トップニュース

服デ通信No.28

             **授業風景**


≪1年生活産業基礎≫ 

  多くの生徒が待ち望んでいた、社会人講師の平松先生の授業が行われました。
2年生から始まる、ファッションデザインの授業の最初の一歩となるデザイン画の描き方を
教わりました。初回は基本となる、レディースの9頭身の前・横姿を学びました。すらすらと
上手に描ける生徒が多く、平松先生も感心されていました。その後、9頭身に各々が好き
なように着装と着色をして完成となります。提出後にいただける評価や講評が楽しみです。
春休みの宿題もいただき、新しく始まる授業に期待が膨らみます。

   
  


≪2年ファッションデザイン≫

 パソコンのソフト「フォトショップ」を使用した授業が行われました。各自が、好きな柄を用意
して、色や配置、大きさなどを決めてテキスタイルを作り、イラストレーターのワンピース型に
おとして作品を完成させました。