トップニュース

情報処理・パソコン JGマガジン Vol.8

7月17日に「平成22年度高校生ものづくりコンテスト電子回路組立部門」が
東京電機大学(鳩山町)で行われ、
情報技術科3年生 笹本君が3位、
情報技術科2年 牧角くん、電子機械科2年 夏迫くんが5位
にそれぞれ入賞しました。
コンテストの様子
ものづくりコンテストは、
『埼玉県の工業高校に所属する生徒が、日ごろの学習で身に付いた技能・
技術を発揮し競い合うことで、さらなる技術力の向上を図る』
ことを目的に行われています。
電子回路部門は電子部品の組立と制御プログラムの制作が課題とされ、
今年度は、マイクロコンピュータを用いた制御対象基板の制作とC言語による
ハードウェアの制御プログラムの制作でした。
回路の製作




プログラミング
回路・プログラムについてそれぞれの完成度が審査されます。
 表彰式
情報技術科笹本君、牧角君が関東大会に出場します。
本番に向け、さらに練習を続けています。頑張れ!!