トップニュース

修学旅行3日目

修学旅行3日目

朝、ポテト共和国の出国式で
お世話になったペンションのオーナーから
アルペンホルン演奏のプレゼントがありました。
ニセコの澄んだ空気に優しいホルンの音が
遠くまで響くと同時にオーナーの方々の
心遣いが伝わるような演奏でした。

小樽へ移動し自由研修

午後はサッポロピリカコタンで
アイヌ文化について講義を受け
アイヌ民族の楽器演奏や踊りを鑑賞した。
大変わかりやすく生徒も積極的に楽器に触れていた。
また、体験学習ではアイヌ織物の技術でストラップを編んだ。
生徒それぞれに個性的なものができたようです。

夜は、札幌でジンギスカンの夕食。
食べ放題ということもあり
みな満足そうでした。