トップニュース

服デ通信 NO.1

**次代を担う産業人材イノベーション事業**

 5月28日(火)ミシンショップタケダ 日暮里WORKS店 店長の盛田和弘様を講師
として迎え、1年生が職業用ミシンの講習を受けました。 

≪1年生  基礎的なミシンの扱い≫ 
 これから始まるミシン縫いの授業に向けて、糸のかけ方・ボビンケースの扱い方・
糸調子の合わせ方などを丁寧に教えて頂きました。本学科では、職業用ミシンを使って
います。家庭用に比べ、スピードが早いことと安定した針目が特徴です。
   
    
                  最初と最後に返し縫3目をして、直線縫いです。「本日の成果」
   
 「生徒の感想」
 ●職業用ミシンを初めて使いました。ものすごく速く動くのでびっくりしまた。
 ●きれいに縫えるか不安ですが、頑張ります。
 ●緊張します。どこで止めるかわからないです。返し縫が難しいです。                            

≪3年生 ロックミシンの様々な使い方≫ は、6月12日(火)に実施する予定です。