙を作り、服に縫い上げてファッションショーで発表するまでを学習します。色や形を基礎から学び、さらにはイメージ通りのデザイン画を描く「ファッションデザイン」や、縫製の技をしっかり身につける「ファッション造形」、さらには染色、刺繍、編み物などの「服飾手芸」などを学びます。
 こうした知識や技術を土台にして、将来はアパレル産業で活躍できる生徒を育成します。
 主な就職先は、縫製業・製造業・販売・商品管理などです。また、進学先はデザインや服飾系の専門学校や短大・大学など幅広く選択することができます。


食調のページ食調
 
 普通教科の知識を基礎として「栄養」「食品」「食文化」「公衆衛生」「食品衛生」などを学習します。実習では。心構えや基本的な調理技術を学ぶ1年次の「基礎調理」、社会人講師の指導による2、3年次の「西洋料理」「日本料理」「中国料理」があります。また、座学や実習で学んだ内容を全て活用し、3年次の「総合調理」が行われます。これらの知識、技術を土台とし、レストランや割烹などで活躍できる人材を育成します。
 なお、本校は厚生労働大臣指定の調理師育成施設であり、必要単位を取得し、卒業することで、調理師免許を取得できます。