トップニュース

ノート・レポート JGマガジン2011 Vol.20

平成23年度 情報技術科課題研究発表会
発表会資料表紙  DVDラベル
1月19日、本校視聴覚室において【平成23年度 情報技術科課題研究発表会】を行いました。3年生が3年間の総まとめとして研究を行った成果を発表しました。また、情報技術科2年生が見学をし来年度の課題研究の参考にしました。
前日には、全員で会場準備・資料のとじ込みを行いました。また当日の朝は発表の練習を行う班もあればギリギリまでプログラムの修正をしたり、機体の調整をする班もありました。
教頭先生のお話 Webページ班
       教頭先生のお話                    発表の様子
発表は各班が1年間の研究成果をプレゼンテーション形式で行いました。実際の製作作業を実演したり、ロボットやマシンを動作させてデモンストレーションを行うなど、どの班も見応えのある内容でした。質疑応答の時間では、2年生からたくさんの質問が投げかけられとても活気のある発表会となりました。
ライントレースカーの走行の様子 質疑応答の様子 
    ライントレースカーの走行実演             質疑応答の様子
 
発表会の様子は、情報技術科フォトギャラリーでご覧になれます→ コチラ
 
* 3年生のレベルの高さに驚いた。
* ライブラリを自分たちの手で作れるとわかった。もし、ゲームを作るなら、ライブラリを
  作ってみたい。そして、そのライブラリを使用してゲームを作りたいと思う。
* LEGOロボットはその場でプログラミングをするなどの発表の工夫があって楽しかった。
* 3DCGは様々なメディア処理ソフトの習得など、非常に多くの技術が詰め込まれてい
  ると思った。
* システム開発はとても専門的で自分が3年になって出来るのか不安になった。でも、
  どの班の人も最初は初心者だと言っていたのでよかった。
* 実演しながらの説明や開発されていたものもとても高度だと思いました。