トップニュース

2008年8月の記事一覧

電子機械科体験実習

 8月25・26日に中学校3年生対象
 電子機械科・情報技術科の体験実習 を行いました。

体験実習は中学生の
 
 「専門高校の実習とはどんなもの?」
 「入学するとどんな事ができるの?」
 
という疑問に少しでも応えようと実施しました。
今回行った体験実習の2テーマを紹介します。
 
 ●手の平サイズの首振りエンジン
  旋盤という工作機械を使って首振りエンジンを作りました。
  手の平サイズのものです。
  3年生と1対1で準備から片付けまで作業し、
  首振りエンジンを完成させました。
  作った手の平サイズの首振りエンジン全員動きました。
 
      
 
   動いている様子はこちら →  手の平首振エンジン.wmv

 ●迷路プレート
  アルミプレートにマシニングセンタを使って迷路プレートを作りました。
  迷路のデザインは自分達でデザインして、プログラムを入力しました。
  初めての作業で苦労した人もいましたが、
  作ったプレートに鉄球を入れて各自持ち帰ることができました。