トップニュース

2008年7月の記事一覧

電子機械科体験実習紹介(迷路プレート製作)


100mm
×100mmで厚さ12mmのアルミプレートに
マシニングセンタ(数値制御工作機械)を用いて迷路を加工します。
迷路のデザインは、CAD(コンピュータ製図システム)を用いてデザインし、
デザインしたデータをCAM(自動プログラミングシステム)で変換した
マシニングセンタ制御用プログラムによりアルミプレートに迷路を加工します。
出来上がったプレートに鉄球を入れて透明のアクリル板で蓋をすることで
オリジナル迷路プレートが完成します。
迷路プレートは、各自持ち帰ることができます。
参加をお待ちしております

要項のダウンロード →  迷路プレート製作の実習案内.pdf


電子機械科体験実習紹介(首振エンジンの製作)

旋盤という工作機械を使って
手の平サイズの首振りエンジン(空気の圧力で動くエンジン)を製作します。
空気の圧力で動くエンジン?首振りエンジン?と思うでしょうが、
オシーレーションエンジンと呼ばれ、
今やヨーロッパでは主流になりつつあるエンジンなのです。
今回の体験実習で製作する首振りエンジンは、
原理をしる為の簡単なものです。
今回の体験実習では危険を伴う切削は行わない上に
教員と在校生が1対1で指導しますので、
初心者でも安心して参加して頂けます。
参加をお待ちしております。

 要項のダウンロード →  首振エンジンの製作実習案内.pdf


電子機械科・情報技術科体験実習のご案内

電子機械科・情報技術科では、夏休みに中学生対象に「体験実習教室」を開講します。
越谷総合技術高校には実習科目と言われる教科があり、その一端を感じて貰えたらと思います。
中学校3年生で機械,電気,情報技術やものづくりに興味のある皆さんは是非ご参加ください。
申し込みは、申込用紙に必要事項の記載の上、7月14日(月)までに本校にFAXして下さい。

(1)旋盤による首振エンジンの製作(電子機械科)       定員 8名
          8月25日(月)〜26日(火)  10:00〜15:30
          要項のダウンロード →  首振エンジンの製作実習案内.pdf

(2)マシニングセンタによる迷路プレート製作(電子機械科) 定員 8名
          8月25日(月)〜26日(火)  10:00〜15:30
          要項のダウンロード →  迷路プレート製作の実習案内.pdf

(3)パソコンによる図面作成(電子機械科)             定員20名
          8月25日(月)〜26日(火)  10:00〜15:30 
          要項のダウンロード →  パソコンによる図面作成の実習案内.pdf

(4)レゴを使ったロボット製作(電子機械科・情報技術科)    定員10名
          8月25日(月)〜26日(火)   9:00〜15:30
          要項のダウンロード →  レゴを使ったロボット製作教室要項.pdf

(5)プログラミング教室(情報技術科)                  定員30名
          8月27日(水)〜29日(金)   9:30〜15:00
           要項のダウンロード →  中学生プログラミング講習会要項.pdf

申込用紙はこちらからダウンロードできます → 工業科体験実習参加申込書2008.pdf





第58回計算技術検定

20日(金)に第58回計算技術検定3級を
1年生115名が受検をし、111名が合格しました。
  
 電子機械科 76名(合格率98.7%)
 情報技術科 35名(合格率92.1%)
  
次回の計算技術検定は1121日(金)です。