トップニュース

2010年10月の記事一覧

越総祭・一般公開について(10/30・8時現在)

本日の越総祭(文化祭)の一般公開は、
現在のところ予定通り行う予定です。
 
公開時間は9:30~15:00です。
(入場受付は14:00までとなっています)
なお、台風の接近による天候状況によって、
公開時間等を変更させていただく場合があります。
ご了承ください。
(変更がありましたら、本校のホームページでもお知らせします。)

  • 服飾デザイン科のファッションショー
    1回目 10:00~、2回目 12:00~ 体育館2階フロアー
    ※ビデオ・写真の撮影は許可制となっています
  • 演劇部の公演
    1回目 11:00~、2回目 13:15~ 視聴覚室(特別教室棟4階)
  • 音楽部の演奏
    13:00~ ピロティ(屋外・生徒玄関付近)
  • バトン部の演技
    14:00~ 体育館2階フロアー
越総祭ゲート
 
来場の際には、公共交通機関のご利用をお願いします。
(駐車スペースはありません。自家用車での来場はご遠慮願います。) 
 

越総祭・一般公開について

今年度の越総祭(文化祭)の一般公開は、
明日10月30日(土)の9:30~15:00です。
(入場受付は14:00までとなっています)
  • 服飾デザイン科のファッションショー
    1回目 10:00~、2回目 12:00~ 体育館2階フロアー
    ※ビデオ・写真の撮影は許可制となっています
  • 演劇部の公演
    1回目 11:00~、2回目 13:15~ 視聴覚室(特別教室棟4階)
  • 音楽部の演奏
    13:00~ ピロティ(屋外・生徒玄関付近)
  • バトン部の演技
    14:00~ 体育館2階フロアー
越総祭ゲート
 
来場の際には、公共交通機関のご利用をお願いします。
(駐車スペースはありません。自家用車での来場はご遠慮願います。) 
 
なお、明日は台風の接近による悪天候が予想されます。
状況によって、公開時間等を変更させていただく場合があります。ご了承ください。
(変更がありましたら、本校のホームページでもお知らせさします。)

情報処理・パソコン JGマガジン vol.15

SPP講座の第3回目は、日本科学未来館・実験工房にて「ロボット感覚系(味覚)コース」を
受講し、簡易型味覚センサを搭載したロボット製作を行ないました。九州大学の先生から教
えていただいた味覚センサに関する知識を確認しながら、人間が「味」を感じる複雑なしくみを、
どう工学的に真似をして製作するかを体験的に学習しました。
味を感じるしくみを講義で確認簡易型味覚センサの作成指導中
                     講義により、人間が味を感じるしくみを確認                       実験工房スタッフによる簡易型味覚センサの作成指導       
生徒も味溶液を舐めてみて、ロボットと味見対決を行ないました。結果は、ロボットはすべて
正解したのに対して、生徒の中にはハズレてしまった者もいました。それでも、人間の感覚が
いかに素晴らしいものであるのか、あらためて再認識させられ、かつ「ロボットと生物のしく
みは基本的には同じで、生物のしくみをしっかりと解明すれば、それを工学の分野にも応用で
きるようになる。」と感じ取れた実験であったと思います。
簡易型味覚センサの作成中完成した簡易型味覚センサ
               簡易型味覚センサを作成中                   チップを使って完成した簡易型味覚センサ

今回の講座では、特別にロボットの制御方法についても講義をしていただきました。
これらの経験により生徒たちはいよいよ、オリジナルの「味」を感じるロボットの製作に入ります。
どのようなロボットができるか、大変楽しみです。

味を感じるロボット製作中人間とロボットの味覚対決
                           「味」を感じるロボットを製作中             人間とロボットの味見対決(人間は実際に味溶液を舐めています)
                          ロボット制御プログラムを考察中
                      ロボット制御プログラムについて考察中

給食・食事 調理実習レポート【11】(文化祭準備)

文化祭まであと2日となった今日、食物調理科は各班に分かれて様々な準備を行いました。
 
弁当班は直前のリハーサルとして、実際に弁当を作りました。
しかしリハーサルとはいえ、作る量は決して少なくありません。
今日作った弁当は教職員向けに販売を行いました。
 
 
販売班は、弁当の教職員向け販売を担当しました。
今回の販売を通じて、受け渡し時の接客や姿勢、お金を扱う際の注意点などを確認しました。
 
 
パン班お菓子班は当日販売する商品の仕込みや準備を行いました。
 
 
生徒は1学期の後半から試作を重ね、遅くまで学校に残って準備をしてきました。
今日から4日間、各班は朝早くから夕方遅くまで調理や準備を行います。
そして、販売班を中心に、教室の内装もみんなで作り上げています。
このように、生徒全員団結して、文化祭を成功させるために頑張っています。
 
文化祭当日は、よりよい料理を、よりよい接客で販売できるよう、全力を尽くします。
ぜひ文化祭にいらっしゃって、各料理をご賞味ください。
10月30日の皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

服デ通信no.25

  **コンテスト作品進捗状況**
 

  《ヨコハマファッションアワード2010》

  11月6日(土)ヨコハマFカレッジで行われるヨコハマファッションアワード2010
 のコンテスト作品が無事に仕上がり、送付しました。仕上がった生徒の作品を紹
 介したいと思います。
 
                 
         﨑井さんの作品         鈴木さんの作品
 
                 
         木下さんの作品         青山さんの作品
 
    4人ともそれぞれの個性を生かした作品に仕上がりました。最後の一週間は
  睡眠時間を削って、必死に頑張っていました。みんなが入賞することを期待して
  います。
     

  《倉敷ファッションフロンティア2010》  

  10月30日(土)倉敷ファションセンターで行われる倉敷ファッションフロンティア
 2010に向けて作品がほぼ完成に近づいてきました。上衣は淡いピンクに染めて、
 ステンシルで桜の花を描きました。スカートと衿は縮緬でカラフルに仕上げるなど
 自分の思ったとおりに仕上がり、デザイナーの井樽さんは満足しているようです。
  あとは上衣を縫い上げ、衿を付けて完成です。
  
            
      ステンシルで桜の花を描く       デザイン画と作品を見比べて考察中     
 

情報処理・パソコン 電子工作教室のお知らせ

*** 情報技術科主催・電子工作教室のご案内 ***
昨年8月と11月に実施し、大好評だった電子工作教室を今年も開講します。
コンピュータやものづくりに興味のある皆さんの参加をお待ちしています。
※中学3年生を対象とさせていただきます。

【日時】 平成年11月6日(土) 9:00〜15:30
                  ※昼食を持参してください。
【会場】 本校 実習棟4階 情報技術科実習室
【内容】 ワンチップマイコンを使った「電子オルゴール」の製作
【定員】 20名 ※先着順
【費用】 無料
【ダウンロード】実施要項はこちら→電子工作教室・実施要項(H22年11月).pdf

製作する電子オルゴール 昨年度に実施したときの様子は、こちらです。

受講を希望される者は、下の『続きを読む』をクリックしてください。
【申込み方法】
 氏名・ふりがな・中学校名・連絡先(電話番号)を明記のうえ、
 ホームページ、E-mail、FAXのいずれかでお申し込みください。
 
 ※ホームページからの申し込みが便利です! 申し込みは、こちらです。

【お問い合わせ・お申し込み】
 埼玉県立越谷総合技術高校 情報技術科 田口 寛
 Email: h.taguchi@ksg-h.spec.ed.jp
 TEL : 048-966-4155
 FAX : 048-960-1185

服デ通信no.24

  **コンテスト結果報告**

 《全国ファッションコンテスト》

 
   第48回全国ファッションデザインコンテスト(杉野学園主催)の授賞式が
  10月16日(土)目黒の雅叙園で行われました。
    杉野芳子賞  3-6三田さん
    佳作       3-6高嶋さん  2-6神前さん
                                  以上の生徒が受賞しました。

 《mbf》

   第10回2010mbfファッションデザイン画コンテストで以下の生徒が受賞しました。
 
   上毛新聞賞  3-6迫山さん
   Vien賞      3-6﨑井さん
   佳作賞     2-6井樽さん
 

 《千年大賞》

  サービスウェア部門でウェイターのユニホームをデザインした3-6の高嶋さんが
 一次審査を通過し、1月14日(金)に金沢で行われる最終審査会に出場することに
 なりました。作品も製作することになっているので、是非頑張ってほしいと思います。     
        

    **授業風景**

 《3年生》

   2学期に入って「服飾手芸」の授業でパッチワークを行いポーチと針山を製作しまし
  た。10月からは革でブレスレットを製作し、現在はブックカバーとオパール加工でハン
  カチを製作しています。
   パッチワークは自分の好きな布地を持ってきて製作するため、個性豊かなすばらしい
  作品が完成しました。革のブレスレットは「ぬめ」という革を使用し、電気ペンで模様を
  付け、ギボシという石をいれて作品を製作しました。ギボシはピンクと赤が人気でした。
   作品の一部を紹介します。
 
              
     パッチワークのポーチ              ブレスレット
 

  《2年生》

   「ファッションデザイン」の授業では木炭で石膏をデッサンしました。初めて使う
  木炭に戸惑うながら、ダイナミックに作品を描いていました。
     
          
    木炭を使用した生徒のデッサン             石膏
  

 《1年生》

   今週の「生活産業基礎」の授業で17期卒業生の関根さんをお招きして、接客
  マナーについて指導して頂きました。関根さんは現在日本橋三越の宝石売り場に
  勤務され、ブロックチーフをされています。
   授業では販売員心構えから、お辞儀の仕方、ペンの渡し方・笑顔の作り方など
  を教えて頂きました。 笑顔の練習では口角を上げるために「ハスキー」「ウィスキ
  ー」ということを教わり、1年生みんなでやって見ましたが、みんな顔がぴくぴくこわ
  ばっていました。
   課題等で忙しい1年生ですが、気持ちにゆとりを持って今日習った接客マナーを
  実践してほしいです。
  
        
      
  
   
 
 

情報処理・パソコン JGマガジン vol.14


SPP講座の第2回目は、世界で初めて味覚センサの開発に成功した九州
大学より先生をお招きしました。

九州大学の先生

講義の内容は味覚センサについてはもちろんですが、これからの日本がどう
なっていくのか、その中で上級学校(大学・専門学校)へ進学したならば、
何をして将来をどう見据えるのか、間違った選択をしないためにどうするの
か、など幅広い観点からお話をいただき、考えさせられることが多い講義でした。

講義の様子

これをきっかけに生徒たちは、今後、本物の味覚センサをどう簡易化して
ロボットに登載させるか、新しいセンサ回路の設計開発に取り組みます。

           講義の様子ー2




           

          

          

給食・食事 調理実習レポート【10】

10月8日の金曜日は日本料理の実習が行われました。
 
今回のメニューは以下の通りです。
 
          上:青柳のぬた
左:百合根饅頭          右:松茸の土瓶蒸し
 
 
栗や柿も講師の先生が持参してくださいました。
 
今回の土瓶蒸しは昨日の集団調理で出したものとは異なり、鱧(はも)が入っています。
鱧はうなぎのように長い魚で、鋭い歯を持ち、その身は淡白でおいしいです。
ですが、固くて細かい骨がたくさん入っているので、骨切りという作業を行って食べることになります。
 
この骨切りの作業を生徒2名にも体験させていただけました。
 
 
骨切りは細かく何度も、しかも皮を切らないように包丁を入れなくてはならない難しい作業です。
生徒は時間をかけて取り組んでいましたが、やはり先生のように細かく包丁を入れられず苦戦していました。
うまくはいきませんでしたが、普段めったにできないものなので、生徒には貴重な体験でした。
 
 
今回の実習は初めて見る食材、初めてやる作業が多かったと思います。
この「初めての体験」をしっかり身につけ、今後同じ食材、作業が出てきた際に戸惑わないようにしてください。
今回、裏ごしの作業がありましたが、以前に学んだはずなのに戸惑っている人が見受けられました。
しっかりと復習をし、これらを成長の糧としていってくださいね。

給食・食事 調理実習レポート【9】

10月7日の木曜日に集団調理が行われました。
 
 今日は本校を会場にPTA越谷・吉川・松伏地区連絡協議会が開かれており、
その昼食のお弁当を集団調理Aとして作りました。
 ですので本日は生徒向けの集団調理はありませんでした。
 楽しみにしていた生徒の皆さん、申し訳ありません。
 
集団調理A(来校者用¥500)
 
・薩摩芋ご飯
・けんちん汁
・鮭の幽庵焼き
・じゃが芋のそぼろ煮
・竹輪とチーズの磯辺揚げ
・卵焼き
・小松菜の胡麻和え 胡桃添え
・なます
・かぼちゃプリン
・梨 葡萄
 
 
 
 
 集団調理B(教員用¥600)
 
・薩摩芋ご飯
・土瓶蒸し
・鶏ももの柚子胡椒風味
・帆立の塩バター焼き
・南瓜の毬栗揚げ
・卯の花の炒り煮
・ふろふき大根
・栗蒸し羊羹
 
 
 
 
 
 
 
集団調理A鮭の幽庵焼きは、1日前から柚子果汁醤油などを
合わせた調味液に漬けておきました。
そのため、味がよく浸みて、なおかつ、さっぱりとした仕上がりとなりました。
デザートのかぼちゃプリンは、かぼちゃを蒸して裏ごしをし、それに卵や牛乳等を
合わせて蒸しあげて作ります。
かぼちゃの持つ自然の甘味を生かしたデザートとなりました。
ちなみに真ん中にかざられている緑色のものはかぼちゃの種です。
 
 
集団調理B土瓶蒸しは、土瓶の中に海老、鶏肉、銀杏、そして秋の味覚の
代表格である松茸を入れ、そこに出汁を入れて蒸したものです。
蒸すことで香りを際立たせ、更に食べる直前にスダチをひと絞りします。
召し上がった先生方は、熱々の土瓶蒸しで、秋の風味を楽しんでいました。

南瓜の毬栗揚げは、つぶした南瓜を丸め、周りに短く切った素麺を付けて
揚げたものです。
程よい色に揚がった外見はまさに毬栗で、さらに素麺の食感も楽しい一品でした。
このように、全体的に秋を意識した献立でした。 
 
今回は少々変則的な内容で、生徒もやりにくい点が多々あったかと思います。
ですが生徒は声を掛け合いながら頑張っていました。
この「声を掛け合う」ということが、忙しくなるとおろそかになりがちです。
声を掛け合うことで作業状況を知らせ合い、共通認識を持つ。
これによってミスを防いだり、人手の効果的な割り振りをしたりできます。
一つのことに集中することも大切ですが、声を出して連携をとっていきましょう。
 
 
 《補足情報》
・卯の花…
  大豆から豆乳を作る時にでる絞りカスです。
  「おから」と言った方がなじみがあるかも知れません。
  本来「卯の花」とは植物のウツギの花の別名です。
  しかし、「おから」の「カラ」が縁起が悪いということで、その色から「卯の花」とも呼ばれます。
  豆乳はそのまま飲んだり、豆腐などを作ったりと色々と使われています。
  一方、おからは安いのにいまいち人気がありません。
  ですがたんぱく質や食物繊維などを豊富に含み、非常に栄養価が高いのです。
  品質の低下が早いのが玉に傷ですが、もし近くに豆腐屋さんがあるなら、ぜひ食べてみてください。

服デ通信no.23


 **授業風景**

 

   《3年生》

  文化祭の作品発表会を行った時の投票結果を発表したいと思います。
  3年生の生徒が投票したものをまとめたものです。
 
  1:あなたが素晴らしい作品だと思う作品
 
      1位               2位          3位  
          
 縄を編んで袖を製作!  ウエディング!     ドレープ仕立て! 
  
  4位~8位までの作品
   
                  
  アジサイを手作り!               製作が難しい革コート
 
                                  
           チュールで丸い形を!       丁寧に仕上げられた作品                                           
  
  2:あなたがきてみたいと思う作品
  
    1位               2位              3位      
            
 ピンクのボレロ      百合の形のコート    バラのイメージのワンピース                    
 
 
  3:作品自体でテーマが表現されている作品
 
                        1位 
                      
                    清楚な百合をイメージ
 
 
     2位 3作品 
 
              
     ガーベラをイメージ           バラをイメージした作品
 
  10月6日(水)は6時から、体育館で文化祭のファッションショーの
 通し練習を行いました。
  今年の3年生は動きが機敏で、各係りの段取りがよいので、準備も
 早く、2回通し練習を行うことができました。
  ショーは構成に趣向を凝らし、華やかに仕上がっています。
 文化祭にお越し頂き、是非ファッションショーをご覧ください。
    10月30日(土)1回目 10:00  2回目12:00開演です。
     

 《2年生》

  「被服製作」の授業でシャツを製作しています。今週はカフスの付け方を
 勉強しました。授業中に課題が終わらず、朝早くから課題をするために、
 第一被服室で作業をする生徒もいます。提出日をしっかり守るために、努力
 をすることの大切さが身についてきたようです。
  
                 
      カフスの型紙を製作する生徒     朝早くカフスのしつけを!
 

 《1年生》

  「生活産業基礎」では会社を設立してプレゼンテーションをする授業を行っ
 ています。先週はくじ引きで班(会社)を決め、会社名・社長・ロゴを決めまし
 た。
  服飾デザイン科から、クラスが団結し、活気あふれるようなTシャツデザイン
 をしてほしいという依頼に各会社でどう応えていくか、生徒たちの発想を楽しみ
 にしています。
                      
  各班のロゴマークを描く社長(生徒)     10社のロゴマークです。          
 
 
   
    
 
   
  

情報処理・パソコン JGマガジン vol.13

本年度、情報技術科では「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)」
実施しています。
 <SPPとは>
児童生徒の科学技術、理科、数学に対する興味・関心と知的探究心等を育成する
とともに、進路意識の醸成及び分厚い科学技術関係人材層の形成を目的として、
学校等と大学・科学館等との連携により、科学技術、理科、数学に関する観察、
実験、実習等の体験的・問題解決的な学習活動

テーマを『ロボット技術から考える生物がもつ「感覚」のしくみと工学的模倣 ~生物学
と工学のつながり~』として、人間が持つ味や匂いを感じるしくみを工学的に再現した簡
易型センサを搭載したロボットを製作することによって、科学と技術のつながりやすばら
しさを考えることを目的としています。


講義の様子
                     講義中

講座の第1回目は、日本科学未来館・実験工房にて「バイオ初級DNAコース」に参加し、
動物のDNAを取り出す実験を通して生物学の基礎を学びました。この実験により「人間
も細胞から成り立っている」ことを理解し、「味や匂いを感じるために細胞が関係してい
る」ことが確認できました。


                            講師とディスカッション

            
                                DNA抽出中

            
                               取出したDNA

会議・研修 Commercial Message Vol.9


  課題研究中間発表会が行われました。
  情報処理科3年生の総まとめである「課題研究」の発表会が11月26日(金)に行われます。
本日はその準備として中間発表が行われました。
  3年生の保護者には案内文をお送りします。中学生の皆さん他、興味のある方は
情報処理科主任 矢島芳夫 までお問い合わせ下さい。
 
(今年の研究テーマ)
「学校紹介DVDを作ろう」 「理想のテーマパークを作ろう」 「学校紹介のシミュレーションゲーム化」
「交通安全の概要にクレイアニメを作成する」 「音に合わせて伝えようKSG」
「商品開発~低カロリー~」 「ポイントカードを一つに出来ないか」
写真は、昨年の「Visual Basicでプログラムを作ろう」の発表の様子です。

今度の土曜日は学校説明会

今度の土曜日に第2回学校説明会を実施します。
 
 (9:00~      受付) 
  9:20~10:00 全体会
 10:20~11:00 学科別説明会
 11:00~      部活動見学(希望者)・個別相談(希望者)
 
持ち物は、上履き用シューズ・下足入れ・筆記用具 です。
 
定員はありませんが、資料等の準備がありますので、事前に申し込みをお願いします。 
 
申し込みについては
本校ホームページ、またはファクシミリ(048-960-1185)で
現在、受け付けています。絵文字:NEW(10月8日(金)まで受付延長しました)
 
絵文字:NEW学生食堂を営業します。ご利用ください。
 
絵文字:NEW当日、活動している部活動は以下の通りです。
   ソフトボール部、サッカー部(グランド)、テニス部男子(テニスコート)
   バスケット部男子、バスケット部女子(体育館フロア、午後)
   バレーボール部女子、バドミントン部男子(体育館フロア、午前)
   卓球部(卓球場)、音楽部(音楽室ほか)、バトン部(ピロティ)、
   放送映像技術部(放送室ほか)
 
問合せは、生徒募集委員会 菊池までお願いします。

 家庭クラブ委員会


  **ケロヨン製作**

  9月28日(火)6限のLHRで生徒全員がケロヨン製作に取り組みました。
 “無事に家に帰ってほしい”という願いから無事カエル(ケロヨン)製作を本校
 は開校当初から続けています。
  今年からカエルの色を黄緑にし、鼻をつけず、ピンクのほっぺをつけるカ
 エルにリニューアルしました。ほとんどの生徒が火曜日に提出し、製作で
 きなかった数名の生徒は水曜の放課後完成させることが出来ました。
  10月21日(木)中間考査終了後、家庭クラブ委員と生徒会の生徒で、
 越谷駅ロータリー付近で配布する予定です。
  
  本校の生徒も登下校中の自転車の接触事故が何件か起こっています。
 これを機に交通安全に関心を持ち、マナーを守って事故のない生活を
 送って欲しいと願っています。
 
            
      針に糸を通す生徒           電子機械科クラスを頑張っています
 
            
  リニューアルされた無事カエル      発想力豊かなカエル?規格外だけれど・・・

服デ通信no.22


    **コンテスト報告**

 

 《倉敷ファッションフロンティア2010》

   企画賞 2-6 井樽さん
   ユニフォーム部門「和風セーラ」で入賞し、10月30日(土)に倉敷ファッション
 センターイベントホールで行われる最終審査会に出場する予定です。それに向け
 て現在、作品を製作中です。企画賞とは各企業が独自の視点で審査を行い、決
 定する賞で、ものつくり産地ならではの企画です。 
   2年生は今年度初めての製作作品の入賞です。井樽さんの賞をきっかけにク
 ラスの雰囲気が活気づいてファッションデザインのモチベーションが上がることを
 期待しています。 
            
            井樽さんのデザイン画
 
  
 

  《第5回ファッションクリエーター新人賞国際コンクール》

   入賞 3-6宮本さん
   11月17日(水)に文化学園B201ホールで行われる最終審査会に向けて
 現在作品を製作しています。この賞はデザイナーの登竜門といわれ、レベルの
 高いものです。最終審査会には服飾デザイン科2・3年生が校外行事として見学
 に行くことになっています。是非自分で納得できる作品を仕上げてほしいです。
 
             
            宮本さんのデザイン画
 

  《浜松ファッションコンペ》

   入賞 3-6宮本さん
   12月19日(日)アクトシティ浜松コングレスセンターで行われる最終審査会に
 出場する予定です。デザイン画等はまた後日掲載します。
 

     **校外行事**

  服飾デザイン科1年生が、9月14日(火)世田谷美術館・文化服装博物館に
 見学に行きました。電車の遅れで時間に間に合わない生徒もいましたが、大き
 なトラブルもなく、無事に終了することが出来ました。
  世田谷美術館ではヴィンタートゥール展を文化学園服飾博物館で更紗展を熱心
 に見学し、メモをしっかりとっていました。これを機に積極的に美術館に足を運び、
 感性を磨いてもらえればと思います。
 
 
  
                世田谷美術館の前で
  
          

    **産業教育フェア**

   9月25日(土)11時から大宮ソニックシティ小ホールでファッションショーを行いま
 した。いつもより時期が早かったため、作品製作や練習に時間がとれず、厳しい条件
 の中完成度の高いファッションショーを行うことが出来たのは生徒一人一人の力だと
 思っています。 また多くの方にご来場頂き誠にありがとうございました。
 
          
    テーマ 百合の作品              テーマ 彼岸花の作品  
          
   テーマ  サボテンの作品            エンドロール 総務挨拶