トップニュース

服デ通信No.22

             **授業風景**

               
                                     

                      ファッションデザイン

《1年生》
 平面構成の授業では、「シンメトリー」のデザインをしています。今日から着彩が始まりました。
ポイントは色の使い方と、ムラにならないように塗ることです。社会人講師の平井先生から個別
に指導を受け真剣に取り組んでいます。
 
     

                          


                                 被服製作

《2年生》
 半そでシャツが終盤を迎えています。今日はボタンホールのあけ方を習いました。他にも裾
と袖口の三つ折り縫いを行っている生徒もいます。等間隔にまっすぐミシンでホールを縫うのは、
とても難しいですが、この時期になるとミシンの腕もだいぶ上達しています。完成が楽しみです。

           
 「ホールの位置の印つけ ルレットと目内打ちを使って」    「ボタンホールのミシンかけ」
 
               
       「袖口の三つ折りのアイロンかけ」  「裾の三つ折りのミシンかけ」  

                                 課題研究

《3年生》
 卒展の作品がだいぶ形になっています。難しい技法や縫い方、形出しに格闘しながら、思い
通りの服を完成させるために黙々と取り組んでいます。放課後になると、一緒に実習室を使用
している後輩たちの憧れの先輩として、良い刺激を与えています。