トップニュース

トップニュース

【保護者の皆様】 新型コロナウィルスの対応について

 昨日の夕刻、内閣総理大臣から全国の学校に対し、臨時休業を要請する考えが示されました。

 今後については、県の指示を仰ぎながら対応を示させていただきます。

 なお、本日と来週の月曜は、学力検査と面接を行っております。問い合わせは、ご遠慮くださいますようお願いいたします。

学校における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について

 

  本日配布しました。

 新型コロナウイルスについて、詳しく知りたい方は以下のURLからご覧いただけます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

厚生労働省ホームページ

https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-2020-01-10-06-50-40/9303-coronavirus.html

国立感染症研究所 人に感染するコロナウイルス 

 

 

 

 

合格 情技【資格試験・コンテスト結果】

今年度行われた資格試験やコンテスト等の結果をお知らせします。

基本情報技術者試験合格者 最優秀賞トロフィー 優秀賞表彰状
IT夢コンテスト表彰状 LEGOロボット ゲームウォッチ

 

  基本情報技術者試験 合格者  

2年生 4名   

3年生 4名

  第2種電気工事士 合格者  

3年生 2名

  

 

埼玉県工業高等学校プログラミングコンテスト

[プログラミング部門]

最優秀賞 「冷蔵庫管理アプリ食べモニター」3年(課題研究)

優秀賞  「丸型シール作成ソフト」3年(課題研究)

  

U18 IT夢コンテスト2019

最終審査会出場(221作品中30作品) 「心臓検診VR」3年(課題研究)

 

第21回電子ロボと遊ぶアイディアコンテスト

高校生エキスパート部門 特別賞 3年(課題研究)

 

マイコン回路デザインコンテスト2019

エキスパート部門 銀賞 「GAME WATCH」 3年(課題研究)

 

NEW 情技【課題研究発表会】

1月20日(月)に、情報技術科3年生の課題研究発表会を行いました。

 

アンドロイドアプリ班 丸型シールソフト班 VR班
ゲーム班 ホームページ班 CG班
LEGO班 ゲームウォッチ班 電卓の復元班

情報技術科1・2年生も見学しました。特に2年生、先輩の努力の成果を感じ来年度に向けてよい機会になったと思います。また、3年生の保護者の方々にもご見学いただきありがとうございました。

研究テーマ一覧下

ソフトウェア開発(アンドロイドアプリ)

冷蔵庫管理アプリ

「食べモニター」

プログラミング(特別支援)

丸型シール作成ソフトの開発

および値札シールソフトの改良

プログラミング(特別支援) 心電図検査VRの開発
プログラミング(ゲーム開発)

C#によるゲーム開発

「情報技術シューティングゲーム」

コンテンツ(Web制作)

外国人向け「東京五輪埼玉会場

周辺の観光地紹介サイト」

コンテンツ(映像制作)

3DCG映像

「平成をゲーム機の変遷でふり返る」

LEGOロボット WRO Japan 2019出場ロボットの製作
電子工作

現代の技術で行う1980年製

GAME WATCHの復元製作

電子工作

現代の技術で行う1971年製

電卓 JE-800の復元製作

音楽部バレンタインコンサート

2月12日(水)本校図書館において、音楽部によるバレンタインコンサートが開催されました。

コンサートを聴きに来た生徒、コンサートを聴きながら自分の作業をする生徒と様々でしたが、演奏の合間にお菓子のくじ引きもあったり、生徒たちは楽しいひと時を過ごしていました。

 

  

予餞会

1月29日(水)午後、予餞会が行われました。
越谷総合技術高校らしい雰囲気で大変に盛り上がりました。
3年生の皆さんは卒業を前によい思い出が増えたと思います。
生徒会の皆さん、出演者の皆さんお疲れさまでした。

   今年のプログラム表紙

保健委員会(救急法講習会)が実施されました 

 令和2年1月24日(金)生徒ホール2階において「AEDを用いた心肺蘇生法」の講習会が実施されました。

    講師   越谷消防署谷中分署職員 4名

 まずは、説明とともにお手本を見せていただきました。

   

続いて生徒4班に分かれて実技練習です。アンパンマン、ドラえもん、地上の星の歌に合わせて胸骨圧迫をすると1分に100回くらいの胸骨圧迫ができるそうです。

  

  

生徒たちは保健委員という自覚を持って真剣に講習会に取り組んでいました。

  

越谷消防署谷中分署職員の方々、お忙しい中ありがとうございました。

 

服デ通信No.10

**卒業作品発表会**

 1月19日(日)越谷市中央市民会館にて服飾デザイン科卒業作品発表会が開催されました。今回のショーは、3年生の生徒がファッション造形・ファッションデザイン・課題研究の授業で、作品とショーを作り上げてきました。まさに3年間の集大成となった発表会でした。

  来場者数は2回のショーを合わせて約500人でした。大きな拍手を頂き、生徒は感動の涙を流すことができました。多くの方々にお越しいただきましてありがとうございました。
  
     
                                 
                中学生審査員結果報告
 中学生の方に中学生審査員として、ショーの審査をしていただきました。ありがとうございました。
審査の結果票数が多かった作品を発表します。
        

                                                          

≪ 寄せられた感想 ≫
▼細かいところまでこだわっていてすごいと思いました。演出が素晴らしかったです。一人一人の個性が出ていて感動しました。      
▼とても美しかったです。どのポーズも作品を引き立たせていてよかったです。     
▼先輩方が舞台を作り上げていているところに感動しました。どの作品も手がかけられていてとてもきれいでした。私もこの学科で学びたいと思いました。
▼すごく惹かれる作品がたくさんあって、見ていてとても楽しかったです。

 

*学校献血が行われました*

実施日 1月15日(水)    

承諾書提出者数 107名 、受付総数 111名

実施数 82名(生徒:73名 教職員:9名)

   

目標の承諾書提出者数が100名を超え、多くの生徒が献血に協力してくれました。

 雨で気温が低かったため血管が見えづらく、残念ながら不採血になってしまった生徒もいましたが、ボランティア精神に溢れた生徒がたくさんいてとても嬉しい限りです。

   

 近年、自然災害が多く発生しており、たくさんの血液が必要となっています。学校での献血がきっかけとなって、積極的に献血ルームへ足を運ぶ等、今後も協力してくれることを期待しています。

ご協力ありがとうございました。

  

 

 

 

第5回学校説明会

1月11日(土)今年度最終回となる学校説明会を実施しました。

寒い中、参加いただきました皆さんありがとうございました。

入試まであと1ヵ月半くらいになりました。受験生の皆さんは風邪をひかないように気をつけて、最後までがんばってください。

3学期始業式

令和2年になりました。今年もよろしくお願いいたします。

本日から、3学期が始まりました。始業式では、校長先生から、

「勉強における『インプット』と『アウトプット』について」

この2つはセットであり、「インプット」によって得た知識を整理し活用し、「アウトプット」して定着させるということが大切であるというお話がありました。

特に、得た知識を他人に伝える「アウトプット」が重要だということです。

進路指導主事からは、自らの海外での経験をもとにお話がありました。

生徒の皆さんに、「『やりたいことは何か』『自分は何ができるのか』を問うてほしい。自己実現のために夢や希望、目標をもつ努力をしてほしい。その機会を得られるのが学校である。人のせいにしないで自分の人生に責任をもとう。」と呼びかけがありました。

年頭に当たり、越谷総合技術高校で学ぶ意味について考えさせられるお話を全校生徒が集中して聴いていました。

 

 

 

1月8日 表彰式

始業式に先立って、表彰式を行いました。

受賞者の皆さん、おめでとうございます。

〇第29回産業教育フェア ドリンクラベルデザインコンテスト  

 キリンビバレッジ特別賞

〇第20回埼玉県高校生ロボットコンテスト

 相撲ロボット競技ラジコン型部門    優勝  

 相撲ロボット競技自立型部門      準優勝  3位

 ロボットアメリカンフットボール部門  優勝   3位

〇全日本ロボット相撲関東大会2019

 高校生の部ラジコン型  3位

 高校生の部自立型    4位

〇第29回埼玉県工業高校生アイデアロボットコンテスト

 相撲ロボット自立型         優勝  3位

 相撲ロボットラジコン型       準優勝

 ロボットアメリカンフットボール部門 準優勝  4位

 

 

 

第2学期終業式

12月24日(火)第2学期終業式を行いました。

校長先生からは「リスク管理」「危機管理」についてお話がありました。

「予防」と「万一の対応」を頭に置いて行動することの重要性を一人一人が考えてほしいと感じました。

また、終業式に先立ち表彰式を行いました。

今回は以下の分野について表彰されました。皆さんおめでとうございます。

「情報処理技術者試験 ITパスポート試験」4名

「日本商工会議所 簿記検定2級」5名

「全国高校生プログラミングコンテスト」第3位

「埼玉県工業高等学校プログラミングコンテスト」

 (競技部門) 最優秀賞 優秀賞

 (プログラミング部門) 最優秀賞 優秀賞

「マイコン回路デザインコンテスト2019」

 エキスパート部門 銀賞

「秋期 基本情報技術者試験」6名

「目白ファッションデザインコンテスト」金賞 銀賞

「全国ファッションデザインコンテスト」佳作2名

「味彩コンテスト」最優秀賞 埼玉県知事賞 審査委員長賞

 さいたま市教育委員会教育長賞 埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞

 埼玉新聞社社長賞

「高校生食育王決勝大会」女子栄養大学学長賞

「彩りレシピコンテスト」最優秀賞

「埼玉県高等学校野球連盟表彰」

「球技大会」(1位のみ掲載します。)

 サッカー男子 3年2組A  サッカー女子 3年6組A

 ソフトバレー男子 2年5組  ソフトバレー女子 2年4組

 

 

1,2学年 進路行事

本日6時限は、1,2学年において進路行事が行われました。
本校の先輩や外部講師をお招きしてお話を聞き、進路について意識を高めました。

 

   1年生(進路講話)      2年生(分野別進路講演会)

IT部大会結果

下記の大会に参加し、次のような結果となりました。

第29回埼玉県工業高等学校プログラミングコンテスト競技部門 最優秀賞、優秀賞
詳しくはこちら

第40回全国高校生プログラミングコンテスト 第3位
詳しくはこちら

おめでとう花丸

 

産業教育フェア 2日目

昨日に引き続き、埼玉県産業教育フェアに参加しました。
2日目は、ラッピング体験、マジパンづくり体験などの他、埼玉県工業高校プログラミングコンテストに参加しました。
たくさんの来場者の皆さま、ありがとうございました。


学科について説明
 
さいたまっち

 

 

 

 

産業教育フェア 1日目

第29回 埼玉県産業教育フェア 「新時代 産業で築こう 彩の国」

フェア1日目、開会式の後、「AI時代を生きるために必要な力とは何か」と題してGoogle for Education マーケティング統括部長 アジア太平洋地域 ミラー スチュアート氏による講演が行われました。「AIとは・・・」から始まり、産業教育とAIとのコラボレーションの可能性など、専門科目について学ぶ生徒たちにとって、自分たちの活躍の可能性など一人一人が考える機会となったのではないでしょうか。

講演後は、本校服飾デザイン科によるファッションショー「色ふ」の披露。
モデルの生徒たちは緊張しながらも、立派に大役をこなしていました。
来場された方々からは、「衣装は毎年制作しているの?!」など、驚きとお褒めの言葉をいただきました。

モデルの生徒がモニターで振り返りをする様子

また、各ブースでは、ラッピング体験やアイディアロボットコンテストや全国プログラミングコンテストなどが開催され、本校の生徒も大活躍していました。

 詳細な結果報告は、各学科、部活動から報告します。

産業教育フェア

第29回埼玉県産業教育フェア

     
【開催日時】 令和元年11月 9日()10:00~16:30(予定)
       令和元年11月10日()10:00~15:30(予定)

【会  場】 ソニックシティ地下展示場、イベント広場、鐘塚公園、JR大宮駅ほか