トップニュース

2010年1月の記事一覧

1月の越総図書館の様子と展示を紹介します。

1月の越総図書館の様子と展示を紹介します。

     
   2010年は国民読書年。「読む本を選ぼう」とブックリスト。  服飾デザイン科2年生の手作り絵本。
 
                     
               
                昨年のベストセラー20の中から。
 
 
         
 年末の芸術鑑賞会の紙切りの作品。         今年の大河ドラマは「龍馬伝」。 
 

コンテスト報告 その1


 *浜松シティファッションコンペ最終審査会*

 

   12月27日に浜松市で行われた第16回浜松シティコンペの最終審査会に
  服飾デザイン科3年の岩村さんが出場しました。
  
   9月下旬にデザイン画による一次審査会があり、全国5903点の応募の中から
  30点がファッションショー形式の最終審査会へと進みます。
  そして、岩村さんのデザイン画は30点の中で唯一の高校生として選ばれました。
  
   最終審査会に向けての製作は、文化祭や卒展のファッションショーの作品と
  平行しての制作となりましたが、無事に最終審査会に臨むことができました。
 
   結果は惜しくも入賞することができませんでしたが、服飾デザイン科の代表
  として、立派に審査会に臨んでいました。
 

  *最終審査会の様子*

   審査会1 審査会2
    ↑岩村さんの作品
  
  

コンテスト報告 その2


 *第11回千年大賞 最終審査会*

 
   1月22日に金沢21世紀美術館シアターで行われた千年大賞の最終審査会に、
  服飾デザイン科3年小幡さんが出場しました。
   
    千年大賞では、デザイン画による一次審査が行われ、小幡さんのデザインは
   サービスウエア部門10点に残り、高校生で唯一の最終審査へと進みました。
   
    最終審査会はファッションショー形式で行われるため、デザイン画を元に
   制作しますが、卒展の作品制作もあったため、忙しい中での制作となりました。
 
    最終審査会では、入賞することはできませんでしたが、審査員の方々には
   縫製、デザインともに高く評価をしていただくことができました。
 

   *最終審査会の様子*

   審査会1  審査会2
   ↑小幡さん制作の作品
 
   審査会3  審査会4
   ↑授賞式の様子

情報処理・パソコン  情報技術科 ≫課題研究発表会


***平成21年度 情報技術科
         課題研究発表会 ***


1月21日(木)、情報技術科3年生による課題研究発表会が行われました。
  
『課題研究』とは
3年間の総まとめとして各自の興味・関心や進路先などを踏まえて研究テーマを設定し、自発的・自主的に総合実習に取り組み問題解決能力や成果をまとめる能力を養う。
また、発表会を通してプレゼンテーション能力を養う。
 







という、3年生で行う授業です。
会場準備や司会・進行など、すべて生徒の手によって行われます。

発表会の様子1

発表会は、各班が研究の成果をパワーポイント等を使用してプレゼンテーション形式で
行います。
ソフトウェアを研究した班では、コンピュータ上でプログラムが動作する様子を
スクリーンに映して披露していました。

発表の様子2

ライントレースカーなどハードウェアを研究した班では、写真や動画だけでなく
実際にステージ上で走行をさせたりしていました。

発表の様子3

また、ステージ上でデモンストレーションを行った班もありました。

発表会には情報技術科の2年生も参加して、先輩達の成果を見学しました。
来年の参考になったと思います。
多くの先生方にも見学をしていただきました。ありがとうございました。

企業実習事前指導

本日、企業実習(インターンシップ)の事前指導を実施しました。
 
本校の企業実習は、開校以来実施しているもので、
今回で23回目を迎えます。
2年生が全員参加し、来週2月1日から7日まで実施されます。
(一部、実習期間の異なる企業もあります)
 
今日の全体会では、
木村教頭、鈴木学年主任からの話、
係の白井先生からの直前の諸注意が行われました。
 
鈴木学年主任の話
 
その後、各専門学科に分かれて分科会を行い、
それぞれ実習先企業と打ち合わせた事項について、
担当の教員から細かい指導を受けました。

情報処理・パソコン 情報技術科 ≫授業風景(3年選択)

***  ハードウェア技術 成果発表会  ***

平成22年1月19日(月)、3年選択ハードウェア技術の成果発表会が行われました。
発表は、パワーポイントというプレゼンテーションソフトを使って行われました。

ハードウェア技術発表会

この授業では各自で製作するものを考え、回路設計や部品の調達を行います。
回路製作が終わると、制御プログラムの作成になります。
今年度は、『電池残量チェッカー』や『ルーレットゲーム』などを製作しました。


***  ソフトウェア技術 成果発表会  ***
平成22年1月20日(水)、3年選択ソフトウェア技術の成果発表会が行われました。
この授業では、チームに分かれオンラインショップの開発を行いました。

ソフトウェア技術発表会

データベースとPHPというプログラム言語を使用しています。
今年のテーマは『ネットスーパー』でした。


キラキラ 卒業作品発表会


 **服飾デザイン科 卒業作品発表会**

 
  1月17日に越谷市中央市民会館にて服飾デザイン科の卒業作品発表会が行われました。
  発表会では、3年間の集大成として、生徒が一針一針に思いをこめて仕上げた作品を
  ファッションショー形式で発表しました。
 
  当日は、来賓、保護者、卒業生をはじめ多くの方々にご来場いただきました。
  今年は、2回のショーを合わせて約500人の来場があり、立ち見も出るほどで、 
  大盛況のうちにショーを終えることができました。
 
  また、多くの中学生の方々にも審査員として参加をしていただきました。
  中学生審査員による審査の結果は、トップページのNEWSをご覧ください。
 
   *ファッションショーの様子*
  ファッションショー  ファッションショー
 
  ファッションショー  ファッションショー
  

  ご協力いただいた多くの方々に心より感謝申し上げます。

献血を実施しました

 
【今年度も、献血を実施しました。 
 
 

3

 
 
今年も2台の献血バスに来校していただき、本校ピロティを会場に実施しました。
生徒、職員を合わせた受付総数は115名、うち実施総数は89名でした。

1
 
 
 ちなみに、去年度は受付総数118名、実施総数が91名でした。
 若干名の減少となってしまいましたが、朝早くから献血にご協力いただきありがとうございました。
 

1

 
  来年度は目指せ三桁実施
次回も、ご協力よろしくお願いします。
 

ミニ新幹線E4MAXが完成しました。

 電子機械科課題研究生徒作品 ミニ新幹線E4MAXが完成しました。
 ミニ新幹線E4MAXは、電子機械科の3年生が課題研究という授業において企画・設計製作しました。全長約7メートル・レール幅127ミリ(5インチ)・4両編成・1両あたりの重量約120キロ・4基のDCモータ(24V・250W)を搭載・大人80キロが最大8人乗車できる仕様になっています。前回製作したN700は先頭車のみFRPで製作しましたが、今回は、4両ともすべてFRPで製作し、MAXの流線型ボディーを見事に再現しています。また、今回は、ただ製作するだけでなく、走行時のエネルギを減速時にバッテリーに返す、回生システムを組み込むことで環境への取り組みも検証しました。結果として、バッテリー回生を行わない場合に比べてバッテリー寿命を約1.2倍に高めることができました。
 写真は、1月11日(月)に越谷市科学技術体験センター「ミラクル」様http://www.miracle.city.koshigaya.saitama.jp/のご協力により同センターで催した、ミニ新幹線E4MAX初試乗会のものです。幼児から大人まで延べ800名の方に試乗していただきました。「カッコいい、乗り心地がよい。」など、ご好評をいただくことができました。
 
 
  
   
 

お知らせ 中学生審査員募集

 **中学生審査員大募集**


 1月17日(日)に開催される
 「服飾デザイン科卒業作品発表会(ファッションショー・展示)」

において、中学生審査員として参加してくださる方を募集します。
 中学生審査員には、約80点の作品の中より気に入った作品を選び、投票していただきます。
 このことに興味がある方は、各中学校に資料を送付していますので、中学校の先生に確認の上、お申し込み下さい。
 その他、質問等がある場合は服飾デザイン科までご連絡下さい。
  
 ☆服飾デザイン科卒業作品発表会について☆
   会 場: 越谷市中央市民会館(東武伊勢崎線 越谷駅東口より徒歩7分)
   日 時: 平成22年1月17日(日)
   時 間: 13:00から14:00
   対 象: 中学生(学年は問いません)
 

 本校の服飾デザイン科に興味・関心のある方は、ぜひお越し下さい!! 

  

 ファッションショーテーマ 「View」

 ロゴマーク