トップニュース

第1回電子機械科体験入学(その2)

体験入学の残りの3つのテーマを紹介します。
興味を持った方は次回に参加して頂けたらと思います。
また、保護者の方も是非ご一緒して頂けたらと思います。
アシスタントの3年生からも越谷総合技術高等学校の実情が聞け、
今回の体験入学のテーマ以外にも紹介出来ると思います。
まずは、電子工作体験教室です。
ブレッドボード(各種電子部品を差し込むだけで電子回路を
組むことの出来る基板)を使い、電子回路を組み、
筒を共鳴させたスピーカーの電子オルゴール組み立てました。
難しく思える回路も担当の先生から1から教えて貰っていました。
  
次にCAD実習です。
CADとは実際にモノを作る際に設計図となる図面を作成あいます。
今回は越谷総合高等学校の校章を製図して貰いました。
このCADで作成したデータを用いて、MCやレーザー加工機にも活用できます。
   
最後に受動歩行ロボです。
ロボと言っても紙工作の延長線上で、
“受動歩行”のメカニズムを体験して貰おうと、
カタカタと身体を揺らしながら斜面を降っていくモアイ像を作って貰いました。
  

丁寧に作らないと小気味良く動かないので、頑張って微調整していました。