トップニュース

2011年2月の記事一覧

服デ通信no.40


     **授業風景**

  毎週金曜日は社会人講師の中島先生のファッションデザインの授業があり、
 2年生が2・3時間目、1年生が4・5・6時間目に授業を行っています。
  2月25日(金)のファッションデザインの授業では草加市地場産業教育振興
 協議会主催の「ゆかた柄コンテスト」の応募作品に取り組みました。
  中島先生は「1年生は初めてなので、コンテストのテーマ”さわやか”に
 とらわれず、自分が着たい浴衣をイメージして完成させてほしい。2年生は、
 2回目なのでコンテストに入賞することを意識してさわやかなゆかた柄をデザイ
 ンしてほしい」と話していました。
 

  《2年生》

   2年生は着彩にとりかかっています。さわやかなゆかた柄ということで、花
  をイメージした柄が多いようです。授業で行うのは今日が最後で、終わらない
  場合は宿題になります。生徒たちは自分のペースで丁寧に作業を進めています。
           
   花びらに濃淡をつけて立体感を!    落ち着いた雰囲気で作業を!
 

    《1年生》

   1年生も着彩にとりかかっています。朝顔・ひまわりなど夏の花をイメージした
 柄が多いようです。着彩にも慣れてきて、丁寧に作業を進めています。 
 
                  
      先生からアドバイスが!             丁寧に着彩を行う生徒!                                                       

情報処理・パソコン JGマガジン vol.25


情報技術検定合格

1月21日(金)に、情報技術検定(全国工業高等学校長協会主催)を実施しました。
情報技術科では、1年生が全員受験しています。
毎日、放課後には過去問題に取り組み、補習も行うなど試験に向けて頑張りました。
努力の成果が見事にあらわれたと思います。不合格となった生徒も、あと1歩というところでした。
まだチャンスがありますので、がんばって合格を勝ち取りましょう。
合格者は是非、1級取得を目指してください。

 ◆情報技術検定について詳しくはコチラ 絵文字:矢印 右 全国工業高等学校長協会

会議・研修 Commercial Message Vol.17

絵文字:笑顔  
1月23日(日)に第71回簿記実務検定試験が本校で行われました。
絵文字:笑顔
  結果 3級 100名(1年生全員合格) 2級 33名 
      1級(会計) 11名   1級(原価計算)25名
  *簿記とは近代国家に必要な学問であり社会に出ると多くの人が学ぶ内容です。日本では明治6年福澤諭吉が「帳合之法」という名前で日本語に訳したのが簿記の始まりです。 簿記を学ぶと社会の仕組みが見えてきます。将来起業したり、会社の管理レベルで仕事をするためには是非関心を持ってみてください。また進学するときにセンター試験にも利用でき、検定合格者には大学・専門学校の入学優遇措置や入学金・授業料の優遇措置を受けることが可能な学校が多数あります。本校卒業生に高校で簿記を学び公認会計士2次試験合格(大学2名・専門学校1名)を勝ち取った先輩も出ています。

服デ通信no.39


 **授業風景**

 《2年生》

  被服製作の授業で、今週は見返し付けを行いました。見返しにゆとりをいれないと
 衿が完成したときに反り返ってしまうので、生徒は丁寧に作業を行っていました。
  ミシン縫いが終了した生徒はボディにかけてラペルの形を確認していました。まだ
 しつけをかけている生徒は必死で作業を行っていました。
 
      
   丁寧にピンをうちしつけをかける生徒         ミシンをかける生徒                              
       ボディにかけて確認しようとする生徒                       衿を確認する生徒
  

  《1年生》

  家庭基礎の授業で調理実習を行いました。メニューは麻婆豆腐です。初めての調理実習で
 戸惑うことも多かったようですが、協力して時間内に完成し試食も終了しました。味が辛いという
 生徒もいましたが、ほとんどの生徒はおいしいと言っていました。手軽にできるので、家で作るとき
 は豆板醤の量を減らして作ってみようという生徒もいました。
  早く出来上がった班にその秘訣を聞いてみました。班の中にリーダーになる人がいてその
 指示にしたがってみんなでテキパキ動いたのでチームワークの勝利ですと話していました。
   
        試食タイム                  チームワークの勝利
 
    
        協力して洗い物                盛り付けをする生徒
    

情報処理・パソコン JGマガジン vol.24

*** 平成22年度 情報技術科
             課題研究発表会 ***


平成23年1月21日、本校視聴覚室において『平成22年度 情報技術科課題研究発表会』を
行いました。情報技術科3年生が、3年間の総まとめとして研究をしてきた成果を発表します。
また情報技術科の2年生が、来年度の課題研究に向けて見学をしました。

前日には、会場準備や資料の綴じ込み、実際に視聴覚室でリハーサルを行う班もあれば、
ギリギリまでプログラムの修正をしたりロボットの調整をする班もありました。

発表は各班が1年間の研究成果をパワーポイントやWebページを使用して、プレゼンテーション
形式で行いました。実際に、ロボットやマシンを動作させデモンストレーションを行う班もあり、
見ごたえのある内容になっていました。発表後には質疑応答の時間が設けられており、
2年生からも様々な質問が投げかけられ活気のある発表会となりました。
発表会の様子


+ OSシステムが一番びっくりしました。3年生になるとOSでさえも作れるようになるのだなぁと
  思いました。

+ 全部素晴らしいと思いました。先輩方の努力の賜物だと思いました。特にゲームのグループ
  の先輩方は、遅くまで残って作業していたのを見ていたのですごいと思いました。

+ 戦闘方法などが実際のプログラムを見ると、1つ1つわりやすく区切り、画像の呼び出し
  など非常に興味深いです。今後私がやりたい事と似ているので良い点、反省点ともに参考に
  しようと思います。

+ どの発表も楽しそうで、全部やってみたいなと思いました。来年はどれか1つにしないといけ
  ないのでよく考えてみたいです。

会議・研修 Commercial Message Vol.16

    2月6日(日)に、第25回 商業経済検定(全国商業高等学校協会)が実施されました。
  試験科目
  ビジネス基礎 商品と流通 マーケティング 経済活動と法 国際ビジネス
  この検定は上の5種目の中から希望する科目を受験します。内容は「中学校の現代社会」や「高校の政治経済」の教科書と似ていますが、より現実に即した内容で知識や考え方が出題されます。科目によっては日商販売士検定の科目免除に適用されます。将来大学の経済・経営・法学等に進みたい中学生は調べてみてください。 
 
  本校生徒合格者数
  ビジネス基礎 16 商品と流通 5 マーケティング 21
  経済活動と法 2  国際ビジネス 3
 
 関係リンク
 
          

会議・研修 Commercial Message Vol.15

   1月30日(日)に、平成22年度 第44回 情報処理検定(全国商業高等学校協会主催)が行われました。
  内容  ビジネス情報部門・・・表計算ソフトを活用し、ビジネスに関する計算・グラフ作成を
       関数・式を入力し作成する。
       プログラミング部門・・・言語を用い、事務処理に関する内容を作成する。(選択言語
       はCOBOL・EVB)
      本校生徒の結果(合格者数)
           ビジネス情報     プログラミング
     1級        2           15
     2級       26           37
     3級       38
 1級合格者は基本情報・ITパスポート試験に向けて頑張りましょう。 
 この検定試験は本校生徒以外(中学生OK)も受験できます。興味のある人は下記をリンクまたは情報処理科まで問い合わせ下さい。
 関係リンク
 
 
      

服デ通信no.38

  **服デ通信**

 《1年生》

  今週の被服製作の授業では子供服の袖作り・袖付け・裾・見返しの始末を
 学習しました。スプリングホックをつけると完成というところまできました。
  生徒たちは初めて行う袖付けの説明をメモをとりながら真剣に聞いていまし
 た。説明が終わり作業の時間になっても、生徒は作業がゆっくりのため、授業時
 間内に課題が終了しない生徒がほとんどです。3連休あけに提出になっています。
 再提出にならないように、しっかりプリントをみて確認をして頑張ってほしいと思い
 ます。
  
      
       袖下縫いの説明           袖のぐしの入れ方の説明

  《2年生》

  3年生の卒業作品発表会が終了し、いよいよ2年生が来年度のファッションショーに
 向けて活動を始めました。1月中にファッションショーの係分担が決まりました。モデル
 も11人決まり、ウォーキングの練習を始めています。
 
  「今年のモデルは身長が低いので大きく見せるように美しく歩き、皆で仲良く、自分達に
 しかできないファッションショーを行えるように頑張りたい」とモデル長が語ってくれました。
 
     
   ポーズをとるモデルの2年生       笑顔でウォーキングを行うモデル
  

服デ通信no.37


  **コンテスト授賞式**

  2月5日(土)ファッション画コンテスト(目白ファッション&アートカレッジ主催)
 でグランプリを受賞した﨑井さんの授賞式が表参道スパイラルホールで行われました。
 
  「昨年は金賞だったので、今年はグランプリを受賞することができてうれしい」と﨑井
 さんは喜びを話していました。﨑井さんの作品は目白ファッションアートカレッジの生徒が、
 製作してくださり、ファッションショーにも登場しました。
 
                  
                     授賞式         作品を着たモデルさんと一緒に
 

   **企業実習**

  1月31日から2月4日まで企業実習が行われました。服飾デザイン科は今年から、
 お世話になる企業が多かったため、生徒達は緊張した面持ちでしたが、5日間ほとんどの
 生徒が欠席せず実習を終えることができました。またとてもまじめに仕作業をしてもらい、
 本当に助かったとお褒めの言葉を頂きました。
 
       
     布地を丁寧にたたんでいる生徒      商品をたたんで梱包している生徒