トップニュース

カテゴリ:その他

交通安全キャンペーン

10月17日(金)に、越谷駅前にて交通安全キャンペーンを行いました。

事前にLHRの時間を使い、全校生徒で交通安全マスコットの
「無事カエル」を作りました。
服飾デザイン科の生徒は裁縫に慣れているのですが、他の学科では
苦戦をしている生徒が多く見受けられました。
ですがその分、1針1針心をこめて作ることができたと思います。

【交通安全マスコット「無事カエル」  通称ケロヨン】


17日は、その交通安全マスコット「無事カエル」を、地域の方々に配布し、
交通安全への注意を呼びかけました。



【地域の方の安全を守る「無事カエル」配布中】

配布は各クラスの家庭クラブ委員や、生徒会の役員が行いました。
普段このように地域の方に声をかける機会もないので、はじめのうちは
どのように渡していいのか分からなかったり、緊張していたりしましたが、
時間が経つにつれて徐々に積極的に話しかけることができていました。
生徒にとって貴重な経験となり、少しばかりですが成長が見てとれました。

このマスコットはただのマスコットですが、これを見るたびに交通安全を
気にかけてもらえれば、一生懸命作って配布した甲斐があります。

軽い気持ちやちょっとした不注意が取り返しのつかない重大な事故に
つながることが多々あります。
この記事を見てくださった皆様も、安全に気をつけていただければと思います。

薬物乱用防止キャンペーン


*薬物乱用防止キャンペーンの実施*

7月18日に越谷駅・南越谷駅にて、薬物乱用防止を呼び掛けるキャンペーンを実施しました。

        
                    駅前に集合した時の様子

本校では毎年キャンペーンの一環として、薬物乱用防止を呼び掛ける標語を募集しています。
今年は174作品の応募があり、その中から優秀作3作品を選び、印刷をしてポケットティッシュに入れ、配布しました。


                
                             実際に配布したティッシュです

キャンペーン当日は、春日部保健所や越谷市の地域の方々と一緒にポケットティッシュやうちわ等を配布し、薬物乱用防止を呼びかけました。
暑い中大きな声で呼びかけをし、用意した物は30分程で配布が終了しました。
参加した生徒達は、始めは緊張していたものの、終了した時はとても嬉しそうでした。


     
                ティッシュ配布の様子。皆一生懸命やってくれました

この行事も今年で9年目。
来年以降も標語募集や街頭キャンペーンに多くの生徒が参加・協力して、夏休み前のこの時期に、多くの方に注意喚起していけたらと思います。

救急法講習会


7月11日(金)
今年も視聴覚室にて各部活動の生徒を対象に、
救急法講習会が開かれました。
                                                                                        
                  

主に運動部の部長、副部長、マネージャーが参加しました。
残念ながら毎年おこなって頂いている大塚製薬様の講習は日程の都合上中止となってしまいましたが、その分救急救命法の体験実習に力が入っていました。

             
                     体育科の髙橋先生・保健部の安井先生が中心となり指導してくれました
      
体験実習では、グループに分かれた上でダミー人形を使用し、AEDの使用方法と胸骨圧迫の方法を生徒全員が体験しました。

             
             
               熱心に練習する生徒の皆さん。中には熱が入り複数回練習する人も

今年も暑い日が続いています。
今週からは梅雨が明けたこともあり、日差しもより強くなったように感じます。

今回得た知識を部活内等で正しく活用し、事故防止に努めてもらいたいと思います。

交通安全講話

交通安全講話
 
 3月19日(水)に、生徒指導部による交通安全講話が行われました。まず越谷警察署交通課の大澤様をお招きし、昨年から改定された自転車走行区分や、自転車事故による損害賠償、事故の起こりやすいケースなどについて資料を用いてわかりやすく説明していただきました。その後DVDを視聴し、生徒は日ごろの自転車運転について振り返るとともに、加害者にも被害者にもなりうる現実を再確認できたと思います。
 本校の周辺は工場が多く、国道4号バイパスが近いために、車やトラックの通行量が非常に多いです。本校在校生や中学生の皆さんは、日頃の自転車運転については交通ルールをしっかり守って安全運転を心掛けましょう。

 

学校献血

先月22日 学校献血が行われました。















実施日 1月22日
受付総数 104名   実施数 92名

初めに、医師により血液の検査や問診が行われ、その結果献血しても問題無いと判断された場合献血車に移動して採血が行われます。

 

本校では生徒は200ml、職員は400mlの献血を行いました。

 

採血前の検査や問診の結果、残念ながら献血出来なかった人もいましたが次回は体調を整えて是非また参加してください。
ご協力ありがとうございました。