トップニュース

2009年6月の記事一覧

3学年課題研究・集団調理

                  セグウェイ試乗 集団調理 
 
 
  電子機械科の課題研究では、日本工業大学の協力でロボット技術の使い方の講義と、セグウェイの試乗が行われました。
 
 
                        
 
                                講義の様子 
  
                         
 
                               セグウェイの 試乗
 
 
 
  食物調理科では、今年度最初の集団調理が行われました。A献立とB献立の2つがあり、B献立のメニューは、
 筍ご飯、蟹しんじょのお吸い物、蓮根のはさみ揚げ、空也蒸し、香の物、わらび餅でした。
 
 
                                         
 
                                A献立
 
                 
         
                 献立案内                              B献立 
 
               

「スペシャリストに学ぶ」授業 〜包丁研ぎ〜

6月16日(火)に、食物調理科1年生を対象に「スペシャリストに学ぶ」授業が
行われました。
 
1学年の「スペシャリストに学ぶ」授業は毎年、包丁店の社長さんにお越しいただき、
包丁の研ぎ方、手入れの仕方を学びます。
 
 
   【今回のスペシャリストの先生 】
 
 
食物調理科の生徒は入学すると同時に自分の包丁セットを持ちます。
その包丁を切れるようにするのも、なまくらにするのも生徒次第ですので、
今回の内容はとても重要です。
 
生徒もその重要性を理解してか、真剣に先生の話に耳を傾け、
包丁を研ぐ先生の手元に視線を注いでいました。
 
しかし実際に研ぐとなると、見ると聞くとでは大違いで、皆苦戦していました。
 
 
 
プロの技術を目にする機会は限られています。
ましてやプロの人に直接教えていただける機会なんて滅多にありません。
今回のこの経験を大事にし、自分の包丁を大切に、しっかり管理してくれることを望みます。

一次審査通過

 **ファッション甲子園2009 一次審査通過**

 第9回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会(ファッション甲子園2009)の
 第一次審査会が5月30日に行われ、3714点の応募の中から40点が選ばれました。
 その結果、服飾デザイン科3年 礒野・増田のチームが一次審査を通過し、
 8月23日に、青森県弘前市で行われる最終審査会へ、進出することになりました。
  
 デザイン画を掲載しますので、ご覧下さい。
 なお、このデザイン画を8月23日までに服に仕上げ、モデルとして礒野が着装し、
 最終審査会に臨む予定です。
                                     デザイン画

                                          作品名「Fake Fur Style」

全国大会出場決定

6月6日(土)全国高等学校珠算競技大会埼玉県大会が行われ、
本校は 団体(小形・廣田・永沼)3位入賞しました。
さらに、個人総合の部小形(流通経済科3年)が3位に、
     読み上げ算の部永沼(流通経済科1年)3位入賞しました。
 
また、同日行われた電卓競技の部では、
  yanazaki
     山崎(情報処理科3年)が優勝
     高江洲(流通経済科3年)が2位
     (流通経済科2年)が3位になりました。

なお、小形・永沼・山崎の3名は7月30日に大分県別府で行われる
全国大会に出場します。
  zennkoku    
 

入賞しました。


6月6日(土)に行われた全国高等学校情報処理競技大会埼玉県大会に、
情報処理科3年生5名・2年生4名がエントリーし、
Aクラス(1級の範囲)・Bクラス(2級の範囲)ともに団体3位に入賞しました。
 
Aクラスの上位の高校は夏休みに行われる全国大会に出場します。
本校も来年度全国大会を目指したいと思います。
 
今回出場した生徒は以下のとおりでした。
  Aクラス  金子 斉藤 篠崎 千葉 鈴木み(以上、情報処理科3年)
  Bクラス  奥村 高松 知花 高田(以上、情報処理科2年)
 
全商(全国商業高等学校協会)について→http://www.zensho.or.jp/