トップニュース

3学期始業式

令和2年になりました。今年もよろしくお願いいたします。

本日から、3学期が始まりました。始業式では、校長先生から、

「勉強における『インプット』と『アウトプット』について」

この2つはセットであり、「インプット」によって得た知識を整理し活用し、「アウトプット」して定着させるということが大切であるというお話がありました。

特に、得た知識を他人に伝える「アウトプット」が重要だということです。

進路指導主事からは、自らの海外での経験をもとにお話がありました。

生徒の皆さんに、「『やりたいことは何か』『自分は何ができるのか』を問うてほしい。自己実現のために夢や希望、目標をもつ努力をしてほしい。その機会を得られるのが学校である。人のせいにしないで自分の人生に責任をもとう。」と呼びかけがありました。

年頭に当たり、越谷総合技術高校で学ぶ意味について考えさせられるお話を全校生徒が集中して聴いていました。