トップニュース

2008年10月の記事一覧

情報技術科 ≫速報!プログラミングコンテスト

第18回埼玉県工業高等学校プログラミングコンテストの各部門において、
情報技術科の3年生が素晴らしい成績をおさめました。

!!! ホームページ部門 最優秀賞獲得 !!!
今年度のテーマである「地場産業」に沿ってホームページを作りました。
☆最優秀賞☆ 情報技術科3年(樽本、定形、島田、鶴岡、宮古) テーマ「春日部張子」
☆優秀賞☆   情報技術科3年(吉岡、大野、佐々木)        テーマ「東武動物公園」
※最優秀賞の作品は、「埼玉県情報サービス産業協会主催ホームページコンテスト」に推薦されます。
また、11月8日(土)に行われる「埼玉県工業高等学校プログラミングコンテスト」において、
作品のプレゼンテーションと表彰が行われます。

!!! 競技部門 予選通過 !!!
今年度のテーマである「CHaser2008」という競技に沿ってプログラムを作成しました。
☆全国予選第3位☆ 情報技術科3年 西(全国大会出場!)
全国50チームのエントリがあった中、ベスト8が予選を通過し、決勝に進出しました。
決勝は、11月8日(土)に行われる「彩の国未来創造フェア」において、作品の
プレゼンテーションと共に行われます。

!!! 中学生部門 最優秀賞獲得 !!!
夏休みに本校を会場として行われた「中学生プログラミング講習会」に参加した千間台中学校の
生徒さんが最優秀賞と優秀賞を獲得し入賞を果たしました。
※入賞者は、11月8日(土)に行われる「彩の国未来創造フェア」で表彰されます。

ホームページはこちら → 彩の国未来創造フェア

情報技術科 ≫授業の様子

*** 3年生課題研究 中間発表会 ***

課題研究とは、それぞれのテーマについて研究する授業です。
研究テーマは生徒自身が決定し、同じテーマごとにチームで取り組んでいきます。
スケジュールから必要な材料の選別まですべて自分達で行います。
1年間通して行う研究の中間報告として、中間発表会が行われました。

発表会の様子

各チームごとに配布資料を作成し、パワーポイントを使用して発表が行われました。
それぞれの研究の状況や成果について説明がありました。

研究資料

1月22日(木)に行われる課題研究発表会に向けて、
それぞれのチームが研究に力を注いでいるところです。
研究の成果が期待されます。



=== 研究テーマ一覧 ===

・CG(カードゲーム)
・オンラインゲーム制作
・株式自動売買ソフトウェア『カブロボ』の開発
・シューティングゲーム制作
・LEGO NXT 電子ロボと遊ぶアイディアコンテスト(2チーム)
・ホームページ製作(2チーム)
・ライントレース
・学科紹介ムービー
・電光掲示板製作
・福祉機器の製作
・RCX レゴロボ