トップニュース

カテゴリ:服飾デザイン科

服デ通信 NO.1

**次代を担う産業人材イノベーション事業**

 5月28日(火)ミシンショップタケダ 日暮里WORKS店 店長の盛田和弘様を講師
として迎え、1年生が職業用ミシンの講習を受けました。 

≪1年生  基礎的なミシンの扱い≫ 
 これから始まるミシン縫いの授業に向けて、糸のかけ方・ボビンケースの扱い方・
糸調子の合わせ方などを丁寧に教えて頂きました。本学科では、職業用ミシンを使って
います。家庭用に比べ、スピードが早いことと安定した針目が特徴です。
   
    
                  最初と最後に返し縫3目をして、直線縫いです。「本日の成果」
   
 「生徒の感想」
 ●職業用ミシンを初めて使いました。ものすごく速く動くのでびっくりしまた。
 ●きれいに縫えるか不安ですが、頑張ります。
 ●緊張します。どこで止めるかわからないです。返し縫が難しいです。                            

≪3年生 ロックミシンの様々な使い方≫ は、6月12日(火)に実施する予定です。
 
 

       

服デ通信NO.12

     **卒業作品発表会**


  1月20日(日)越谷市中央市民会館にて服飾デザイン科卒業作品発表会が開催されま
した。今回のショーは、3年生の生徒がファッション造形・ファッションデザイン・課題研究
の授業で、作品とショーを作り上げてきました。まさに3年間の集大成となった発表会でした。     
 来場者数は2回のショーを合わせて約500人でした。大きな拍手を頂き、生徒は感動の涙
を流すことができました。多くの方々にお越しいただきましてありがとうございました。
 
    
                                 
 

                   中学生審査員結果報告

 中学生の方に中学生審査員として、ショーの審査をしていただきました。ありがとうございました。
審査の結果票数が多かった作品を発表します。
 
              
      
  

≪ 寄せられた感想 ≫
▼すべての作品が、完成度が高く素晴らしかったです。入学できたら自分も頑張りたいです。
▼どの作品も個性的で魅力を感じました。私も先輩方のように自分だけの服を作りたいです。
▼過去・現代・未来のイメージ通りの服で、ポーズや歩き方がかっこよかったです。     
▼とても丁寧に作られていて、細かいところまでこだわりが伝わってきました。とてもきれいでした。
▼ファスナーがあいたり、ケープがスカートになったりと驚きました。アクセサリーも衣装に合っていました。   

服デ通信NO.11

  **第56回技能五輪全国大会報告** 

             

 洋裁部門 銀賞 北野あかね さん【埼玉県 株式会社プラスワン勤務】
         (越谷総合技術高校 服飾デザイン科 平成30年3月卒業)

 

 2018年11月28日、沖縄県で第56回技能五輪全国大会が開催されました。本大会は青年技能者の技能レベルの
日本一を競う技能実技大会です。
 洋裁部門は、オーダーメイドによって婦人服を仕立てていく技能を競います。競技では、まず生地を裁断し、
手縫いやミシン縫い、アイロンを使用して立体的な服を完成させます。繊細な作業とスピードが要求されます。
 北野さんは、持ち前の器用な手先と丁寧な作業が在学中も秀でていました。卒業後は縫製の職に就き、休日
も研鑽を重ね今回の受賞に至りました。  
     
                               
     

    

服デ通信NO.10

    

**中学生ファッションデザイン画コンテスト結果**


 「中学生ファッションデザイン画コンテスト2018」にご応募いただきありがとうございました。
応募総数53点の中から、服飾デザイン科・社会人講師でデザイナーの平松誠先生の審査の結果、
以下の皆さんに各賞が決定いたしました。
 10月28日に開催された本校の文化祭にて表彰式を行いました。

      
                最優秀賞                    優秀賞
             幸手市立西中学校              春日部市立緑中学校
             3年 加畑 芽唯さん             3年 尾形 伶里さん


        
                優秀賞                      佳 作
            草加市立新田中学校              越谷市立大袋中学校
            3年 須田 さくらさん              3年 増田 羽南さん
  


    
                      
                          
              

服デ通信NO.9

    **コンテスト報告**

  第56回 全国ファッションデザインコンテスト 

                        佳作  2年 大木 美和 さん

  ドレスメーカー服飾教育振興会杉野学園主催のコンテストにおいて、
デザイン画応募総数1,761点の中から25名が入選し、うち本学科1名が佳作を受賞しました。    
     
                                                              「10月13日に行われた表彰式」
≪喜びの声≫
 今回このような賞をいただき、大変うれしく思っています。デザインのポイントは、色を沢山使いさらに
曲線を多用して、複雑な柄をバランスよく表現しました。黄色をポイントとして効果的に入れたことも気
に入っています。デザイン画で入賞したのは初めてだったので、授賞式ではドキドキしました。
第一部のファッションショーでは作品の素晴らしさに圧倒されました。
このような貴重な経験をさせていただき、さらにデザインへの意欲が湧いてきました。