トップニュース

2017年11月の記事一覧

学校 JGマガジン2017 vol.8

平成29年11月20日(月)
プロフェッショナル育成推進事業「目指せプロフェッショナル」において、情報技術科2年生を対象に「情報通信ネットワークについて」というテーマについて、株式会社ミライト 笠原 駿一 様に講演をしていただきました。
本校情報技術科のOBでもある笠原 様は、生徒に大変わかりやすい講演をしてくださいました。
講演後、光融着接続デモ、LANケーブル作成デモも披露していただきました。
また、生徒全員がLANケーブル作成を体験しました。
生徒も情報通信について興味を持てたようです。
笠原 様、ありがとうございました。




第38回全国高校生プログラミングコンテストに出場しました

平成29年11月11日(土)
IT部2年生、阿部 ブライヤン君、醍醐 海里君、植竹 亮太君、井上 大輝君(以上4名情報技術科)、清水 賢志君(電子機械科)の5名が、第38回全国高校生プログラミングコンテストに出場しました。
クライアントプログラムは7月から開発を始め、8月に1次予戦を通過、9月に2次予戦を通過しての出場でした。
全国大会では、決勝トーナメントへは惜しくも進出することができませんでしたが、第5位という順位となりました。
IT部としての参加は今年が初めてですが、今回の大会を通してアルゴリズムについて深く学べたようです。
来年度は優勝できるよう、これからもプログラミングについて学んで下さい。

学校説明会・中学生対象授業公開のお知らせ

11月18日(土)9:30から学校説明会を行います。御希望の方は、ホームページから入力していただくか、電話またはFAXで申込みをお願いいたします。
また、10:00~12:00まで中学生対象授業公開を行います。授業見学のみを御希望の方は、申込みは不要です。御都合の良い時間にいらしてください。午後からの部活動見学は、御自由に御参加ください。
たくさんの方々の御来校を心よりお待ちしています。

18日は図書館にもお立ち寄りください

11月18日の第2回学校説明会にいらっしゃる皆様へ

当日は図書館も絶賛開館中です!
ぜひお立ち寄りください!!
図書館は生徒玄関の目の前です。

館内や入口近くでは、22日の発表会を間近に控えた流通経済科の課題研究コーナーもあります。
図書館は校内の色々な人が行き来するので、研究活動に利用しやすいのです。
  
「ヘルプマーク普及」    「健康問題啓発」

「広告効果」
 力の入った制作物をぜひご覧ください。

もちろん、楽しい・新しい・越谷総合技術高校ならではの本も
たくさんありますよ。お待ちしています。

メカトロニクス部産フェ大会優勝

 11月11・12日(土・日)の埼玉県産業教育フェア内で行
われた、第27回アイデアロボットコンテストにメカトロニクス
部が参加し、ラジコン型相撲ロボット部門で優勝・3位・4位
を取りました!2週間後の全国大会に出場する自立型部門
では、残念ながら良い結果を残すことができませんでしたが
、全国大会へ向けての良い経験ができたと思います。全国
大会に向け最終調整を行い、本番に臨みたいと思います!

笑う 流経'sだより2017 vol.6

     流通経済科授業紹介  - 3年生 課題研究 -

 11月22日(水)に流通経済科の課題研究発表会を行います。6学科ある本校ですが、トップバッターは流通経済科です。流通経済科3年生の保護者の方には生徒を通して発表会参観のお知らせを配布しております。お時間のある方は是非お越しになってください。

 またレジ袋削減をテーマとしている班が、校内のレジ袋削減のための活動をしています。学校説明会等で本校にいらした方へ向けて、生徒玄関で新聞紙で作成したくつ袋をご用意してまいりました。18日の説明会でもご用意しておりますので、くつ袋の無い方は是非ご利用ください。
 
作成の様子
8月4日体験入学
配布の様子 
作成した袋

花丸 流経'sだより2017 vol.5

     英語スピーチコンテスト
 
 10月25日(水) さいたま文学館にて、『第43回埼玉県商業高等学校英語スピーチコンテスト』が行われました。
 本校では流通経済科1年生1名と2年生1名が出場しました。
 このコンテストは、スピーチの部とレシテーションの部に分かれています。スピーチの部は、自ら作成した英語文を発表し、レシテーションの部は、与えられた英文を暗唱して発表します。つまり、「スピーチ」では内容の良さと作文の能力、イントネーション、発音、声の大きさなどが問われます。一方、「レシテーション」では、内容と作文能力は問われませんが、完全に暗記し自然に発表することが問われます。それぞれの部門に1名ずつ参加した結果、スピーチの部で発表した1年生が3位に入賞することができました。 レシテーションの部に参加した2年生は、残念ながら入賞はできませんでしたが、精一杯頑張りました。