トップニュース

服デ通信no.31

     

  **富士中体験授業**

   12月10日(金)越谷市立富士中学校の2年生が体験授業に来校され
  ました。服飾デザイン科では中学生にステンシルで来年度のカレンダー
  の製作を行いました。
   初めは戸惑っていた生徒達も説明を聞いて、自分の好きな型を使用し、
    個性あふれる作品を製作していました。
 
       
       色付けをする生徒             バランスを見る                 出来上がった作品
 

  *デザイナー三宅一生氏よりお礼状**

    ファッションデザインの授業で三宅一生先生に文化勲章受賞のお祝い
   の手紙を2.3年生全員が書いてお送りしたところ、直筆サインの入った、
   お礼状と本を頂きました。生徒たちは大変感動しておりました。
     また三宅一生先生が出演された「再生・再創造」展のスペシャルトーク・
   企画展に希望者が参加しました。見た目が平面だったものが持ち上げると
   立体(服)になる構造に生徒達は感心していました。
 
     
           直筆サイン          手紙・本を手にとって見る生徒達  
 

  **革職人会来校**

   12月15日(水)に、草加市の革職人の方が来校され、2年生の生徒に
  革の特徴・魅力を伝えるとともに、草加のレザーフェスタに出展する作品の
  デザイン画の説明をしていただきました。
   今年は革職人会の方が、革・毛皮を持ってきて下さり、生徒達は革や
  毛皮に触ることができ、皮を身近に感じたようです。特にウサギの毛皮に
  生徒達は興味を示していました。この説明をもとに、素晴らしいデザイン画
  を冬休みに描いてくれることを期待しています。