トップニュース

学校 JGマガジン2016 vol.6

平成28年11月6日(日)第26回埼玉県工業高等学校プログラミングコンテストが、さいたま市の大宮ソニックシティビルで行われました。
プログラミングコンテストはプログラミング部門、競技部門、ホームページ部門の3部門があります。
本校の情報技術科からは以下の生徒が各部門に参加しまし、以下の賞を受賞しました。

●最優秀賞(プログラミング部門)
 山上 翔君、永薗 朋弥君、黒土 直斗君(3人で1チーム)
 作品名「Circuitor」
 デジタル回路の電流や電圧を可視化するソフトウェア。実習でPICマイコンを壊してしまうことがあり、予めシミュレーションをして正しく回路が作られているかを確認したいというのが開発の動機。中学生で習うオームの法則や情報技術科の1,2年生が授業の補助教材として利用することを想定。完成後は無料で配布を行うことを予定している。

●最優秀賞(競技部門)
 奥 怜也君

●優秀賞(競技部門)
 河田 竜成君

●優秀賞(ホームページ部門)
 作品名「越谷市防災マップ」
 鈴木 泰平君、石崎 凜君、青木 環さん、國枝 千瑛さん(4人で1チーム)


特にプログラミング部門は、当日のプレゼンテーションで最優秀賞が決まるため、文化祭の代休を返上して取り組んできました。
前日も22時まで発表資料の作成などを行ってきました。
おめでとう絵文字:重要