トップニュース

2010年7月の記事一覧

服デ通信no.15


  **ウォーキング講習会**

 
  7月30日(金)10時から第1被服室で織田学園校長の宇佐美恵子先生をお招き
 して、ウォーキング講習会を行いました。
  最初に先生からお話しを頂きました。高校3年生の時モデルにスカウトされ、
 その後モデル、ファッションに携わるお仕事(ファッションコーディネータ・バイヤー等)
 をされてきた宇佐美先生のお話に生徒は聞き入っていました。自分の好きなこと、
 やりたいことを持つことが大切で、好きなことがあれば情熱もやる気も持て、努力で
 きるので夢を叶え幸せになってほしいと生徒にエールを送っていました。
 
                   
 
 
  ウォーキング講座ではファッションショーでモデルをする生徒が正しい姿勢と
 歩き方、1/2ターン、1/4ターンを習いました。 ターンは足のかけ方でまわる
 方法が変わります。やりながら頭の中がこんがらがっている生徒もいましたが、
 生徒の機敏な動きと飲み込みの早さに宇佐美先生からお誉めの言葉を頂きま
 した。毎日ウォーキングの練習をしている成果だと思います。文化祭で素晴らしい
 ファッションショーが披露できるように今日学んだことを生かしてほしいです。
  先生の立ち振る舞い全てにオーラを感じたひとときでした。
 
 
                 
      先生の優雅なウォーキング      お互いの姿勢について指摘する
 
          
        ターンの練習              最後に先生にご挨拶                            
  

第1回電子機械科体験入学(その2)

体験入学の残りの3つのテーマを紹介します。
興味を持った方は次回に参加して頂けたらと思います。
また、保護者の方も是非ご一緒して頂けたらと思います。
アシスタントの3年生からも越谷総合技術高等学校の実情が聞け、
今回の体験入学のテーマ以外にも紹介出来ると思います。
まずは、電子工作体験教室です。
ブレッドボード(各種電子部品を差し込むだけで電子回路を
組むことの出来る基板)を使い、電子回路を組み、
筒を共鳴させたスピーカーの電子オルゴール組み立てました。
難しく思える回路も担当の先生から1から教えて貰っていました。
  
次にCAD実習です。
CADとは実際にモノを作る際に設計図となる図面を作成あいます。
今回は越谷総合高等学校の校章を製図して貰いました。
このCADで作成したデータを用いて、MCやレーザー加工機にも活用できます。
   
最後に受動歩行ロボです。
ロボと言っても紙工作の延長線上で、
“受動歩行”のメカニズムを体験して貰おうと、
カタカタと身体を揺らしながら斜面を降っていくモアイ像を作って貰いました。
  

丁寧に作らないと小気味良く動かないので、頑張って微調整していました。

第1回電子機械科体験入学(その1)

 7月21日(水)に体験入学を行いました。
電子機械科でも5つのテーマに分かれて実施しました。
「工業ってなに?」
「電子機械科ってどんな事をするの?」
と思われる方が多いと思います。
是非、体験入学などを利用して、見て、体験して、
少しでも実感して貰えたらと思います。
その内のまずは2つのテーマを紹介します。
 
まず、旋盤による文鎮の製作です。
旋盤はリンゴの皮むきのように材料を回して
刃物を近づけていく切削する工作機械です。
真鍮の丸棒から外形を削って文鎮を作りました。
  
3年生が付いて親切に教えてくれるので、全員が失敗なく作れました。
    
 
次にレーザー加工です。
自分の名前をパソコンでデザインをして、
レーザー加工機で加工しました。
パソコンを使ってみんなが色々とこだわりながら、
自分の名前をデザインしていたのが印象的でした。

情報処理・パソコン JGマガジン Vol.8

7月17日に「平成22年度高校生ものづくりコンテスト電子回路組立部門」が
東京電機大学(鳩山町)で行われ、
情報技術科3年生 笹本君が3位、
情報技術科2年 牧角くん、電子機械科2年 夏迫くんが5位
にそれぞれ入賞しました。
コンテストの様子
ものづくりコンテストは、
『埼玉県の工業高校に所属する生徒が、日ごろの学習で身に付いた技能・
技術を発揮し競い合うことで、さらなる技術力の向上を図る』
ことを目的に行われています。
電子回路部門は電子部品の組立と制御プログラムの制作が課題とされ、
今年度は、マイクロコンピュータを用いた制御対象基板の制作とC言語による
ハードウェアの制御プログラムの制作でした。
回路の製作




プログラミング
回路・プログラムについてそれぞれの完成度が審査されます。
 表彰式
情報技術科笹本君、牧角君が関東大会に出場します。
本番に向け、さらに練習を続けています。頑張れ!!

給食・食事 全国高校生環境スピーチコンテスト


 7月24日の土曜日、千葉県市川市にある千葉商科大学において、
全国高校生環境スピーチコンテストが開催されました。
 
 これは、高校生を対象に環境について日頃思っていること・感じていることについて
発表する場を設けることで環境意識の向上の契機として、高校と大学の環境教育の
連携を強めることを目的に開催されるもので、今年で4回目となります。
 
 食物調理科では課題研究の授業において、環境を研究する班があり、その環境班4名が
応募しました。その中で3年7組照井陸君が24日の本選に出場しました。
 
 今回のテーマは「今、私たちにできること」「生物多様性」の2つでした。
 
 照井君はテーマとして「今、私たちにできること」を選び、「便利の犠牲」というタイトルで
「今は『便利』な存在が当たり前になって気付かれず、その『便利』のために払われている『犠牲』
当たり前になって気付かれない。『便利』そして『犠牲』に意識を払い、今自分のすべきことを
考えるべきだ」
という内容でスピーチを行いました。
 
 
              【スピーチ本番】 
 
 
 本選出場が決まってから、文章の推敲や内容の暗記、発表の仕方など、毎日様々な練習をしてきました。
結果としては入賞を逃しましたが、本人は精いっぱい頑張り、その姿は素晴らしいものでした。
 
 
           【出場者、審査員の方々と 】
 
 
 環境班は今後も環境に関して調査を続け、その中でコンテストの参加や発表を行う予定です。
今回の練習内容を無駄にせず、今後も精力的に活動してもらいたいです。

服デ通信no.14


      **コンテスト入賞**

   高校生ファッションデザインアワード2010(産経新聞社・文化学園主催)で
  3-6宮本さんの作品が一次審査を通過しました。7月26日から作品製作に入り
  7月31日に最終審査会が行われます。
   作品のタイトルは「羽化」で さなぎから成虫になる過程をイメージしてデザインし
  たそうです。身体に巻き付く感じを表現できるように製作していきたいと宮本さんは
  話していました。
 
                 
                  一次審査を通過したデザイン画
 

*ファッション甲子園の製作状況*

  7月20日(火)の終業式の後に壮行会を開いて頂きました。現在は本布の本縫い
 に入っています。帆布でボディーの質感を出し、赤いファスナーでボディーのライン
 線を表現するようにしました。8月22日の最終審査会に間に合うように製作に取り
 組んでいます  
 
            
   股上にミシンをかけている所       ファスナーをつける位置を確認している所

電子機械科「今日の1日」

7月25日(日)に行われる第2種電気工事士の
技能試験に備えて練習に励んでいます。
昨年度に合格できなかった生徒も、
“今回は合格するゾ!”と頑張っています。
合格すると、100V以下の屋内配線が
できるようになります。
電気工事関係以外にも、ビルメンテナンスや
内装系の仕事に就きたい場合にも優位に
働くことがあります。
 
 
 

にっこり 電子機械科出前授業

越谷総合技術高等学校の出前授業の一環として
7月7日(水)に越谷市立北陽中学校に伺いました。
 
NOT回路やAND回路などの論理回路を用いた
発振回路(持続した交流を作る電気回路)を作り、
ライトを点滅させました。
1班13人程度で、1時間を2ローテーション行いました。
中学生のみなさんは、とても興味をもって授業を受けていました。
 
もっと勉強したいな、と思う中学生は、是非本校に入学してください。

第1学期終業式・壮行会

本日、第1学期終業式が行われました。
校長と生徒指導部主任から、
この1学期の振り返ってと、夏季休業に向けた注意等がありました。
校長からの話
 
終業式の前には、
1学期中に大会等で優秀な成績をおさめた部活動や
国家資格に合格した個人に対して、表彰も行われました。
表彰の様子 

また、終業式後には、全国大会出場生徒に対する壮行会が行われました。
壮行会の様子
 
バトン部
 全国高等学校ダンスドリル選手権大会2010全国大会出場
男子バレーボール部
 第9回全日本ビーチバレージュニア男子選手権出場
 (流通経済科3年・電子機械科2年各1名のペア)
服飾デザイン科
 第10回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会(ファッション甲子園2010)
 (服飾デザイン科3年3名)
商業科
 第57回全国高等学校珠算競技大会(個人部門)全国大会出場
 (流通経済科2年1名)
 
 
表彰の詳細
 
《全国高等学校珠算競技大会埼玉県大会》
【珠算の部】
 個人総合競技3等・個人種目別競技3等(流通経済科2年)
【電卓の部】
 団体3等(流通経済科・情報処理科の2・3年3名)
 佳良賞(情報処理科3年1名)
 個人種目別競技3等(情報処理科3年1名)
《全国高等学校情報処理競技大会埼玉県大会》
 団体3等(情報処理科3年3名)
 
日商簿記検定試験 2級合格(流通経済科2年1名・流通経済科・情報処理科の3年3名)
 
基本情報技術者試験合格(情報技術科3年2名)
ITパスポート試験合格(情報技術科2年4名)
 
ソフトボール部   
《関東公立高等学校女子ソフトボール大会》第2位    
《坂戸カップ公立高校女子ソフトボール選手権大会》Ⅲ部第2位
 
柔道部
《全国高等学校柔道大会東部地区予選会》男子個人81kg級第3位(電子機械科3年)
    
陸上部
《学校総合大会東部地区予選会》
 女子走幅跳第3位(服飾デザイン科3年)
 女子円盤投第7位(服飾デザイン科3年)
 女子砲丸投第8位(服飾デザイン科3年)
 女子やり投第8位(食物調理科3年)
 男子走幅跳第8位(電子機械科3年)
 
女子テニス部    
《学校総合大会東部地区予選会》女子ダブルス第3位(情報処理科3年2名)
 
放送映像技術部
《埼玉県高校放送コンテスト東地区大会》アナウンス部門入選(情報処理科3年1名)
    
体育祭
<個人種目>男子100m、女子100m、持久走・男子、持久走・女子の第1位から第3位まで
 
球技大会
サッカー
 男子 優勝3-14B、準優勝2-14A、3位1-4  ・1-7
 女子 優勝3-35B、準優勝2-35A、3位3-4B ・1-1
バレーボール
 男子 優勝3-2A 、準優勝3-14B、3位2-35A・2-14B
 女子 優勝3-4B 、準優勝2-4A 、3位3-4A ・2-7B
    
薬物乱用防止キャンペーン標語優秀作品
 (情報技術科2年・電子機械科1年各1名)

緑の募金


緑の募金を実施しました。
皆様のおかげで10,794円集まりました。
ご協力ありがとうございました。
 
また、今年度は美化委員にポスターを描いてもらいました。
一部ですが紹介したいと思います。
 
 

 

 

 
 
 
 
キャッチフレーズなども美化委員が考えたものです。

服デ通信no13

        放課後の風景

  今週は特編授業・球技大会・避難訓練等があり、半日で放課となりますが、服飾デザイン科
 の生徒は課題に取り組んでいます。今日はその様子を紹介します。
 

 《3年生》

  「被服製作」の期末考査とジャケットの採点票を生徒に返却しました。
 今年の三年生は縫製のレベルが高く、とてもきれいなジャケットが完成しました。
  ボタンつけや、肩パットつけが再提出になってしまった生徒もいましたが、
 放課後残って一生懸命頑張っていました。「最後まできちんと完成できてとても嬉しい
 です」「完成させることが出来て自信がつきました」という生徒は言っていました。
  現在は、文化祭の本布の仮縫いに向けて、生徒は裁断・きりじつけ・組み立てを頑張って
 います。
                                               
              ジャケットの衿を直す生徒       
  
                                 
  本布の組み立てが終了した生徒   本布の組み立てで裾を縫う生徒
  

    《2年生》

  一学期は「被服製作」の授業でウールのタイトスカートを完成させました。
 完成するまでには、いろいろなことがあったと思いますが、全員が提出日を
 守ることができました。採点終了後、直しが出て放課後頑張って作業をして
 いる生徒もいました。
  2学期はシャツの製作です。縫い代の始末はロッ クミシンを使わず折り
 伏せ縫いで行います。ステッチを真っ直ぐかけるの難しいですが、頑張って
 ほしいです。
   
          
      ベルトのお直しをする生徒     夏休みのスカートの裁断をする生徒
 

  《1年生》

  7月16日(金)家庭科技術検定4級の試験が行われました。手縫いとミシン縫い
 の基礎縫いの試験です。模擬試験と補習等で練習を重ねてきました。当日は初め
 ての試験と言うことで緊張し、頭の中が真っ白になったという生徒もいれば、集中し
 て行っていたので焦りも緊張もやっているときには感じなかったけれど、終わって
 事後作業の時に指が震えてきたという生徒もいました。全員合格できればと思って
 います。結果は2学期に入って最初の授業で発表します。 
  
         
    スモッキングのぐし縫いを行う生徒     4級検定の提出作品
  
 
 
 
   
      

救急蘇生法講習会が行われました

16日(金)の特編授業終了後に、本校視聴覚室にて救急蘇生法講習会が行われました。
 
 
運動部部長、マネージャー、部員、顧問を中心に多くの生徒、教員が参加しました。
 
 
 ①講演「熱中症予防のための水分補給」
 
 
 
 
講師は本年も大塚製薬株式会社より、矢口先生にお越しいただきました。
スライドやDVDでわかりやすく解説してくださり、生徒も熱心に聞いていました。
 
 
 
 ②講義、実習「心肺蘇生法、AEDの使い方」
 
 
 
 
後半は、本校体育科の教員に講師を依頼し、心肺蘇生法とAEDの使い方の講義と実習でした。
講義の後は5つのグループに分かれ、実際にダミー人形を相手に胸骨圧迫などを練習しました。
 
 
今夏も一段と暑い日が続きます。
室内外問わず、日中の部活動などでは熱中症に十分気をつけましょう。

7月21日の体験入学について


本年度第1回の「体験入学」が7月21日(水) に実施されます。
 
当初、昨日(14日)までの申込受付期間を
体験入学前日の7月20日(火)まで延長しました。
各学科とも、定員になり次第、申込受付を締切ますので、
申込はお早めにお願いします。
 
なお、体験入学当日の朝、
越谷駅西口発本校直行の臨時バスが運行されますのでご利用ください。
 
本校直行バス
 越谷駅西口発 8:30(臨時便)
 
本校経由県民健康福祉村・浦和美園駅行バス
 越谷駅西口発 8:00 8:10 8:30 8:45
 
越谷駅西口から本校までのバスの運賃は、170円です。
Pasmo(パスモ)やSuica(スイカ)は使えませんのでご注意ください。
 

ALT離任式

この1学期で離任されるALTの先生の離任式が行われました。
 
生徒代表(生徒会長)は、英語で感謝の言葉を伝えました。生徒代表による挨拶
 
生徒会からの花束に加えて、
一緒に授業を行った外国語科(英語)の先生方からのプレゼントが贈られました。
花束とプレゼントの贈呈
 
ALTの先生からは、日本語で生徒への挨拶がありました。
ALTの先生の挨拶
 
最後に、感謝の気持ちを込めて、拍手で送りました。
退場の様子

進路ニュース

出陣式【就職ガイダンス】
 
7月8日(木)に、3年生の就職希望者に対し、出陣式と銘打って
企業選択から内定後までの流れについての説明会を行いました。
 
求人票の見方から始まり、企業見学の申込み、見学後の報告、
就職試験の受験申込みなど、これから行わなければならないこと
ついて説明しました。また、履歴書など提出する書類の作成や提出
期限については必ずメモを取り、早めに作成するなど、時間的に
余裕をもって行動することなどについても話しました。
 
経済不況を受け、高校生の求人は昨年より少ない状況となり
よりいっそうの努力が必要となる事も話しました。
 
    
 
    

服デ通信no.13

**授業風景**

   期末テストが終了し、特編授業となりました。今週は放課後の生徒の様子や作品等を紹介したいと思います。
 

 《3年生》

  3年生は文化祭の製作に取りかかっています。半分以上の生徒がシーチング(綿の安価な試験布)での仮縫いが終了しました。自分で描いた製図をいきなり本布で組み立ててしまうと、形が変更になった場合、布を買い直すことになるので一度シーチングという布地で
 仮縫いをしてモデルに着てもらい補正を行います。早い生徒は補正が終了し、本布の裁断組み立てにとりかかっている生徒もいます。
    
  
型紙の配置を考える生徒    スカートの巻きつけ位置を考える生徒
  
    3年生が一学期に製作した作品の一部を紹介します!
    
   
       刺し子のホケットティシュケース  ステンシルティッシュケース
 
        
     子供の浴衣                                   コサージュ
 

 《2年生》

  家庭情報処理の試験は25分間で、ワードアート・オートシェープ・クリップアート・ページ
 罫線等を使って作品を作るものでした。授業では簡単に出来ていたものが、試験になるとあせってしまい出来ない生徒もいたようです。
  ファッションデザインの試験は色彩に関する試験でした。絵の具で色を作り出すのは、なかなか難しかったようです。
 
   
       家庭情報処理の期末考査生徒作品 ファッションデザイン期末考査生徒作品
 

 《1年生》

  家庭科技術検定4級の試験が7月16日(金)に行われます。それに向けて明日模擬試験です。35分間でミシンと手縫いの基礎縫いを行う試験です。放課後残って自主的に練習している生徒もいます。全員合格できるように、頑張ってほしいです。 
 
     
       端ミシンの練習をする生徒   折り幅をそろえている生徒

Commercial Message Vol.7


授業の様子(情報処理編)
 
 今回は1年生の情報処理の授業について紹介します。
 流通経済科・情報処理科のどちらの科の生徒も学習していきますが、内容は違います。
 どの辺が違うかというと・・・
 
 <流通経済科 1年生>
     Word(ワード)・Excel(エクセル)を使ってパソコン操作を勉強していきます。
      
     7月4日にワープロ検定があるので、1年生は3級取得を目指して猛練習です。
 
    
  <情報処理科 1年生>
     COBOL(コボル)というプログラミング言語を用いて、プログラムを組みます。
    
     絵文字:矢印 右  
プログラムを組む前にまずは”流れ図”を作成します。 そしてコーディング。
文字通り”プログラムの流れ”を図にします。      流れ図を確認しながらプログラムを書きます。
     
     
 いよいよ入力です。コーディングがしっかりできていないと大変な目にあうときもあります。絵文字:絶望

服デ通信no.12

    **授業風景**

 《3年生》

  「服飾手芸」の授業で一学期最後の課題のコサージュを制作しています。
 オーガンジーという布でつくるコサージュは形を整えるのにセンスが必要です。
 コテを使用するコサージュはコテの温度管理が難しく、白い布を選んだ生徒は
 少し焦してしまった人もいましたが、うまく花びらで隠せたようです。
  
          
  提出されたオーガンジーのコサージュ    コテを使用し、花の形を整えている
 

 《2年生》

   「被服製作」の授業でスカートの型紙の展開を行いました。授業で使用した
 タイトスカートの型紙を広げてフレアースカートにします。縫製は夏休みの宿題
 になります。好きな布地で工夫を凝らし、きれいに仕上げてほしいです。素敵な
 作品が仕上がることを期待しています。
 
          
       型紙を裁断                 見返しの型紙を作成
 

 《1年生》

   「被服製作」の授業では先週に引き続きフランス刺繍を行っています。
  16種類のステッチを習い、見本を見ながら正しいやり方をしっかり習得したようです。
 
          
         黒板と実物の作品等で説明                   ステッチの針目を確認
  
 
 
 
 
  
 
 

情報処理・パソコン JGマガジン 号外




合格証書
 情報技術科3年生(越谷西中学校出身)が、
 見事に応用情報技術者試験に合格しました!!


 応用情報技術者試験は、情報処理技術者試験制度のなかで
 レベル3に位置づけされており、
 情報技術に関する応用的な知識や技能が求められる試験です。
 大学生・社会人が多く受験するなかでの合格は、
 とても素晴らしいことです。(合格者の平均年齢は、28.6歳)

 努力の結果が見事に実を結びました。合格おめでとう!!

   応用情報技術者試験についてはコチラ

 ※レベル1-ITパスポート試験、レベル2-基本情報技術者試験

学校 体験入学・夏の講習会申込開始

本校では、少しでも本校の学習内容を知っていただくために
この夏休みに2回の体験入学」を予定しています。
(7月21日(水)・8月27日(金))
 
また、工業系の電子機械科と情報技術科、家庭系の食物調理科では、
「夏の講習会」を予定しています。
 
「体験入学」「夏の講習会」とも、準備の都合上、定員を設けていますので、
事前に参加申し込みをお願いしています。
本日7月1日(木)より、申込受付を開始します。
 (8月27日の「体験入学」は8月2日(月)から受付予定です)
 
左の「メニュー」の上にあるバナーをクリックしていただくと
参加申し込みのページへ移動します。
 
定員になり次第、受付を締め切らせていただきますので、
早めの参加申し込みをお願いします。
 
なお、「体験入学」「夏の講習会」の詳細な内容につきましては、
左の「メニュー」から「中学生の皆さんへ」のページをご覧ください。