トップニュース

救急法講習会


 生徒保健委員会活動報告 救急法講習会
  1月21日(月)16:00~17:00
   生徒ホール2階にて
   
   本校では毎年、越谷消防署 谷中分署職員の方々にご協力いただき
  救命処置(AEDを用いた心肺蘇生法)についての講習会を実施しています。
   今年度は、1、2年の保健委員28名が参加し、4班に分かれて講習を受けました。
  
    
  
   最初に、全体で心肺蘇生法の手順やAEDの使い方について説明を受けた後、
傷病者の発見から救急車の到着までの対応手順に従い、全員がダミー人形を
使って胸骨圧迫やAEDの操作を体験しました。
 
 
   心肺蘇生は胸骨圧迫30回と人工呼吸2回の組み合わせを繰り返し続けるのですが、
とても体力がいることで、救急隊が到着するまで続けるには相当の根気が必要です。
 
 万が一遭遇するか否かのことではありますが、このことが人命を救うということを忘れ
ずに、救護活動を積極的に行えるように意識を高め、繰り返し学習して欲しいと思います。 
        
  谷中分署職員の皆様、ご指導ありがとうございました。
 絵文字:良くできました OK   生徒保健委員会の皆さん、お疲れ様でした。