トップニュース

カテゴリ:服飾デザイン科

服デ通信NO.6

 **越総祭「ファッションショー」公開時間**  

       

      29期生のテーマ  「 motif 」

   

    10月29日(土)      14:00~15:00 (開場13:40) 

    10月30日(日) 1回目 10:00~11:00 (開場 9:40)

               2回目 12:00~13:00 (開場11:40)
                    
               ※2回目の冒頭に「中学生ファッションデザイン画コンテスト」
                 の表彰式を行います
   
   体育館にて一般公開いたします。「服飾デザイン科の3年間の集大成」とも
   いえるファッションショーを是非ご覧ください。

   

服デ通信NO.5

       **授業風景**

 2学期に行われている1年生.2年生のファッションデザインの授業を紹介します。
これまでの作品は、文化祭の時に展示しますので、日頃の成果を是非ご覧ください。

≪1年生ファッションデザイン・紙立体の製作≫
   
   

≪2年生ファッションデザイン(平井先生)・シルクスクリーンでオリジナルTシャツをつくる≫
   
      「先生の説明」           「描画剤を塗る」      「描画剤をドライヤーで乾かす」

   
   「Tシャツに刷って完成」       「画用紙に試し刷り」    「ミニバックは、文化祭で販売します」

≪2年生ファッションデザイン(平松先生)・デザイナーシリーズ デザイン画を描こう≫
   
  

服デ通信NO.3

     **コンテスト報告** 

    高校生ファッションデザインコンテスト 2016

                    (織田ファッション専門学校主催)

           
             優秀賞  2年 柏原 華さん  
             佳  作  3年 柴崎梨歩さん  
                    2年 鈴木雪音さん

 
 7月23日に開催された【SUMMERフェスタ】にて、ファッションショー形式で発表されました。
入選した10作品が、専門学校の学生さんによって生徒の意向に沿った作品に仕上がりました。
うち、入選した本校生3人が、受賞に輝きました。
 

    
        柏原 華              柴崎梨歩          鈴木雪音


     
    「優秀賞」 柏原 華

             
    「佳作」 柴崎梨歩            

     
    「佳作」 鈴木雪音                         
 
≪喜びの声≫
 大好きなペイズリー柄をバランスよく配置して、歩くとユラユラゆれるフリンジをつけて
ボヘミアン調にしたのが特徴です。思い通りに制作してくださった学生さんに感謝してい
ます。これからもっとセンスを磨いて、よいデザイン画を描きたいです。(柏原 華) 

  同じモチーフを重ねたシンプルなデザインで、色を使わずにモノトーンで上品な印象に
しました。イメージ通りの作品に仕上がりとてもうれしいです。この感動を糧にこれからも
作品作りを楽しみたいと思います。(柴崎梨歩)

 入選を知ったときは、とても驚きましたがうれしく思いました。作品のポイントはキラキラ
した目と立体的なくちばしです。模様を直線で表現しました。自分のイメージを学生さんに
伝えることができ、想像以上のものが完成し、感謝の気持ちでいっぱいです。(鈴木雪音)


 

服デ通信NO.3

  **コンテスト一次審査入選 ** 

   高校生ファッションデザインコンテスト 2016

                    (織田ファッション専門学校主催)

           
       一次審査通過 3年 柴崎梨歩さん  
                  2年 柏原  華さん 鈴木雪音さん   
                 

 一次審査を通過した作品は、7月23日(土)のサマーフェスタにてファッションショー
形式で発表し、最終審査の結果発表と授賞式が行われます。
6月19日(日)に作品担当者とデザインのイメージや素材の打ち合わせを行ってきました。
今回のコンテストは専門学校の生徒さんや先生が作品を制作してくださいます。

   
       柴崎梨歩            柏原 華            鈴木雪音

服デ通信NO.2

 **コンテスト一次審査通過 **

       ファッション甲子園 2016

 

   2年 長谷川彩花さん・藤井春名さんチーム 「嘘吐き」 

  
 デザイン画応募総数 3,190枚の中から 28都道府県・35チームが選ばれ、
 8月21日に青森県弘前市で行われる
最終審査会に出場します。
                         
           
           デザイン画 題名 「嘘吐き」    

≪作品の特徴≫  デザイン画 題名 「嘘吐き」
 「嘘で塗り固める」という言葉をヒントにデザインしました。
『重い嘘』『軽い嘘』『許される嘘』などを様々な素材や色で表現します。
   
≪喜びの声≫ 
 一次審査を通過してとても嬉しいです。入学前からあこがれていた舞台に自分が立
てることが夢のようです。課題と両立させながら精いっぱい頑張ります。(長谷川彩花)                              
 
 埼玉県代表として選ばれ、初めてコンテストのための服を作るので不安なこともあり
ますが、パートナーと力を合わせて沢山悩んで頑張りたいです。     (藤井春名 )