トップニュース

2012年11月の記事一覧

会議・研修 流経・情処タイムズ2012 vol.19

   

 第25回 流通経済科 課題研究発表会

 
 11月21日(水) 本校視聴覚室にて課題研究発表会を行いました。
 毎年3年生が行う課題研究ですが、今年もとても良い発表となりました。どの班も研究成果が十分に発揮された発表になったのではないでしょうか。
 発表後は質疑応答をし、すべての班を見た2年4組からはたくさんの質問がありました。このような良い発表となったのも、しっかり見てくれた2年生のおかげだと思います。この発表を参考にし、来年の課題研究に役立ててほしいと思います。
 
 
 ご講評をいただいた大学の先生方
    東京富士大学  経営学部教授  田畑智章様
    千葉商科大学  サービス創造学部准教授   池田武俊様
    拓殖大学     商学部教授   潜道文子様
 

クラステーマ : THE RK's 39人は課題研究に出会った

1班

  で、で、で、電子マネー!?  ~あなたはもう使ってますか?~

2班

  あなたは知ってますか?  ~うつ病の実態~

3班

  タケイ食堂  ~食と私たちの健康~

4班

  越谷いただきます!!  ~越谷の新名物を作ろう~

5班

  Low Cost Carrier  ~新しい日本の空~

6班

  高齢化社会  ~今私たちができること~

7班

  レッツ・サーチ ザ ブライダル

8班

  コミュニケーション能力
        ~あなたは言葉のキャッチボールができますか?~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
  ご協力をいただいた企業・施設の方々、大変ありがとうございました。

 
 3年4組の保護者の皆様
 中学生の保護者様
 大学教授
をお招きしました。
 この日のために、調査研究を繰り返し、たくさん発表練習もしてきました。
 発表時間は10分間。
 原稿を見ないで発表しているため、緊張します。
- 質疑応答 -
 2年生や先生方から鋭い質問が数多く聞かれました。調査してきたことだけでなく、自分の考えも必要になってきます。
 班員と相談しながら回答しています。
 
- 発表後の写真 -
 
 発表が無事終わり、みんなホッとしていい笑顔です。
 お疲れさま絵文字:良くできました OK
 

花丸 11月の越総図書館の様子を紹介します。

 11月の越総図書館の様子をお知らせします。
      
保育の授業でお話の会の方の読み聞かせ。「道」をテーマに越谷市内高校司書の巡回展示本。 
 
                   
           図書委員交流会の発表で、案内図と貸出ベスト200の掲示物を作りました。
 
      
 今月は書庫の整理をして除籍本を入口前に並べました。古い検定テキストなどもらった生徒はうれしそう。 
 
 

給食・食事 調理実習レポート

集団調理実習最終回!
 
11月22日(木)に、本年度最後となる集団調理Bが行われました。
 
今回の集団調理は、生徒の考えた献立ではなく、以前スペシャリストで作った料理を
少し変更したものです。
 
まず、その献立の内容をご紹介したいと思います。
Hors-d'œuvres Varies (前菜三種盛り合わせ)
 ・Allumettes aux Sardines (アンチョビパイ)
  「焼き色がきれいに付くように気をつけて仕上げました。」
 ・Canapé aux Crevette (小海老のカナッペ)
  「マヨネーズをきれいに花形に絞り、1つ1つ丁寧に仕上げました。」
 ・Concombre en “Ikura” (コンコンブル)
  「1つ1つ丁寧に飾り切りしました。」
Potage purée Parmentier (じゃがいものポタージュ)
  「舌触りが良くなるように一度濾し、煮詰めることで丁度良い味にしました。」
Poulet Sauté Chasseur (チキンのソテー狩人風)
  「肉はジューシーに焼き、ソースは肉料理に合うシャシュールソースにしました。」 
 【Garniture】
  Riz de burre(バターライス)
  「お米を丁寧に炒め、バターの風味豊かに仕上げました。」
  Carotte chateau glacées (人参のグラッセ)
  「全てシャトーの形がそろうように気を付けました。」
  Brocoli poché(ブロッコリーのポシェ)
  「大きさを小ぶりにし、しっかり味を染み込ませました。」
Salade de Saison (季節のサラダ)
  「ドレッシングをクリーミーに仕上げ、色鮮やかに盛り付けました。 」
Tarte au fruits (フルーツタルト)
  「フルーツの甘味を引き立たせるため、カスタードの甘さを控えました。」 
Pain (baguétte) (バケット)
Thé ou Café (紅茶、コーヒー)
 
 
 
 
今回はハーフコース献立ということで、サービスの担当者もベストと蝶ネクタイを着用し、
スペシャリスト授業で学んだサービスを実践しました。 
 
今年度の集団調理の最終回として、いくつか課題は残りましたが、無事、終了することができました。 
 
栄養計算をしたり、旬の食材を取り入れたり、調理方法を工夫したりと、集団調理は色々と大変です。
ただ、それらの作業は、他の授業で学んだことを実際に活用する大切な機会となります。
座学で学んだだけで使わないのでは、すぐに頭から抜けてしまいます。
集団調理実習で活用して、その知識が定着してくれていてこそ、集団調理実習は成功です。
生徒の皆さん、皆さんにとっての集団調理は成功でしたでしょうか。
集団調理で学んだことを、この先の進路で活用してくれると嬉しいです。
 
集団調理のような、大量調理の機会はあと1回あります。
3年食物調理科の保護者をお招きして行います保護者会です。
泣いても笑っても最後の機会となりますので、笑って終われるように、
集団調理で学んだ内容や反省を整理しておいてください。 

服デ通信 NO.20

     **コンテスト入賞**

 

 第22回ファッション画コンテスト (目白ファッション&アートカレッジ主催)

 テーマ  「Black & White」

 

 グランプリ    3年 藤原やえの

  金 賞   2年 野松 由梨    

  銀 賞   3年 肥後 夏希   3年 石澤優有子

  佳 作   3年 中村 夏実   3年 塚本 梨花   

         3年 齋藤 友美     2年 北口  葵

 
   
≪グランプリ 藤原やえの≫  ≪金賞 野松由梨≫  ≪銀賞 肥後夏希≫ ≪銀賞 石澤優有子≫
 
 
 
 ≪佳作 中村夏実≫     ≪塚本梨花≫      ≪斎藤友美≫      ≪北口葵≫
 
 なおグランプリ作品のみ、学生さんによって実物を製作して頂くこととなります。
 
  

電機だより 2012 第9号

   能五輪全国大会 優勝!!
     24期卒業生 横澤晃平さん

 「第50回技能五輪全国大会(長野技能五輪)」が、10月26日(金曜日)から29日(月曜日)まで、
松本市と諏訪市を会場に開催されました。
 本大会に、電子機械科卒業(24期生)の横澤晃平さん(日産自動車)が機械系[自動車工]部門に
出場し、入社1年目にして見事、優勝しました。
 この結果、2013年に開催される第42回技能五輪国際大会(ドイツ・ライプツィヒ大会)への出場が
決定しました。
 技能五輪全国大会(青年技能者技能競技大会)は、多方面の職種における満23歳以下の技能者の
技能レベル全国一を競う大会です。
 ものづくり産業の基盤を担う若年技能者のレベル向上と、技能の重要性のアピールが開催目的で、
上位入賞者は2年に一度行われる国際大会出場の道が開けます。

 自動車工 (Automobile Technology) は、車の定期点検・故障の修理に欠かせない技能であり、
安全で快適な走行のために、確実な作業が迅速に行われる必要があります。
 
競技は、4つの課題をそれぞれ150分で行います。
 (1)ユニット(エンジン、トランスミッション等)の分解・測定・点検・調整組立て。
 (2)車両のブレーキ装置、ステアリング装置、走行装置等の測定・点検・修理。
 (3)ガソリン・エンジン故障診断。燃料系及びエンジン制御システムの故障診断・修理と関連する
    測定・点検・調整。
 (4)電気装置故障診断。エンジン及び車体電装の故障診断・修理と関連する測定・点検。
 
  技能五輪の詳細は 絵文字:矢印 右 こちら 
  
    
         【横澤 晃平 さん】              【横澤さんと神尾校長】 
 
【横澤先輩より在校生へ】
 24期卒業生の横澤です。
 入社1年目で技能五輪全国大会で優勝することが出来ました。
 今後、皆さんも様々な壁にぶつかると思いますが、「負けてたまるか」の精神で頑張って下さい。

にっこり 第2回学校説明会 バスの増便連絡です

         -タローズバスを増便します-

11月17日(土)に行われる学校説明会②に参加される中学生、保護者
皆様へ説明会当日ですが、タローズバスを増便します。(赤字が増便です)
受付は9:00~9:20です。この時間にあわせて来校してください。
 
  朝 越谷駅西口発  8:15 30 45 9:10
  帰 学校前発   11:29  59 12:15 39
 
  ※運賃は¥170です。          
 

給食・食事 調理実習レポート【12】

第6回集団調理実習
 
11月15日に、本年度最後となる集団調理実習が行われました。
 
今回の料理は献立の通りです。
 
集団調理A(生徒向け:400円)
 
 

料理名

担当生徒からのコメント

トロピカルライス

主菜に合うような、トロピカルだけど甘すぎない食べやすい味に仕上げました。
クラムチャウダー風
スープ
だしを丁寧にとり、心温まる優しいスープに仕上げました。
ナポリ風
ミートボール煮込み
トロピカルライスに合うように、ソースの味を調節しました。

海藻サラダ

海藻サラダに合うドレッシングをたくさん試作し、納得のいく味に仕上げました。

ジャーマンポテト

玉ねぎを旨味が出るようにじっくり炒め、塩加減に気を使い作りました。

アップルパイ

さつまいもとりんごを合わせ、丁度良い甘さになるように仕上げました。
 
 
集団調理B(教員向け:600円)
 

料理名

担当生徒からのコメント

前菜五種盛り

1品1品丁寧に作りました。味も食感も多彩になるように、また、色鮮やかで上品になるように仕上げました。

茶碗蒸し

なめらかに仕上がるように、何回も試作を重ねました。中に入っているかまぼこも飾り切りにして工夫しました。

秋色揚げ

蛇籠蓮根はえびのすり身を蓮根の桂むきで巻き、色鮮やかに揚げました。磯辺しんじょは大葉の風味を生かし、サクっと揚げました。また、銀杏、いちょう芋、もみじ人参で秋らしく仕上げました。

炊き合わせ

一つ一つ味がしみ込むように丁寧に煮ました。柚子味噌の香りを楽しめる一品に仕上げました。
鮭といくらの
だし茶漬け
ご飯はだし汁で炊いてふっくらと仕上げ、茶漬けだしは何度も試作を重ねました。越総初のだし茶漬けです!

黒ゴマ豆乳プリン

口当たりがなめらかになるように工夫し、上に薄くレモンゼリーをのせて味に変化を付けました。
 
今回をもって、本年度の基本的な集団調理は終わりとなります。 
生徒の皆さんはどのような事を学びとったでしょうか。
大量調理は就職後には基本になります。
高校時代のうちに経験できたことを力として、将来に生かして下さい。 
 
また、いままでお客様になってくださった生徒の皆さん、ありがとうございました。
集団調理実習はお客様がいないと成り立たない授業です。
皆さんの協力のおかげで、今年度の集団調理Aを無事終了させることが出来ました。
1,2年生の皆さんは、是非来年もよろしくお願いいたします。
3年生の皆さんは、他の学校では味わえない、いい思い出として下さい。
 
生徒向けの販売は今回で終了となりますが、教員向けの販売はあと1回あります。
以前「スペシャリストに学ぶ」で作ったコースメニューをアレンジして提供します。
そしてその際にはサービスも通常の集団調理より徹底して行うことになります。
「スペシャリストに学ぶ」の際に作ったレポートを見直し、集団調理実習で学んだことを踏まえ、
最後の校内販売を成功させられるよう頑張りましょう。

興奮・ヤッター! 流経・情処タイムズ2012 vol.18


      『東武よみうり 2012年11月13日(火)発行 』に掲載       

 
 越谷市民まつりに出店した、流通経済科の生徒が東武よみうりに掲載されました。
 当日の様子は、流経・情処タイムズ2012 vol.17 でご紹介しています。

給食・食事 調理実習レポート【11】

第5回集団調理実習
 
11月8日に 回目の集団調理実習が行われました。
 
今回の献立は以下の通りです。
  集団調理A(生徒向け:400円)

 
 

料理名

担当生徒からのコメント

押し寿司

具材は味を濃すぎないようにし、彩りよく盛り付けました。

とろろ汁

長芋のとろける食感を味わってもらえるようにしました。

チーズの
揚げ出し豆腐

かけつゆは豆腐に合うように何度も味見をして丁寧に仕上げました。

きゅうりの辛味和え

辛味のついたきゅうりに柿の甘さを調和させました。

栗まんじゅう

あんと生地がしっかり合うように、生地をやわらかく仕上げました。
 
 
 
  集団調理B(教員向け:600円)
 
(↑写真は6人分です。今回は大皿盛りにしました。)
 (デザートは後出しなので別写真です)
 

料理名

担当生徒からのコメント

焼ご飯の
きのこあんかけ

ご飯にオイスターソースを塗ってオーブンで焼き、外はカリっと、中はふんわり仕上げました。

蒸し餃子スープ

1つ1つ丁寧に包み、中から具がきれいに広がるように作りました。

前菜三種盛り

 

・押し豆腐の玉子巻き

空洞のできないようにしっかりと巻き、断面がきれいになるように気をつけて作りました。

・五目ゼリー寄せ

五香粉で中華風の香りを付け、5種の食材の食感がよくなるように丁寧に仕上げました。

・クラゲの酢の物

こりこりとした食感をうまく引き出せるよう、茹で加減に気をつけました。

豚の角煮

じっくりと2時間煮込んで、中までしっかり味を染み込ませました。

ほたてと彩り野菜の
レモン風味
外はカリっと、中はやわらかくなるよう揚げました。上にかけたレモン塩が爽やかな一品です。

柿の豆腐花

試作を重ね、ちょうどいい軟らかさに仕上げました。柿ペーストを炭酸エスプーマで絞り出した、今までにないような新しい食感のデザートです。

 
 
 
二学期も半ばを過ぎ、通常の集団調理実習も残す所あと一回となりました。
今回の実習で、調理を担当するのが最後となった生徒もいます。
悔いのない実習をすることができましたでしょうか。
次回実習に臨む生徒は、今までの実習を振り返り、有終の美を飾ってください。

服デ通信No.19

**文化祭では 最高のステージ** 

 
 服飾デザイン科の3年6組が、課題研究の発表の場として毎年行っているファッションショー
ですが、今年は、約1200人の方々のご来場をいただき、大盛況のうちに幕を閉じました。
2日間で3回上演しましたが、回を重ねるごとにショーの仕上がりがブラッシュアップされ、
最後は感動の涙を流す生徒もおりました。
 
                               
 
   この後、卒業作品発表会が、1月20日(日)に控えています。2着目の作品製作も
始まっています。
さらに完成度の高い作品を、披露できるよう努力して参りますので、そちらも是非ご覧ください