トップニュース

2010年6月の記事一覧

服デ通信no.10


     **授業風景**

  《3年生》

  「服飾手芸」の授業はバイアステープをつける作業を行いました。
 布が固かったのでバイアステープをまつる作業が大変だったようです。
 火曜日にはティッシュボックスが完成する予定です。今年は作品ので
 きが素晴らしいので、週替わりで全員の作品を展示しようと考えていま
 す。
 
       
      刺し子を一針ずつ縫う生徒      バイアステープをつける生徒
 

  《2年生》

  ファッションショーの2年生モデルが決まりました。毎日三年生と一
 緒にウォーキングの練習に励んでいます。モデルに選ばれた生徒の
 コメントです。
  「選ばれてとてもうれしいです。先輩たちのファッションショーが成功
 するように一生懸命頑張りたいです」
 
                                            
           先輩からポーズのとり方を習う2年生
 
 

  《1年生》

  生活産業基礎の授業で年代別のファッションについて調べて、
 クラスごとに新聞を作成しています。来週の授業で発表してもら
 う予定です。クラス毎に協力して作成することで、クラスの団結力
 が育成されているようです。
  
      
            新聞の清書を協力して行う生徒たち
 
 
 

情報処理・パソコン JGマガジン Vol.6

速報!

6月18日(金)、計算技術検定が実施されました。
JGマガジンVol.4号でお伝えした通り、情報技術科の1年生は全員がチャレンジ。
採点の結果、83%の合格率となりました。
合格おめでとう!
惜しくも不合格となった生徒も、まだチャンスがあるので頑張りましょう。

給食・食事 調理実習レポート【4】


本日(6月18日)、「スペシャリストに学ぶ」事業として、パン作りを行いました。

講師として、パンマルシェの社長である堀井先生をお呼びし、2年生を対象に行いました。

1年の基礎調理において手捏ねのパンは作っていましたが、
今回は業務用のミキサーやホイロ、オーブンを使っての調理とあって、
生徒は大変興味をもって授業に取り組んでいました。
 
  【写真:生地の分割・丸めを教わる生徒】
 
 

今回はバターロール用生地と菓子パン用生地の2種類を作りました。
 
バターロール用生地は、バターと牛乳を多く用いた生地で、
これからバターロールとオニオンハムロールを作りました。
 
また、菓子パン用生地は砂糖を多めに入れた甘めの生地で、
これからはあんぱんと紫イモパンを作りました。
 
 
 
今日は気温が高く発酵の速度が早かったため、発酵しすぎないように様々な作業を
急いでこなさなくてはならず少々大変でしたが、結果として良い発酵状態で作業を
することができました。
 
また、熱湯消毒用の大鍋やオーブンのある調理室はとても暑く、生徒にとって大変な
作業環境でしたが、その中で生徒は熱心かつ積極的に取り組んでいました。
 
 
さて、食物調理科は文化祭を2,3年生が合同で行います。
その中の一部の生徒がパン班として、これらのパンを作り、販売します。
今後、試作や練習を重ねて完成度を高めていきますので、文化祭にて成果を
ご覧いただけると幸いです。
また、弁当や焼き菓子も販売を行いますので、こちらもよろしくお願いいたします。

なお、文化祭は10月29日(金)と30日(土)で行われ、30日が一般公開となります。
皆様のご来校を心よりお待ちしております。

給食・食事 調理実習レポート【3】



毎週水曜日は、2年生の西洋料理実習が行われます。
先日6月16日に作ったメニューは以下の通りです。
 
 
・Filet de sole á la Meuniere
  (舌平目のムニエル)
・Carottes  glacées
   (人参のグラッセ)
・Sauce vin blanc
   (白ワインのソース)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Sauce vin blancは舌平目の骨を使い、Fumet de poisson(魚の出汁)から作りました。
 
西洋料理では名の通った舌平目を卸すとあって、生徒の目はいつにもまして真剣でした。
1人1匹しか卸せませんでしたが、貴重な経験になったと思います。
  【写真: 舌平目をムニエルにする生徒】
 
 
また木曜日は、3年生による集団調理実習の日です。
6月17日は今年度初の生徒販売、教員販売が行われました。
メニューは以下の通りです。
 
 
 
【集団A】(生徒向け¥400)
 
・白飯
・豆腐となめこの味噌汁
・コロッケ
  (付け合わせ:キャベツ、トマト)
・3色酢の物
  (タコ、わかめ、きゅうり)
・かぶの即席漬け
・杏仁豆腐
 
 
 
 
 
 
 
 
【集団B】(教員向け¥600)
 
・白飯
・豆腐となめこの味噌汁
・メロの西京焼き
  (付け合わせ:蒟蒻のピリ辛煮)
・厚焼き卵
・筑前煮
・青菜の辛子和え
・なます
・グレープフルーツ
 
 
 
 
 
前回の反省を踏まえて、改善された所も多かったです。
ですが、まだ手は遅いので、もっと効率よく、的確に、素早く動けるようになりましょう。 
 
 
《補足情報》
・杏仁豆腐とは…
  杏仁豆腐は本来、杏の仁(種の中の白い部分)を用いたものです。
  ですが今はアーモンドエッセンスで香りを付けたものが増えています。
  もし本格的に作りたい場合は、杏の仁を粉末にしたものが売られています。
  「杏仁霜(きょうにんそう)」という名前ですので、興味があったら探してください。
・筑前煮とは…
  福岡県の郷土料理で、様々なものを炒めてから煮込んだものです。
  「がめ煮」や「炒り鶏」などと呼ばれることもあります。
  今回は人参、牛蒡、椎茸、筍、蓮根、里芋、鶏肉、絹さや、蒟蒻を用いています。 

進路ニュース

人事担当者による面接指導
 
3年生の就職希望者に対して、企業の人事担当の方をお招きし、面接指導を行っていただきました。 
 
       
 
 面接試験の目的や、面接ではどんなところを見ているかなどについて講義が10分程度あり、その後面接指導を行っていただきました。
 
   
 
礼の仕方の説明から始まり、
 
 椅子の座り方までご指導いただきました。
 
 
入室から退室までの一連の動作について説明していただき、実際に練習しました。
 
 
集団面接と個人面接の違いなども説明していただき、実際に練習しました。
志望動機や自己PRなどの質問もありました。
 
 
進学希望者には、大学から講師をお招きして面接練習を行いました。