トップニュース

トップニュース

一斉委員会

各種委員会の活動内容の説明及び委員長の選出を行いました。

  

全員がクラスの代表としての活躍を期待します。

  

母校訪問説明会

2年生が母校に伺い、越総の魅力を伝えに行きます。コロナウイルスの影響で中止も検討しましたが、大切な後輩に越総の魅力を伝える機会ということもあり、実施します。

  

中学校の先生方、本校の生徒がご迷惑をおかけしますが、ご対応よろしくお願いします。

部活動も活動開始しました。

6月22日(月)から部活動も再開しました。

  

週3日の60分という制限のある活動ですが、生徒も顧問も知恵を絞り、効率の良い練習をしています。

  

臨時休業中に活動できなかった分を取り戻すかのように、元気に活動していました。

 

雨天のため、グラウンドの部活動は思い通りの活動ができませんでした。明日活動できるといいですね。

手作りマスクを地域の施設へ寄贈しました

 服飾デザイン科2,3年生が製作した布マスクを、草加・越谷の保育園や福祉施設へ配布しています。

 近隣の賛同企業様よりマスク用の布・ゴムを無償提供していただき、生徒が臨時休校中に自宅で製作したマスクに、企業で「笑顔つなぐプロジェクト」マークを添付し、消毒・梱包をしてくださいました。地域連携の取り組みで「できることを、できる人が」の活動が実現しました。

 どこかで『笑顔マーク』が付いているマスクをしている方を見かけたら、それは本校生徒の愛がこもった一品です。

 以下、埼玉新聞社が取材にいらした時の様子です。 

  

 

平常授業が始まりました

6月22日(月)から、平常授業が始まりました。

  

教室に40名が入っての授業は5カ月振りです。分散登校による授業だったので、全員で集まっての授業は、やっと学校が再開された感があります。

  

生徒は、マスク着用・手洗いうがい・窓の換気をしながらの授業です。

  

感染症を予防した「新しい学校生活」の始まりです。

  

体育は、マスクを外すため密にならないように、換気を徹底して実施しています。

  

食堂も今日から営業開始です。パックの弁当販売です。