トップニュース

2011年10月の記事一覧

服デ通信No.19

     **授業風景**

  スペシャリストに学ぶ 「スタイリストの仕事」

 
 今回は、1年生の生活産業基礎の授業でスタイリストとしてご活躍の若林伽椰さんと、
若林さんの教え子である駆け出しのフリースタイリスト下村智徳さんのお話を伺いました。
 若林さんは18歳で専門学校に進学し、スタイリストになる夢を追い続け、イギリスに
留学後、アシスタント経験なしで現在に至っています。
バイタリティーあふれる先生のお人柄に圧倒されながらも、スタイリストとはどのような
仕事かを、教えて頂きました。「スタイリストは、普通の物を普通に見るのではなく観点
を変えてみることが求められる。1つの仕事を完成させて、次の仕事が来る。そこに自
分を残しておく」先生のお話の中で「先生にとって服とはなんですか?」の問いに対し、
「生きること全てです」とお答えになった言葉は、多くの生徒の感動を呼びました。
スタイリストにあこがれている生徒たちが刺激を受けたことはもちろんですが、違う業種
であっても目標に向かって進んでいくことの大切さやすばらしさを学ぶことができました。
 
      
 
 

  **コンテスト結果**

   高校生デザイン画コンクール(華学園主催)

 

    銀 賞   3年 渡辺  舞さん

    入 選   3年 市川 彩佳さん

           2年 藤原やえのさん

 
   《 渡辺舞さんの作品 》    《 銀賞 渡辺舞さん 》
        
                        「授賞式」
 
≪喜びの声≫
 デザイン画が得意なので、今までもコンテストで入賞したことはありますが、
「銀賞」をいただいたのは初めてなのでとてもうれしいです。 華学園の学生
さんが、デザイン画のイメージ通りの作品に仕上げてくださり、感激しています。
                                       (渡辺 舞)
 

ノート・レポート JGマガジン vol.13

中間発表ロゴ10月6日(木)、3年生の課題研究中間発表会を行いました。
各テーマごとに10班が、進捗状況やコンテストの結果等について
報告・発表
を行いました。
発表会の様子1

発表は、プレゼンテーション形式で行います。限られた時間で、自
分たちの成
果をどう伝えるかがポイントです。図や写真を利用した
り、カメラを利用して実機を見せたりと各班で発表方法に工夫をし
ていました。

まとめ画像 

これからコンテストや大会を控えている班は、ちょうど山場を迎
えているところですが
順調に進んでいるところ、苦労しながら進
めているところそれぞれです。
本発表会までの残り3ヶ月。悔いのないように頑張ってください。

*発表会の様子は、学科紹介-情報技術科のフォトギャラリーにて公開中です。*

情報技術科の先生方の講評
 Android班  Androidアプリが完成している。技術的にも高い。
更に改良を重ね、世に出しても恥ずかしくないものを期待しています。
 人工無脳班 ほぼ完成している。データベース処理等よくできていた。
もう少し技術的な説明があるとよい。
 RPG班 ライブラリ開発が進行中。ライブラリの説明が非常によかった。
 サンプルのゲームも良くできていた。
 音楽ゲーム班 音楽ゲーム開発に向け研究中とのこと。
これからの頑張りに期待。
 Web班  コンテストでの実績もあり、作品もよくできていると思う。
Webの規格や技術的な説明も必要。
 映像班 コンテスト出品作品が見れなかったのは残念。
オールCGは作業も大変だと思うが、頑張って欲しい。
 ライントレース班 7月の大会で得た経験・知識を今後に生かして欲しい。
次の大会へ向けて更なる努力を期待。
 LEGO班 大会の他、ものづくりフェアなどの活動も発表してよいのでは。
大会についてもう少し詳しく説明があるとよかった。
 鉄道模型班 マニアックな内容なので、もう少しわかりやすい説明が必要。
作品の完成に期待している。
 電子工作班 コンテストに向け製作中とうことで、設計図や完成予定図等あるとよい。
先輩方の後を継いで賞をとることを期待。





交通安全キャンペーン


  10月21日(金)越谷駅で家庭クラブ委員・生徒会・家庭部の生徒が
 ケロヨン(カエルのマスコット)を地域の方々に配布しました。
  この行事は開校以来続きており今年で26年目になります。今年も越谷
 警察の協力のもと地域の方々に交通安全を呼びかけ、全校生徒で製作した
 ケロヨンを 「無事に家に帰ってください」という気持ちを込めて手渡しました。
 
   
     改札付近で           警察の方と一緒に         駅の東口付近で
 
 
  10月4日(火)6限LHRで全校生徒がケロヨンを製作しました。
 
     
     ケロヨン製作風景        教えている生徒!             完成!!

花丸 Commercial Message Vol.15

 

      スペシャリストに学ぶ「ラッピング講習会」

 
 10月14日(金) 本校の流通経済科・情報処理科の2年生を対象にラッピング講習会を行いました。
 講師は毎年お世話になっている、MARIE FACTORYの武田真理恵先生です。
 
                MARIE FACTORY
 
   
  ①まずは包装紙の大きさが一番少なくてすむ合わせ包み(キャラメル包み)から。
   最初に箱の大きさに合わせ包装紙を切り取ります。 
   
 
   
 
  ②次に合わせ包みを応用したタック入りの包み方
   
 
  ③そして基本的な(でも難しい)斜め包み
     
 
  ④最後にリボンのかけ方を教わりました。
  
                      (男子生徒の作品です絵文字:良くできました OK)
 
 包み方を教わるだけでなく、相手への心遣いやラッピングに込められた想いなどのお話しも聞くことが出来ました。


<抜粋>
(Tさん) 
 斜め包みで出来た袋は「幸せがたまりますように」という意味になっているという話を聞いて、
今までラッピングはただ商品をキレイに包むものだと思っていたので、色々な意味がそれぞれ
あるというのを知ってとても驚きました。今回のラッピング講習を受講して、紙のはかり方や
包み方、今まで知らなかったラッピングに関する色々な知識を知ることが出来て、
楽しみながらラッピングの技術を学ぶことが出来たので本当に良かったです。 
 
(Oくん)
 合わせ包みとタックは上手くできましたが、斜め包みはとても難しく、
どうしてもうまくいきませんでした。特に角です。箱の角になるところがとても大変でした。
リボンも難しかったです。一字かけの時にリボンが緩んでしまいました。
しかし、十字かけで上手く結ぶことが出来たときは、とても嬉しかったです。
 
(Hさん)
 いつもは、ただラッピングしてあるのを適当に空けるだけだったので、まさか自分が
包む立場になるとは思ってもみなかったので、出来るか不安でした。
実際やってみて、カッターでの切り方だったり、1㎝端を折るとか、常に相手の立場や、
綺麗に見せることを考えていてすごいと思いました。ラッピングは難しくてすごい仕事だなと
思いました。でも、将来もしラッピングをするような仕事に就いたとき、
1回でも教わっているのでいい経験になりました。リボンにも色々やり方があって
面白いと思いました。いろんな包み方があると知ったので、機会があればやってみたいです。
 
(Yさん)
 今回初めてラッピングというものを体験したのですが、思った以上に大変で繊細な
作業なんだと思いました。武田先生がおっしゃっていたようにプレゼントといえば、
中身が気になってしまいラッピングには目もくれていなかったのですが、
こんなに大変な作業だったと思うと、ビリッと破いて開けることは失礼な行為に思えました。
(中略)
次、誰かにプレゼントする機会があったら、自分でラッピングをしたプレゼントを
渡せるように、練習してもっと上手になりたいです。
今回の武田先生の講習は企業実習に役に立つので、学べて良かったです。

服デ通信No.18


    **授業風景**

    スペシャリストに学ぶ 「接客マナー」

 
 本学科17期の卒業生で 《日本橋三越 特選宝飾時計営業部》 ご勤務の関根彩乃さんを
お招きして、1年生の生活産業基礎の授業で接客マナーにつて学びました。
実際に笑顔の作り方や礼の仕方・ボールペンの渡し方などをご指導頂き、演習も行いました。
生徒たちが、販売員とお客様の役になって行ったロールプレイングの改善点も指摘して頂き、
とても充実した授業となりました。
 
      
                       「礼の練習」         「1分間笑顔をKeep!」  
 
《生徒の感想》
「優しい笑顔と美しい言葉遣い、動作が丁寧で見とれてしまうほどでした。さすが接客のプロという
感じでした。私は将来、販売職に就職したいので大変勉強になりました。」
 
「人間関係を築く上で、周りの人に感謝の気持ちを持つことや、相手の立場に立って行動すること
などが、とても大切なことだと感じました。」
 

  **コンテスト結果**

  第49回全国ファッションデザインコンテスト 杉野学園主催

  

  東京都知事賞  3年 山口 友理さん

   佳 作      3年 浅倉 美紀さん

   佳 作      3年 池田ゆうみさん

   佳 作      3年 河原 千夏さん

 
         
     山口友理       浅倉美紀      池田ゆうみ      河原千夏