トップニュース

2013年11月の記事一覧

花丸 11月の越総図書館の様子をお知らせします。

    11月の越総図書館の様子をお知らせします。

         
保育の授業で「てんとうむしお話の会」の方の実演。 市内高校司書によるセレクト本。テーマは「変」。

      
 「除籍本を必要な方はお持ちください」            情報処理科課題研究の班展示。

                  
                       中庭は落ち葉のじゅうたんです。

情報処理科

11月16日(土) 第2回学校説明会(情報処理科)
11月22日(金) 平成25年度「スペシャリストに学ぶ」講演会

以上2件について、学科HPを更新しました。
     こちらからご覧下さい → 情報処理科HP

服デ通信No.22

             **授業風景**

               
                                     

                      ファッションデザイン

《1年生》
 平面構成の授業では、「シンメトリー」のデザインをしています。今日から着彩が始まりました。
ポイントは色の使い方と、ムラにならないように塗ることです。社会人講師の平井先生から個別
に指導を受け真剣に取り組んでいます。
 
     

                          


                                 被服製作

《2年生》
 半そでシャツが終盤を迎えています。今日はボタンホールのあけ方を習いました。他にも裾
と袖口の三つ折り縫いを行っている生徒もいます。等間隔にまっすぐミシンでホールを縫うのは、
とても難しいですが、この時期になるとミシンの腕もだいぶ上達しています。完成が楽しみです。

           
 「ホールの位置の印つけ ルレットと目内打ちを使って」    「ボタンホールのミシンかけ」
 
               
       「袖口の三つ折りのアイロンかけ」  「裾の三つ折りのミシンかけ」  

                                 課題研究

《3年生》
 卒展の作品がだいぶ形になっています。難しい技法や縫い方、形出しに格闘しながら、思い
通りの服を完成させるために黙々と取り組んでいます。放課後になると、一緒に実習室を使用
している後輩たちの憧れの先輩として、良い刺激を与えています。

      
                                        
     

救急救命法研修会


11月18日(月)に越谷消防署の方をお招きして救急救命法の職員向け研修会を行いました。
今回は本校職員に加え埼玉県の福利課からもお二人が来校し、大勢の方のご参加を頂きました。


     
       越谷消防署の方々


初めに消防署の方に心肺蘇生法についての講習を行ってもらい、その後人形を用いて実際に倒れている人を発見してからの一連の流れを練習しました。

    
     消防署の方による実演          1から丁寧に説明して頂きました

      

      
             練習風景。AEDを使用して行っております。



最後に本校健康管理医の
      会田先生からお言葉を頂きました



今回はお土産として蘇生用マウスピースが配布されました。



職員一同いつでも緊急事態に対応できるよう、常に心構えをもちたいと思います。

服デ通信No.20

     **産業教育フェアー**


11月9日(土)・10日(日)に大宮ソニックシティで開催された産業教育フェアーの開会式で
ファッションショーを行いました。展示ブースでは授業で製作した作品の展示も行いました。
日頃の活動の様子を発表することができて、多くの方々にご覧になっていただき、生徒の
自信と誇りに繋がる貴重な経験をさせていただきました。
  
  「ファッションショーでのモデルのご挨拶」

   
 「ファッションデザイン・コンテスト入選作品」       「服飾手芸」       「課題研究の作品」



花丸 流経'sだより2013 vol.3

             英語スピーチコンテスト優秀賞

 10月29日(火) さいたま文学館にて、『第39回埼玉県商業高等学校英語スピーチコンテスト』が行われました。
 本校からは流通経済科2年生の菅原くんが「Recitationの部」に出場し、優秀賞という成績をいただきました。越総からの出場は今回が初めてです。


             (菅原くんの感想)
 
今回、英語スピーチコンテストにおいて、優秀賞を頂くことができました。
 コンテスト当日までの約1か月間、家や学校で先生と練習してきました。このコンテストは英文を暗唱するコンテストです。普段の勉強に英文を覚えることを加えるのは、なかなか大変です。しかし英文を覚えることで英語の基礎が身に付きました。
 このコンテストでは流暢さに加え、自分の言葉でどれだけはっきり内容を伝えられるいかが重要です。英語の得意な人はもちろん、苦手な人も参加してみて下さい。


 Recitationの部では決められた原稿を3分程度でスピーチします。評価基準は、聴衆が原稿の内容を明瞭に理解できるだけの声の大きさで話すこと、適切なイントネーションを含めて正しい発音で話すこと等があります。
                         

服デ通信No.19

    **スペシャリストに学ぶ**

 
 今週、1年生の「生活産業基礎」の授業で服飾デザイン科17期卒業生の関根彩乃さんを
お招きして、接客マナーについて指導して頂きました。関根さんは現在日本橋三越本店の
特選宝飾品部に勤務され、ブロックリーダーをされています。
 授業では販売員の心構えから、接客マナー、お辞儀の仕方、ペンの渡し方、笑顔の作り
方などを教えて頂きました。お話の中で、 「人の心に残る販売員を心掛けている」という
言葉が印象的でした。笑顔の練習では口角を上げるために「ハスキー」・「ウィスキー」
という発声を教わり、実際に全員でやってみました。本当にみんなの顔から笑顔があふれ、
とても充実した授業となりました。

      
                    「ハスキー」「ウイスキー」   「ペンは相手が取りやすいように渡す」
      
                     「おはようございます」    「お辞儀がとてもきれい」

学校 JGマガジン2013 vol.3

未来館見学の様子
情報技術基礎および工業技術基礎の授業の一環として、日本科学未来館を見学しました。
見学の目的は
『見学を通して情報通信技術、ロボット技術を含む最先端技術に触れるとともに、他分野に
おける科学技術とのつながりも学ぶ』となっており、グループ活動や団体プログラムを行いま
した。グループ活動では、決められた展示エリアで見学、展示解説員と対話しながらワーク
シートをまとめ、グループ内で発表を行いました。団体プログラムでは、【”聞く”プログラム
「どうするエネルギーの選択」】
で科学コミュニケータの話を聞き、ワークシートをまとめました。

生徒の感想 ~見学報告書より抜粋~

◆たくさんの人に分かりやすく最新の技術を伝えていて、情報を発信するのに
 とても参考になった。

◆プレゼンテーション演習を行って、説明が足りず伝えたいことを伝えきることが
 できませんでした。説明する力と相手にわかりやすく説明する力は、今後生き
 ていく上で必要な力なので身につけていきたいです。

◆最初は「楽しみ」だとかそういう気持ちがあったけれど、見学して行くうちに、
 「もっと勉強したい」「もっと知りたい」と感じるようになって、意欲も学べたかな
 と実感しました。

分野別進路講演会

6時間目に分野別進路講演会を実施しました。
就職・公務員希望、大学・短大希望、専門学校、進路希望未定者の4グループ毎に外部講師の先生方をお迎えして「社会人としての心構えについて」「就職を見据えた進学先選び」等についてのお話をしていただきました。
希望の進路の実現に向けて、勉強や部活動に取り組むとともに進路の情報について調べ、今から準備をしましょう。

 

 

電機だより 2013 第12号

     ロボット教室 in ミラクル
      ~第2・3回 手作りすもうロボット製作~

 10月19日(土)、11月4日(月)に越谷市科学技術体験センター「ミラクル」にて、電子機械科主催による小学生特別教室「手作りすもうロボット製作教室」の第2回および第3回を開催しました。
 対象・内容は、第1回と同様で小学1・2年生(保護者同伴)を対象に、紙コップに2個のモーターを取り付け、牛乳パックとアルミテープで製作したリモコンでロボットを動かしました。
 約2時間の製作時間でしたが、最後まで集中して半田付けなど取り組んでいました。
 完成後、モールやマジックで装飾をしました。

 12月15日(日)は、決勝大会が予定されております。
 是非、製作したロボットを改良してオリジナルのロボットにして参加して下さい。

【第2回】
   
   
   

【第3回】
   
   
   

 《決勝大会》 
  12月15日(日) 9:30~11:30
   ※サイズは、直径および高さ18cm、重量がリモコン込み(電池除く)で500g以内です。
    但し、使用するモーターは、マブチモーター(FA130またはRE140)2個以内です。
    市販のキットや部品も使用出来ませんのでご注意下さい。
 
    優勝・準優勝・第3位には、メダルと賞状が授与されます。
    参加者全員に参加賞があります。

了解 流経'sだより2013 vol.2

       課題研究 第2回中間発表

 10月21日(月) 4月から始まった課題研究の中間発表を行いました。
今回は、パワーポイントを使ってプレゼン形式で行いました。夏休みを利用し、企業訪問や実験実証を行ってきた成果を報告し合いました。検証・まとめは今後行っていき、11月20日(水)に本発表を行います。
 保護者の皆様には生徒を通して、本発表のご連絡をさせていただきます。ぜひ、ご覧になって下さい。

                      

                      
 
  課題研究の内容は左記のメニュー、学科紹介の流通経済科のページでご紹介しています。
 また流通経済科のページも課題研究の一環として作成いたしました。