トップニュース

電機だより 2013 第6号

       小学生ロボット製作教室
 8月27日(火)・28日(水)の2日間、工業科主催(電子機械科・情報技術科)による「レゴブロックを使ったロボット製作教室」を越谷市立出羽小学校の児童を対象に実施しました。
 この教室は、将来の科学技術の担い手である小学生を対象に、本校工業科の特徴である「実験・実習」という体験的学習を通して、「ものづくり」への興味・関心を高めてもらうと共に、地域交流を深めることを目的としています。

 【教室の内容】
  1.ロボットについて
  2.プログラミング基礎(前後・速度調整)
  3.センサ(光・超音波・音・接触)について
  4.ロボット制御基礎(明るさ・距離を識別)
  5.ロボット制御応用(ボウリングロボット製作)
  6.ロボット競技会(発表会)

   
   


 児童の皆さんは、自分自身で問題を解決しながら最後まで諦めずにロボット製作に取り組んでいました。
 そのため、ロボットはそれぞれ個性あふれる創造性豊かなすばらしいものになりました。

           
 競技会では、練習では成功していたのに、本番では残念な結果になってしまった児童もいましたが、この経験を活かして、今後も「ものづくり」にチャレンジしてほしいと思います。

 【謝 辞】大変お忙しい中、発表会にお越し頂いた皆様ありがとうございました