トップニュース

服デ通信No.23

     **コンテスト報告**

    

        千年大賞 3年 寺崎華穂(ヤギコーポレーション主催)

 
 1月18日(金)に石川県金沢市にある金沢21世紀美術館で最終審査会が行われました。
オフィスウェアー部門とサービスウェアー部門それぞれ10作品が発表されました。
その中で、唯一の高校生として出場した本学科生徒の作品も、鮮やかなブルーのスカート
とピンクのシャツにビジューをあしらい、華やかオフィスウェアーとして輝いていました。
 
≪コンテストに出場しての感想≫
 「新しい時代を感じさせるユニフォーム」というテーマで作られた服は、どの作品も機能性や
着心地を重視たものばかりでした。その中で伸縮性に富むスーツは、素材作りから手がけら
れており、感動しました。高校生が私一人だけだったので他の出場者の方とのレベルの違い
を痛感しましたが、大変勉強になりました。この経験を今後に活かしていきたいと思います。
                                                 ( 寺崎華穂 )