トップニュース

会議・研修 Commercial Message Vol.17

絵文字:笑顔  
1月23日(日)に第71回簿記実務検定試験が本校で行われました。
絵文字:笑顔
  結果 3級 100名(1年生全員合格) 2級 33名 
      1級(会計) 11名   1級(原価計算)25名
  *簿記とは近代国家に必要な学問であり社会に出ると多くの人が学ぶ内容です。日本では明治6年福澤諭吉が「帳合之法」という名前で日本語に訳したのが簿記の始まりです。 簿記を学ぶと社会の仕組みが見えてきます。将来起業したり、会社の管理レベルで仕事をするためには是非関心を持ってみてください。また進学するときにセンター試験にも利用でき、検定合格者には大学・専門学校の入学優遇措置や入学金・授業料の優遇措置を受けることが可能な学校が多数あります。本校卒業生に高校で簿記を学び公認会計士2次試験合格(大学2名・専門学校1名)を勝ち取った先輩も出ています。