トップニュース

カテゴリ:その他

学校家庭クラブ 「やさしさ賞」受賞


 2月24日に越谷増林地区センターで行われました「平成20年度越谷道徳教育実践発表会」におきまして、
本校の家庭クラブが「やさしさ賞」を受賞しました。
 
 
 
 本校はLHRの時間を使って「無事帰る」という願いを込めたカエルのマスコットを、全校生徒が1人1つ作成しています。
そのマスコットは生徒会と家庭クラブが越谷警察と連携して、越谷駅周辺でドライバーや歩行者に配布し、
交通安全への注意を促したり、安全運転をお願いしたりしました。
 
 
 
 
 
 このマスコット配布は本校が開校してから23年間ずっと続いているもので、この交通安全活動が評価されての表彰でした。
 
 
 表彰には家庭クラブ会長をはじめとした5人の生徒と教員が赴き、PowerPointを用いて活動内容を発表しました。
 生徒たちはとても堂々としており、立派な発表でした。
 
 今後も、周囲にやさしくできる人間性を育むことを目指し、越谷市の交通安全を祈願して、この活動を続けていきたいと思います。

献血を実施しました。


献血を実施しました絵文字:一人
 
 
 
 
 
 
 
 
 1月16日(金)、本校保健室前ピロティにて。
 
当日は二台の献血バスが来校し、延べ91人(受付総数は118人)の生徒、職員が参加しました。