トップニュース

2009年6月の記事一覧

NEW 学校評価懇話会開催

 学校評価懇話会が開催されました。

 6月25日(木)、評議員5名、学校評価懇話会委員13名(内生徒10名)、オブザーバとしての保護者15名の参加がありました。

 多方面からの貴重なご意見をいただきました。 主なご意見や感想は、次の通りです。
 ・ミニ新幹線のイベントなど、地域に密着した活動は、今後も続けてほしい。
 ・わかりやすい授業を行うだけにとどまらず、実力をつけさせる授業を行ってほしい。
 ・生徒は挨拶がよくできている。さらなるマナー改善のために生徒を巻き込んだ取組を行ってほしい。
 ・PTAも、教育活動の一部に関われないか。   e.t.c.
 
 一方、生徒会としての取組に反映させていくという力強い言葉もありました。

前向きで、建設的な意見交換が行われ、改めて本校の良さを実感しました。                         


ソフトボール部 学総大会結果報告

 

☆☆ソフトボール部 県ベスト16☆☆
学校総合体育大会埼玉県予選(於:戸田道満グリーンパーク)
1回戦  シード
                               
2回戦  越谷総合技術 2 − 1 浦和実
 初回、先頭打者をストレートの四球。2アウト3塁から、センター前ヒットで1失点。
5回裏、2アウト2塁から左中間への3塁打。中継が乱れる間に、一気にホームへ。
相手チームの機動力を、封じ込めることができたのが勝因か。
 
        
      ねらい球を絞るよう指示                           機動力を封じる
                                     
3回戦 越谷総合技術 0 − 14 星野
 10日前に関東大会で優勝した、今大会第1シード校が相手。初回から、打ち取ったような打球が野手の間に飛んだり、
守備の乱れなどから、4回を終わって0−9と一方的な展開。一矢を報いたのが、栄進中出身の2人。
それぞれ2塁打を1本ずつ放つも(初回、4回)得点には結びつかず。
東京淑徳、桜華女学院との練習試合で、手応えを感じていただけに、もう少し頑張れたはず。
                                    
         
   初回、レフト線へ2塁打を放つ                          5回コールド負け

女子バドミントン部・県大会結果報告

☆☆☆ 女子バドミントン部・県大会結果報告 ☆☆☆
平成21年6月16日(火)から20日(土)にかけて、『学校総合体育大会・県大会』が
上尾運動公園体育館で行われ、5月の東部地区予選を勝ち抜いた本校生徒2名が出場しました。
 
◆ダブルス
 村田(食物調理科3年:宮代・須賀中)・星野(食物調理科2年:鷲宮西中)組
  1回戦 対 川口青陵高校 2−1
  2回戦 対 久喜北陽高校 1−2
 ダブルスの様子
 
◆シングルス
 星野(食物調理科2年:鷲宮西中)
  1回戦 対 本庄第一高校 2−0
  2回戦 対 細田学園高校 0−2
 シングルスの様子
 
ともに2回戦で敗退しましたが、地区予選フリーパスのシード選手を相手に
1ゲーム奪うなど、よく健闘しました。
また、全国上位の強豪校の試合も観戦でき、よい刺激となりました。

 情報技術科 ≫授業風景

*** 情報技術科・授業風景 ***
 
情報技術科1年生の専門科目『情報技術基礎』の様子です。

板書

この授業では、『C言語』というプログラミング言語を用いて、
プログラミングの基礎知識・技術を学び、1月に行われる『情報技術検定2級』に
合格する力を身に付けます。
プログラミングの経験がある人はほとんどいないので、基礎から丁寧に勉強します。
ゲームを作りたいと思っている人にとって、とても重要な科目なのでみんな真剣です。

フローチャート

プログラミングの手順は、フローチャート(流れ図)を使って設計を行った後、
C言語でプログラムを作成し、コンピュータを使って打ち込みます。
フローチャート(流れ図)とは、処理の流れを図に表したもので、
テンプレート(写真3枚目)を使用して丁寧に書きます。

テンプレート

自分で作ったプログラムがコンピュータ上で実行されるととても感動的です。
C言語は2年生でも学習し、より応用的な内容になります。

第1回集団調理

6月18日(木)に、本年度第1回目の集団調理実習の販売が行われました。

集団調理実習では、生徒が大量調理を行い、作った料理を生徒や先生方に販売します。
生徒向けに400円で販売する集団Aは、給食室のような調理室で、大量調理器具を使用して作ります。
       
       【大量調理器具の並ぶ集団調理室】 
 
一方、先生方向けに600円で販売する集団Bは、通常の給食室で、1つ1つ手作業で作ります。
        
 
       【大量の食材を手作業で調理する】
 
今回の献立は以下の通りです。

【集団A (生徒への販売)】

【集団B (教員への販売)】

  ・カレーピラフ

  ・ベシャメルソース

  ・卵とわかめのスープ

  ・コールスロー

  ・オレンジゼリー

  ・筍ご飯

  ・蟹しんじょのお吸い物

  ・蓮根のはさみ揚げ

  ・空也蒸し

  ・香の物(しば漬け)

  ・わらび餅

 

どちらの献立もリハーサルを行った上での本番でしたが、生徒は緊張していました。

中には午前3時まで眠れなかったという生徒もいたくらいです。

ですが、終わった後の生徒の表情は、とても充実していました。

今学期の集団調理はあと1回、学校で用意した献立で行われます。

そして、2学期からは生徒が考えた献立で行われことになります。

1学期は基本をしっかりと学び、2学期からは各自がアイデアを出して立派な献立を考えられるようにします。

今後の集団調理の様子もアップいたしますので、ぜひお楽しみにお待ちください。

3学年課題研究・集団調理

                  セグウェイ試乗 集団調理 
 
 
  電子機械科の課題研究では、日本工業大学の協力でロボット技術の使い方の講義と、セグウェイの試乗が行われました。
 
 
                        
 
                                講義の様子 
  
                         
 
                               セグウェイの 試乗
 
 
 
  食物調理科では、今年度最初の集団調理が行われました。A献立とB献立の2つがあり、B献立のメニューは、
 筍ご飯、蟹しんじょのお吸い物、蓮根のはさみ揚げ、空也蒸し、香の物、わらび餅でした。
 
 
                                         
 
                                A献立
 
                 
         
                 献立案内                              B献立 
 
               

「スペシャリストに学ぶ」授業 〜包丁研ぎ〜

6月16日(火)に、食物調理科1年生を対象に「スペシャリストに学ぶ」授業が
行われました。
 
1学年の「スペシャリストに学ぶ」授業は毎年、包丁店の社長さんにお越しいただき、
包丁の研ぎ方、手入れの仕方を学びます。
 
 
   【今回のスペシャリストの先生 】
 
 
食物調理科の生徒は入学すると同時に自分の包丁セットを持ちます。
その包丁を切れるようにするのも、なまくらにするのも生徒次第ですので、
今回の内容はとても重要です。
 
生徒もその重要性を理解してか、真剣に先生の話に耳を傾け、
包丁を研ぐ先生の手元に視線を注いでいました。
 
しかし実際に研ぐとなると、見ると聞くとでは大違いで、皆苦戦していました。
 
 
 
プロの技術を目にする機会は限られています。
ましてやプロの人に直接教えていただける機会なんて滅多にありません。
今回のこの経験を大事にし、自分の包丁を大切に、しっかり管理してくれることを望みます。

一次審査通過

 **ファッション甲子園2009 一次審査通過**

 第9回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会(ファッション甲子園2009)の
 第一次審査会が5月30日に行われ、3714点の応募の中から40点が選ばれました。
 その結果、服飾デザイン科3年 礒野・増田のチームが一次審査を通過し、
 8月23日に、青森県弘前市で行われる最終審査会へ、進出することになりました。
  
 デザイン画を掲載しますので、ご覧下さい。
 なお、このデザイン画を8月23日までに服に仕上げ、モデルとして礒野が着装し、
 最終審査会に臨む予定です。
                                     デザイン画

                                          作品名「Fake Fur Style」

全国大会出場決定

6月6日(土)全国高等学校珠算競技大会埼玉県大会が行われ、
本校は 団体(小形・廣田・永沼)3位入賞しました。
さらに、個人総合の部小形(流通経済科3年)が3位に、
     読み上げ算の部永沼(流通経済科1年)3位入賞しました。
 
また、同日行われた電卓競技の部では、
  yanazaki
     山崎(情報処理科3年)が優勝
     高江洲(流通経済科3年)が2位
     (流通経済科2年)が3位になりました。

なお、小形・永沼・山崎の3名は7月30日に大分県別府で行われる
全国大会に出場します。
  zennkoku    
 

入賞しました。


6月6日(土)に行われた全国高等学校情報処理競技大会埼玉県大会に、
情報処理科3年生5名・2年生4名がエントリーし、
Aクラス(1級の範囲)・Bクラス(2級の範囲)ともに団体3位に入賞しました。
 
Aクラスの上位の高校は夏休みに行われる全国大会に出場します。
本校も来年度全国大会を目指したいと思います。
 
今回出場した生徒は以下のとおりでした。
  Aクラス  金子 斉藤 篠崎 千葉 鈴木み(以上、情報処理科3年)
  Bクラス  奥村 高松 知花 高田(以上、情報処理科2年)
 
全商(全国商業高等学校協会)について→http://www.zensho.or.jp/