トップニュース

会議・研修 Commercial Message vol.27

    
      第46回全商情報処理検定が行われました
                                    (平成24年1月29日実施)
   
    合格者数 1級 プログラミング部門  18名(44名受験)
           2級 ビジネス部門      27名(39名受験)
           2級 プログラミング部門   34名(40名受験)
           3級                39名(40名受験)
 
  *標記検定はプログラミングとビジネスの2部門に分かれます。プログラミングとはコンピュータを   動かすための基本的な考え方であるアルゴリズムやソフトウエアを動かすためのプログラミング言語を覚える必要があります
    *本校情報処理科ではソフトウエア(エクセル等の表計算ソフト)の活用(ビジネス部門)のみならずプログラミングの学習(プログラミング部門)を大切にしています。(流通経済科はビジネスのみ)
   
 
  学習内容
  (プログラミング
   希望する処理⇒図の作成⇒  プログラムの記述⇒コンピュータに入力⇒エラーの修正⇒実行
   プログラミングの学習の先にはITパスポート基本情報技術者試験が見えてきます。
   ビジネス
  アプリケーションソフトを活用して情報の収集・分析・活用・報告を行いながら、情報活用能力
   を身につけます。