トップニュース

服デ通信NO.4

    **ウォーキング講習会 **

 7月27日(月)、織田ファッション/きもの専門学校の特別講師宇佐美恵子先生に、お越しいた
だいて、ファッションショーについてのお話とモデルウォーキング のご指導をしていただきました。
 前半のお話で印象的だったことは、「ものをつくる人は、いろいろな角度からものを見ることが大
切」とのこと。また、ファッションショーを作り上げていくうえで常に意識したいことは、「バランス」。
全体をトータルでとらえる感覚が求められるそうです。「視覚的にも音も少し離れ舞台全体を見る
とよいですね。」とアドバイスをいただきました。
           
         「宇佐美先生の講話」         「熱心に聞く生徒達」
  
 後半のウォーキングレッスンでは、先生の凛とした立ち姿・美しい歩き方に圧倒されながらも、
身体に覚えさせようと生徒たちは一生懸命取り組みました。「姿勢が良い」と誉められましたが、
手の振り方と足の出し方がこれからの課題となりました。美しいフォームは、一朝一夕に身に
つくものではありません。基本をしっかり教えていただいたのでこれから練習に励みたいです。
         
         
          「難しいけれど正しい立ち方・歩き方って本当にきれい!」