トップニュース

2012年7月の記事一覧

給食・食事 調理実習レポート【4】

第2回集団調理実習
 
6月28日(木)に、第2回目の集団調理実習が行われました。 
 
今回の献立は次の通りです。
 
集団A(生徒向け:400円)
 
 
料理名

担当生徒のコメント

カレーピラフ

お米は1粒1粒ふっくらと仕上げカレーの風味をしっかりとつけました。 

ベシャメルソース

 焦げつかないように火加減を気をつけ、だまができないように丁寧に混ぜ、味を調えました。

卵とわかめのスープ

 卵がきれいに浮かぶようにしました。

コールスローサラダ

 しっかり味がつくように混ぜました。

オレンジゼリー

口溶けが滑らかになるよう仕上げました。
 
 
 
集団B(教員向け:600円)
 
 

料理名

担当生徒のコメント

梅ご飯

梅の風味と色鮮やかさを生かしてふっくら仕上げました。

蟹しんじょのお吸い物

ふわふわした食感の蟹しんじょと上品な吸地に仕上げました。

椎茸の独楽揚げ

中に蓮根が入っていてしゃきしゃきとした食感が楽しめ、カラッと揚がるように仕上げました。

空也蒸し

卵液と銀餡の味が合わさるように試作を重ねました。

即席漬け

味付けが丁度よくなるように塩加減を調節しました。

わらび餅

わらび餅をもっちりとした食感にするため試作を繰り返しました。黒蜜は丁度よい粘度に煮詰めました。

 
今回の実施で、今学期の集団調理実習は終了となります。
 
これまでの集団調理実習の献立のほとんどは、練習のために学科が用意した内容です。
2学期以降は、生徒が自分で献立を作成し、栄養計算をし、実施することになります。
担当している教員にもどのようなメニューができあがるのか、わからない状態です。
 
そのため難易度は格段に上がりますが、お客様に満足していただけるように、生徒と共に
頑張っていきます。
また、生徒の皆さんはここからが本番です。
夏休みを十分に活用して、初めての本格的な集団調理実習に備えてください。

鉛筆 協調学習の授業を行いました。

1年生の食物調理科「家庭基礎」の授業において、ジグソー法による協調学習の授業を
行いました。今回は、1日の献立のうち、朝食・間食・夕食を参考にどのような昼食を
食べればよいかということを勉強しました。

まず、各自がエキスパート活動として、栄養素・食品・調理法の内の1つについて学習し、
ジグソー班でエキスパート活動の資料から各班で献立を考えました。
 
最後に、クロストーク活動として、班ごとに発表を行い、意見交換をしました。
みんなが真剣に取り組み、活気のある授業となりました。