トップニュース

越総ニュース

第39回入学式

令和6年4月8日(月)、越谷総合技術高校(KSG)の第39回入学式を挙行いたしました。
満開のKSG桜が入学許可候補者を迎え、野口剛志校長による入学許可により231名の新入生が誕生しました。

【校長式辞(全文)】

令和6年度入学式式辞(HP用).pdf

【写真】1枚目:式辞(野口校長)、2枚目:来賓祝辞(齋藤PTA・後援会長)、3枚目:新入生誓いの言葉(安明さん)、4・5枚目:満開のKSG桜

第1学期始業式

4月8日(月)、令和6年度第1学期着任式と始業式を執り行いました。

始業式前に練習をした成果を発揮し、新2・3年生は校歌を堂々と斉唱しました。

校長講話では、越谷総合技術高校(KSG)の校訓「創造・信頼・錬磨」についてのお話がありました。KSGの校訓(「生徒手帳」4ページ参照)を学びの拠り所とし、何のために学ぶのかを常に意識して学習を進めるよう奨励しました。

続いての生徒指導部長の話では、ルールは皆を守るため、より良い生活を行うためにあること、そして、良識がそれを補完することについての説明がなされました。

【写真】1枚目:校歌練習(着任式前)、2枚目:校長講話(野口剛志校長)、3枚目:生徒指導部長の話(野口達生生徒指導主任)

 

KSG成果発表動画@未来の職業人材育成事業(埼玉県教育委員会)

埼玉県教育委員会「未来の職業人材育成事業」のサイトにおいて、本校(KSG:越谷総合技術高校)の令和5年度成果発表動画が掲載されています。

KSGの研究テーマは、「東洋大学と連携したプラントベースピロシキの開発とIKEA社員食堂のメニュー開発について」です。

是非ご覧ください。

令和5年度3学期修了式

  

開式前に校歌練習、表彰式 3学期修了式では、校歌斉唱と以下講話が行われました。

校長から 新学期には、それぞれ進級となり、3年生になる生徒には、卒業を目指し、自分の将来を見据えて早めの行動を心がけるように。2年生になる生徒には、学校での役割や活躍の場が増え、学校の中核を担う存在となります。目標達成に向けて必要なこと、何をすべきか、生活にメリハリをつけて過ごしてください。また、(休業中に)人生の成功者の本を読むことなど参考になります。

生徒指導主任から 1年間の総括について、挨拶をしっかりすること、自転車の罰則制度、SNSトラブルに注意すること。発信することに責任を持ち、受け止め方によって誤解を与えないよう十分注意するように。これからの生活を考え、夢を持って生きていこう!などの激励を言葉もいただきました。

卒業証書授与式に御参列いただいた皆様へ

卒業証書授与式 本日、第36回卒業証書授与式を挙行し、192名の卒業生が新たな門出を迎えました。盛大な式典を挙行できたのも、ひとえに御来場の皆様の御支援と御協力のおかげです。深く感謝申し上げます。卒業生は、越総での学び舎で培った知識と技術、経験を胸に、それぞれの夢に向かって力強く歩んでいくことでしょう。今後とも、卒業生たちを温かく見守っていただけますようお願い申し上げます。  なお、本日の卒業証書授与式に伴い3月11日(月)は振替休日とさせていただきます。