トップニュース

2019年6月の記事一覧

中学生ファッションデザイン画コンテスト2019

**中学生ファッションデザイン画コンテスト募集**


服飾デザイン科では、本年度も中学生を対象に
「中学生ファッションデザイン画コンテスト2019」を開催いたします。



中学生コンテストポスター2019.pdf
中学生対象の本コンテストも、今年で6回目になりました。
本年度の概要は以下の通りです。

 ・テーマ    「私の着たい服」(レディース、メンズ問わず)
 ・応募資格   中学生(学年は問いません)
 ・応募方法   B4サイズの画用紙かケント紙を縦に使用
         中央に正面図を書き、彩色してください
 ・表  彰   最優秀賞(1名)と優秀賞(2名)には表彰状と記念品を差し上げます
          ※表彰式は本校文化祭2日目(10月27日)11時から

詳しい内容は以下の要項をお読みください。
中学生デザイン画コンテスト募集要項2019.pdf

皆さんの自由な発想と豊かな感性で、素敵な服をデザインしてください。



応募締め切りは9月13日(金)までとなっております。
中学生の皆さんのご応募を、心よりお待ちしております。

給食・食事 食物調理科レポート

今年も集団調理実習の時期になりました。

学科内のみのリハーサルを2回行い、その後6月20日と27日に本売りを行いました。

6月20日
   
 集団調理A        集団調理B


27日
   
 集団調理A        集団調理B


1学期の集団調理はこの2回のみです。

1学期の献立は決められた内容ですが、2学期は各班のオリジナル献立となります。
毎年生徒が頭をひねって献立を組み、栄養計算もし、発注をかけます。
どのような献立になるのかは、教員側としても楽しみでもあり、心配でもある実習です。
実施した際にはまたご報告させていただきます。

給食・食事 食物調理科レポート【製パンの授業】

6月26日の2年生の調理実習は、パンマルシェの社長である堀井先生をお招きして、
製パンの授業を行いました。

生徒は1年生の基礎調理で手ごねパンは作ったことがありますが、今回の実習では据え付け型の業務用パンミキサーや、発酵させるためのホイロ、業務用オーブンを用いての製パンは初めての経験となります。
文化祭でパンを担当することに決まっている生徒を中心として、全員でパン作りを学びました。

据え付け型のパンミキサーで、生地を作ります。
生地のこね具合を確認しています。



1回のミキシングで10kgの生地ができます。
パン1つ分40gに分割、丸めを行います。



焼成前に卵液を塗り、ケシの実や黒ごまをつけます。



業務用の2段オーブンで6分焼いて完成です。



今回学んだ内容は、文化祭でのパン販売で生きてくるかと思います。
10月末の文化祭ではおいしいパンをたくさん焼いてお待ちしておりますので、
ぜひご来校ください。

朝清掃

美化委員による朝清掃が本日最終日を迎えました。
梅雨時で天候不順な中、地域の環境整備に少しでも協力できるように生徒と教職員で分担して実施してきました。
今日はグラウンド南側道路、用水路を清掃しました。
秋は11月に実施する予定です。
   

学校評価懇話会

6月25日(火)第1回学校評議員会・学校評価懇話会を本校図書館にて開催しました。
委員の皆さまから学校運営の参考となるお話、学校・生徒へのお褒めのことば、生徒を思いやるご意見をいただきました。
生徒からも生徒の目線での貴重な意見があり、越総を思う気持ちが伝わってきました。
また、新しく委員になった方には校内の設備等を見学していただきました。
これからも越谷総合技術高校をよろしくお願いします。

PTA・後援会 第2回理事会

6月22日(土)PTA・後援会第2回理事会が開催されました。
開会前にメカトロニクス部によるロボットアメリカンフットボールの模擬試合が
披露されました。ロボットの迫力あるぶつかりあいを間近で見ていただきました。
理事会では、活動報告やPTA研修旅行についての協議等が行われ、無事に終了しました。
理事の皆様、雨の中御来校ありがとうございました。
なお、PTA研修旅行の案内は24日(月)に配布予定です。

ロボットアメリカンフットボールのようす

服デ通信 NO.3

 **コンテスト一次審査通過 **

     ファッション甲子園 2019
 

  3年 小川香里 さん・及川来夢さんチーム 「 迷宮  」 

  
 デザイン画応募総数 2,771点の中から 27都道府県・35チームが選ばれ、
 8月25日に青森県弘前市で行われる
最終審査会に出場します。
                         
           
             デザイン画 題名 「迷宮」    
              
   
≪喜びの声≫ 
 甲子園の一次審査通過の知らせを聞いて、とてもうれしかったです。ありがとう
ございます。私の作品は、色彩にこだわり、ミステリアスな迷宮に迷い込んだかの
ような世界を表現しました。最終審査会では、皆さんを迷宮に引きずり込めるよう
な作品が完成するように頑張ります。   (小川香里)                              
 
 小川さんの作品が選ばれとてもうれしいです。二人で協力して納得のいく作品を
作りたいです。また、モデルとしてステージに立つので、ミステリアスな雰囲気が
出せるようなウォ-キングや表情、表現ができるように精一杯頑張ります。(及川来夢 )
   

服デ通信 NO.2

**次代を担う産業人材イノベーション事業**

 先日の1年生に続き、6月11日(火)ミシンショップタケダ 日暮里WORKS店 
店長の盛田和弘様を講師として迎え、3年生がロックミシンの講習を受けました。 

≪3年生  ロックミシンの様々な使い方≫ 
  
 生徒が順番に 、様々な縫い方を体験しました。袖のぐしが簡単に出来る手法や、
長さが違う布同士の縫い合わせや、ウェーブロックで縫った作品など驚きと感動の連続でした。
創作意欲が高まり、これから始まるショーの服作りに活躍できそうです。

  
  
 
  「生徒の感想」 
・裾の始末を巻ロックでやろうと考えていたので、良かったです。きれいにできそうです。
・課題研究のイメージが膨らみました。
・1年生の女児服のスカートの「ギャザー寄せ」に利用したかったなぁ~ 。  

【服飾デザイン科】イノベーション事業 ロックミシン講習会

6月11日(火)1限目
外部講師によるロックミシン講習会を実施しました。
生徒たちは、ロックミシンに様々な機能があることを知り、感動していました。

今年のファッションショーの衣装も楽しみです。
  
ロックミシン縫い方見本   真剣な眼差しで講師のお手本を見る生徒たちの様子

授業公開

6月8日(土)中学生対象の授業公開を実施しました。
各学科の授業と、普通科の授業の両方を見ていただきました。
出来上がったばかりの学校案内や最新の進路結果等をお渡ししました。
早くから御来場ありがとうございました。

保護者面談

今週は保護者面談期間です。
保護者の皆さま、ご来校ありがとうございます。
進路や学校生活についてお話をする貴重な機会です。
どの教室からも真剣に話している様子が伝わってきます。

【食物調理科】こしがや田んぼアート2019田植えに参加

6月2日(日)
食物調理科 米班が、今年も「こしがや田んぼアート2019」の田植えに参加しました。写真は田植えの様子です。

 
こしがや田んぼアートは、色彩別の稲(古代米)を使って、田んぼに絵を描きます。今年は、「キン肉マンとラグビー日本代表の夢のタッグ」が描かれたとのことです。実りの秋が楽しみですね!

【食物調理科】越谷国際フェスティバルに参加

6月2日(日)
食物調理科 国際交流・食文化班が、「越谷国際フェスティバル2019」にボランティアとして参加しました。
多国籍料理店や雑貨店のテントが並ぶ中、ペルーなどの料理店の販売手伝いなどをしました。どのお店もたくさんの来場者で賑わっていました。
  

埼玉東部進学フェア

6月1日、草加駅前のアコスホールで行われた『埼玉東部進学フェア』に参加しました。


今年度初めて、学校外での広報活動です。


越総ブースにも、たくさんの中学生と保護者の皆様にお越しいただきました。


今日の出会いをきっかけに、ぜひ授業公開や体験入学に来てください。


越総の魅力をさらにお伝えします。