トップニュース

2014年10月の記事一覧

修学旅行3日目体験学習



今日は午前中体験プログラム、午後は民泊先での家業体験です。

シーカヤック体験







途中多少雨に降られましたが、初心者も直ぐに上達しました。



そば打ち体験







蕎麦は、太いのや細いのや固いのや柔らかいのや、色々なものができました。

この後別に昼食が用意されているのに、腹一杯になった生徒がいっぱいです。

東京大学出前講義の実施

 9月30日(火)、東京大学大学院の山本博資教授(新領域創成科学研究科複雑理工学専攻)に情報技術科1年生を対象に、「暗号と情報セキュリティ符号化」についての講義をしていただきました。
 はじめに、インターネット上でクレジット番号や個人情報などを安全に送信する技術として、大きな数を素因数分解する難しさを利用したRSA暗号について、分かりやすい説明をしていただきました。



 次に、データを分散させ、その一部が失われても元のデータに復元でき、かつ一部のデータが漏えいしても元のデータへ復元できない秘密分散法についての講義をしていただきました。
秘密分散法については、白黒2値画像を用いて視覚的に分かりやすいサンプルを提示して頂きました。





 さらに、生徒一人ひとりが実際に暗号化したい文字や記号をデザインして、実際にビジュアル秘密分散法の演習を行いました。



 質疑応答では、通信におけるノイズの影響、ビジュアル秘密分散法のカラー化についての方法などの質問がありました。講義を通じて、暗号化の必要性や基本的な原理を理解し、演習では実体験をすることができ興味を持つことができたようです。