トップニュース

2012年2月の記事一覧

会議・研修 Commercial Message vol.27

    
      第46回全商情報処理検定が行われました
                                    (平成24年1月29日実施)
   
    合格者数 1級 プログラミング部門  18名(44名受験)
           2級 ビジネス部門      27名(39名受験)
           2級 プログラミング部門   34名(40名受験)
           3級                39名(40名受験)
 
  *標記検定はプログラミングとビジネスの2部門に分かれます。プログラミングとはコンピュータを   動かすための基本的な考え方であるアルゴリズムやソフトウエアを動かすためのプログラミング言語を覚える必要があります
    *本校情報処理科ではソフトウエア(エクセル等の表計算ソフト)の活用(ビジネス部門)のみならずプログラミングの学習(プログラミング部門)を大切にしています。(流通経済科はビジネスのみ)
   
 
  学習内容
  (プログラミング
   希望する処理⇒図の作成⇒  プログラムの記述⇒コンピュータに入力⇒エラーの修正⇒実行
   プログラミングの学習の先にはITパスポート基本情報技術者試験が見えてきます。
   ビジネス
  アプリケーションソフトを活用して情報の収集・分析・活用・報告を行いながら、情報活用能力
   を身につけます。   
   
 

会議・研修 Commercial Message vol.28


      第26回全商商業経済検定が行われました。
                                 (平成24年2月5日実施)
 
    商業系の検定といえば昔から簿記・そろばん・タイプ(今だと簿記・電卓・パソコン・・)
  などの技能的な能力を高める検定が行われています。しかし標記検定は理論的な科目を
  検定試験にしたものです。中学の公民の定期テストに似ているかもしれません。
   本校では技能的な検定のほかに理論的な検定も学習に取り入れています。
  試験科目  ビジネス基礎 マーケティング 商品と流通 国際ビジネス 経済活動と法
   
   合格人数 
         ビジネス基礎 17名(受験17名)
         商品と流通   9名(受験15名)
         マーケティング 8名(受験30名)
         経済活動と法 18名(受験25名)
         国際ビジネス  7名(受験14名)
 
   この検定の学習はニュースの経済や政治、買い物したときや広告などの見方が
  広く・深くなります。また大学の経済・経営・商学・法学などの進学希望者にも積極的に
  受験を勧め、大学進学後の学習に役立てるようにしています。
    
   *情報処理科3年鈴木さんが全種目の検定に合格しました。(本校初の快挙)
 
 
  
  
 
 
 
    
       

受検する皆さんへ・・・バスの増便のお知らせ

越谷総合技術高校を受検する皆さんへ
株式会社ジャパンタローズ
県立越谷総合技術高等学校
 
タローズバス増便のお知らせ
 
下記の通り一般路線バスに加えて、臨時便を増発しますのでお知らせします。

3月2日(金) 学力検査当日
【朝】
○越谷総合技術高校直通バス
 越谷駅西口 7:45発(8:00着予定)・8:20発(8:35着予定)
・一般路線バス(県民健康福祉村・浦和美園駅行き)
 越谷駅西口 7:40発・7:55発・8:00発・8:10発
【帰り】
○越谷駅西口行き直通バス
 越谷総合技術高校前 15:34発
 
3月5日(月) 面接当日
【朝】
○越谷総合技術高校直通バス
 越谷駅西口 7:45発(8:00着予定)
・一般路線バス(県民健康福祉村・浦和美園駅行き)
 越谷駅西口 7:40発・7:55発・8:00発・8:10発
 
3月9日(金) 入学許可候補者発表当日
○越谷総合技術高校直通バス
 越谷駅西口 8:05発(8:20着予定)・8:35発(8:50着予定)
・一般路線バス(県民健康福祉村・浦和美園駅行き)
 越谷駅西口 8:10発・8:30発
○越谷駅西口行き直通バス
 越谷総合技術高校前 9:25発
 
※料金は、片道170円です。小銭を用意して下さい。
 pasmoやSuicaは使えませんので注意して下さい。

服デ通信No.30

    

   **草加レザーフェスタ2012**

     ~革職人とのコラボレーション作品出品~

 
 2月4日(土)・5日(日)に草加市文化会館で「草加レザーフェスタ2012」が開催されました。
以前お知らせしましたように、服飾デザイン科の2名の生徒も、革職人のアトリエに2日間通い、
そこで手厚いご指導を頂いき、おかげさまで立派なコラボレーション作品が完成しました。
2日間の製作の様子をご紹介しますと、最初は工業用ミシンの扱いに慣れず、大きな音と速さに
戸惑っていましたが、ペースをつかむとスムーズに縫えるようになり、デザイン画通りのバックが
出来上がり、ご満悦の2人です。 
 
    
 
     
 
                  
                     「会場に展示された作品」

ノート・レポート JGマガジン vol.24

ホームページコンテスト 優秀賞受賞
 
第16回彩の国さいたまホームページコンテスト2011の高校・大学・専門学校部門で
情報技術科3年生の課題研究Web班が優秀賞を受賞しました。
 
表彰式の様子  Web班