トップニュース

会議・研修 Commercial Message vol.28


      第26回全商商業経済検定が行われました。
                                 (平成24年2月5日実施)
 
    商業系の検定といえば昔から簿記・そろばん・タイプ(今だと簿記・電卓・パソコン・・)
  などの技能的な能力を高める検定が行われています。しかし標記検定は理論的な科目を
  検定試験にしたものです。中学の公民の定期テストに似ているかもしれません。
   本校では技能的な検定のほかに理論的な検定も学習に取り入れています。
  試験科目  ビジネス基礎 マーケティング 商品と流通 国際ビジネス 経済活動と法
   
   合格人数 
         ビジネス基礎 17名(受験17名)
         商品と流通   9名(受験15名)
         マーケティング 8名(受験30名)
         経済活動と法 18名(受験25名)
         国際ビジネス  7名(受験14名)
 
   この検定の学習はニュースの経済や政治、買い物したときや広告などの見方が
  広く・深くなります。また大学の経済・経営・商学・法学などの進学希望者にも積極的に
  受験を勧め、大学進学後の学習に役立てるようにしています。
    
   *情報処理科3年鈴木さんが全種目の検定に合格しました。(本校初の快挙)