トップニュース

学校献血がおこなわれました!!

今年は冷たい雨の中、
     学校献血が行われました
          
                受付総数 122名 実施数 96名でした。
 
    
    はじめに、各自が「受付確認票」に必要事項を記入し、保健室内で医師による血圧測定・血液の
 血色素量測定・問診などを受けます。 
 

   医師から健康状態が良いと認められた人は、職員玄関前の献血車へ移動し、採血が行われます。       
 
         
 
    献血車の中では、生徒は200mL・職員は400mLの献血を行いました。本校では生徒に対し
  200mL採血を行っていますが、一般には、男子は17歳から、女子は18歳から400mLの献血
  が出来るようになりました。
     献血センターなどでは400mL献血を行った人には献血カードの他に献血スタンプカードも発行
  され、血液不足解消のため 特典などもあるようです。 
       

 
    今回残念ながら献血できなかった人も、次回は体調を整えて是非参加して下さい。
                                 皆さんご協力有り難うございました。
     学校献血に参加して
 ☆ 高校で献血することができると聞き、池袋や柏で呼びかけているところ
   を思い出して、やろうと思いました。献血と聞くとすごく痛そうだったり、怖
   いイメージがありましたが、赤十字の方々は気さくで献血中もリラックスし
   てむしろ楽しい時間を過ごすことができました。献血のストックは21日し
   かもたない事をうかがい、短いなと思いました。献血をする人が増えて多
   くの人を救えるといいな・・・と思いました。 (1年女子 1回目)
 
  ☆ 献血は毎年学校で実施しています。もう献血は慣れてきました。3年と
   いうことで学校では最後です。私の家の近くではレイクタウンがあるので、
   社会人になってからも行いたいと思います。少しでも、人の役に立てたら
   良いです。(3年女子 3回目)
 
  ☆ 今日は初めての献血でした。今までは年齢が足りなくて、ずっと出来ず
   にいました。献血の時期になると親の付き添いで行っただけだったので、
   献血バスの中を見たのも初めてでした。実際に自分の血を見ていると、
   この血が誰かの役に立つことが出来るのだとワクワクしました。    
                                  (2年男子 1回目)