トップニュース

第1回集団調理

6月18日(木)に、本年度第1回目の集団調理実習の販売が行われました。

集団調理実習では、生徒が大量調理を行い、作った料理を生徒や先生方に販売します。
生徒向けに400円で販売する集団Aは、給食室のような調理室で、大量調理器具を使用して作ります。
       
       【大量調理器具の並ぶ集団調理室】 
 
一方、先生方向けに600円で販売する集団Bは、通常の給食室で、1つ1つ手作業で作ります。
        
 
       【大量の食材を手作業で調理する】
 
今回の献立は以下の通りです。

【集団A (生徒への販売)】

【集団B (教員への販売)】

  ・カレーピラフ

  ・ベシャメルソース

  ・卵とわかめのスープ

  ・コールスロー

  ・オレンジゼリー

  ・筍ご飯

  ・蟹しんじょのお吸い物

  ・蓮根のはさみ揚げ

  ・空也蒸し

  ・香の物(しば漬け)

  ・わらび餅

 

どちらの献立もリハーサルを行った上での本番でしたが、生徒は緊張していました。

中には午前3時まで眠れなかったという生徒もいたくらいです。

ですが、終わった後の生徒の表情は、とても充実していました。

今学期の集団調理はあと1回、学校で用意した献立で行われます。

そして、2学期からは生徒が考えた献立で行われことになります。

1学期は基本をしっかりと学び、2学期からは各自がアイデアを出して立派な献立を考えられるようにします。

今後の集団調理の様子もアップいたしますので、ぜひお楽しみにお待ちください。