トップニュース

2016年10月の記事一覧

給食・食事 食物調理科レポート【集団⑤】

10月13日木曜日に、2学期の3回目となる集団調理実習が行われました。

今回も生徒が考えた献立となっております。


集団調理A(生徒対象)

 オムライス
 ポトフ
 春雨サラダ
 なめらかプリン



集団調理B(教員対象)

 きのこの混ぜ込みご飯
 若枝茶碗蒸し
 前菜五種
  ・りんごなます
  ・南瓜松風
  ・和風テリーヌ
  ・トマト漬物
  ・アボカドの変わり揚げ
 秋のはさみ焼き
 蓮根饅頭
 うきしま




自分たちで献立を考える集団も3回目を数え、担当する生徒も2周目となりました。

生徒が献立を考えるには、いくつかの制約があります。
集団調理Aは食品群ごとの使用量が定められており、その範囲内に収めます。
集団調理Bは集団調理Aほど厳しくありませんが食材をバランスよく使用し、
エネルギーを1000kcal以内に収めます。
また、それぞれ季節感調理方法彩りなどのバランスをとって献立を決めることと、
原価が高くなりすぎないようにする必要があります。

このようなルールの中、工夫して献立を作っています。
はじめのうちは苦戦していた生徒たちも要領がつかめてきたのか、
工夫して献立を立てられるようになってきました。
ですが、自分たちで献立を考える集団調理も残すところあと1回だけです。
それ以降は献立の決まっている集団調理最終回と、保護者会を残すのみとなります。
残り少ない集団調理実習も、頑張ってもらえるとうれしいです。

学校 JGマガジン2016 vol.4

全国高校生プログラミングコンテストの全国大会へ2年連続7回目の出場することになりました。
参加選手は、情報技術科3年生の奥 怜也君、河田 竜成君、高橋 友輝君、村上 和樹君の4人グループです。
全国大会は、平成28年11月5日(土)9:00より、大宮ソニックシティで行われます。
優勝目指して、頑張ってください。

服デ通信NO.5

       **授業風景**

 2学期に行われている1年生.2年生のファッションデザインの授業を紹介します。
これまでの作品は、文化祭の時に展示しますので、日頃の成果を是非ご覧ください。

≪1年生ファッションデザイン・紙立体の製作≫
   
   

≪2年生ファッションデザイン(平井先生)・シルクスクリーンでオリジナルTシャツをつくる≫
   
      「先生の説明」           「描画剤を塗る」      「描画剤をドライヤーで乾かす」

   
   「Tシャツに刷って完成」       「画用紙に試し刷り」    「ミニバックは、文化祭で販売します」

≪2年生ファッションデザイン(平松先生)・デザイナーシリーズ デザイン画を描こう≫
   
  

給食・食事 食物調理科レポート【特別講義】

10月6日の木曜日に、食物調理科3年生を対象に特別講義を行いました。
内容はサービスとテーブルマナーについてです。

西洋料理の社会人講師の高橋先生のご指導のもと、調理担当の生徒が料理を作り、
サービス担当の生徒は今回お招きした特別講師の先生にサービスの仕方を学びました。

料理が完成した後は、生徒が半分ずつ交代で試食します。
その料理の配膳、下膳をサービス担当の生徒が行い、教わった内容を実践しました。


テーブルナプキンの折り方を練習しました。
今回の折り方は王冠でした。




サーバースプーンとサーバーフォークの使い方も学びます。
片手で2本を扱うので、なかなかうまくいきません。




スープはスープチューリンという器に入れて、テーブルで注ぎます。
片手で持たなくてはいけないので、重くて大変です。



こちらが生徒が作って、練習で使った(食べた)料理です。


先日試食会に行き、3年生は上野の東天紅で中国料理をコースで食べました。
その際にサービスを受ける側としてしっかりと見て、体験してきていました。
その経験を今回は思い出しながら実習できたのではないでしょうか。

何気なく受けていたサービスも、する側になるととても大変なものです。
どのようなサービスがお客様にとって心地よいものなのか、今回の実習で
学ぶことができたのではないでしょうか。
また、今回の実習で、食べる側としてもテーブルマナーをしっかり身につけ、
今後社会に出た際にしっかりと対応できるようになってくれるとありがたいです。

電子機械科エコラン全国大会出場

 電子機械科の課題研究テーマのひとつである「エコラン班」の3年生が、
10月1日(土)・2日(日)に行われた
「Honda エコ マイレッジ チャレンジ2016 第36回全国大会」に出場しました。

詳しくは電子機械科のホームページよりご覧ください。

電子機械科HPへ