トップニュース

服デ通信No.29


    **卒業作品発表会**

 
 2月5日(日)越谷市中央市民会館にて服飾デザイン科卒業作品発表会が開催されました。
今回のショーは、3年生の生徒が被服製作・ファッションデザイン・課題研究の授業で作品
製作及びショーを作り上げてきました。まさに3年間の集大成となった今回の発表会でした。
 来場者数は2回のショーをあわせて約450人でした。 お忙しい中、多くの方々に見に来て
いただきましてありがとうございました。
 

                 中学生審査員結果報告

 42名の中学生が中学生審査員に応募してくれました。本当にありがとうございました。
投票の結果、人気の高かった作品をご紹介します。
 
                                               
         No.68        No.14        No.30        No.69
 
                                                                   
        No.10        No.42         No.51        No.66
 
≪中学生の感想・意見≫
☆初めて見ましたが、とても素晴らしかったです。派手な服からシンプルな服、かわいい服・
 かっこいい服といろいろあって面白かったです。
☆素晴らしい作品ばかりで、選ぶのにとても迷いました。時間が経つのが早く感じました。
☆感動しました。何度見ても飽きないなぁと思いました。
☆本物のモデルさんのように美しかったです。
☆今年は立体的なものが多く、色だけではなく、形も楽しめた。
☆高校生が作ったとは思えないほど可愛いくて、とても楽しかった。私もこういうドレスなどを
 作れるようになりたいです。
☆完成度が高くてすごかったです。服は個性的で良かったです。私も皆さんのような服を作
 りたいです。
☆一つ一つの作品が丁寧に心をこめて作っていることが感じられました。構成も良かったです。
☆想像以上に迫力があってすごかったです。
☆あっという間に終わってしまった。とても楽しかったです。
☆どの作品も間近で見られて良かったです。私も先輩たちみたいな作品が作りたいです。