トップニュース

服デ通信No.3

                  **授業風景**

                         スペシャリストに学ぶ

 
5月15日(水)ミシンショップタケダ 盛田和弘様を講師としてお招きし、他1人の講師の方と
ともに、1年生・3年生がそれぞれミシンの講習を受けました。
 
 ≪1年生  基礎的なミシンの扱い≫ 
 これから始まるミシン縫いの授業に向けて、ミシンの構造・糸のかけ方・糸調子の合わせ方
などを丁寧に教えて頂きました。本学科では、職業用ミシンを使っています。中学校の家庭用
ミシンに比べて性能が格段上です。正しい使い方をしっかり身につけてほしいものです。
 
    
 
 ≪3年生  ロックミシンの様々な使い方≫ 
 用途に合わせて便利な縫い方ができる事を学びました。巻きロックを始め、袖のぐしが簡単に
出来る手法や、伸びる素材同士の縫い方・ビーズが簡単に付けられる機能など、驚きと感動の
1時間でした。 創作意欲が高まり、これから始まるショーの服作りが待ち遠しくなってきました。